「素敵な出逢いコンサート」延期時期について

「素敵な出逢いコンサート」の開催に関しまして、

3月21日の開催予定を「5月23日(土)に延期」とお知らせさせていただいておりましたが、

秋以降状況を見て判断させていただき、あらためてインフォメーションさせていただきます。

「緊急事態宣言」が出されましたなか、一日も早い収束を願い、熟慮断行していくつもりでいます。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人ドリームエナジープロジェクト
代表 内海智子


「素敵な出逢いコンサート」延期のお知らせ

3月21日開催予定の「素敵な出逢いコンサート」を延期することにいたしました。

中止ではなく

5月23日(土)に延期いたします。

申し込んでいただいた方、予定をあけてくださった方、大変申し訳ありません。

ただ、会場のレスプリ・フランセさん、ハープ演奏家の八木健一さん、各方面のご理解とご協力により、中止でなく、延期しても開催できることは、ありがたいことです。

コロナウィルス感染拡大の状況は深刻ですので、来ていただけるお客様にも、きっと安心してコンサートを楽しんでいただけると思います。

先日、音合わせでハープの演奏を初めて間近で聴くことができました。
ハープの音色に包まれる体験は、言葉ではいえない癒やしに満ちた心地よいものでした。

ダウン症のある若者たちとのコラボも楽しみです。

ぜひ、5月23日、湘南鵠沼の「レスプリ・フランセ」でお待ちしています。


3月21日に「素敵な出逢いコンサート」を開催します

3月21日に「素敵な出逢いコンサート」を開催します。

2020年、オリンピックパラリンピックが楽しみですね。

オリンピックパラリンピックは、スポーツだけでなく、文化の祭典でもあるんです。オリンピック憲章には、文化プログラムの推進についてかかれています。

そして、3月21日は、国連が国際デーのひとつとして制定した「世界ダウン症の日」でもあります。

ダウン症のある若者たちの独特な味わいのあるパフォーマンスと、
ハープ演奏のコラボをぜひ間近で楽しんでいただきたいです。


11月22日から「ドリプロフェスタ2019作品展」を開催

 ダウン症や自閉症など知的ハンディのある若者たちの絵や書、写真の作品の展示をします。型にはまらない面白みがいっぱいの作品展です。個性豊かな味わいの作品の数々をお楽しみください。

 

■イベント概要

開催期間:2019年11月22日(金)~11月25日(月)

内容:ドリプロスクール「美術」「書道」「写真」のレッスンで制作した作品の展示

場所:横浜市吉野町市民プラザ ギャラリー

住所 横浜市南区吉野町5-26  電話 045-243-9261

交通 市営地下鉄「吉野町」駅4番出口を出て、右方向に徒歩3分

京浜急行線「南太田」駅より徒歩5分

開催時間:10:30~17:30 (最終日は~16:00)

 

オープニングイベント:11月23日(祝土)

①13:30~14:00 浅野史郎氏(ドリームエナジープロジェクト特別顧問・元宮城県知事)ミニ講演会「君たちの活動が世の中を変える」

来年のオリンピック・パラリンピックの開催に合わせて、障がいのある人の文化芸術芸術活動にも目が向けられています。ドリプロスクールの活動も含めた障がいのある人たちによるアーティスティックな活動についてのお話です。

②14:05~   ワークショップ『みんなで創るアートな空間~廃材で大きなオブジェを作ろう!』 段ボールや卵パックなどの廃材あれこれから、自由な発想でどんな面白いオブジェができるでしょうか。ワクワクしながらみんなでつくる楽しい時間です。

①②とも 参加費無料

申し込み方法 電話0466-83-1173
メールadm@drepro.net


8月4日に開催 音楽と演劇の公演「21番目の素敵な出逢い」

2016年初演後、再演を重ねています「21番目の素敵な出逢い」。桜木町にある県民共済みらいホールで開催されました。

今回は来年のオリンピック・パラリンピックに向けて神奈川県が取り組む「共生共創事業」の一環として扱っていただけることになりました。

 

 

まず、オープニングのソーラン演舞。今回はアッシュモア広美さんの指導で、大漁旗の演出もあり、気合いいっぱいの演舞でした。

【アンケートより】
◆力強さが伝わってきた!それぞれの個性がありとてもよかったです。(30代女性)
◆「生きている」という力強さを感じました。(50代男性)
◆オープニングにふさわしい元気いっぱいのスタートですね。こちらも元気をもらいました。(50代女性)

 

第1部「ダウン症のあるパフォーマーたちによる演奏」

トップバッターはTOSHIKIさんのトランペット演奏。
心臓にペースメーカーが入っているとは思えない力強く、そして哀愁のある音色。「上を向いて歩こう」「My  Romance」の2曲を、今回初めて伴奏のKevin McHughさんとの息もぴったりで、甘くハスキーボイスのような音を聞かせてくれました。

【アンケートより】
◆熱い魂の演奏。Kevinさんの伴奏も素晴らしかった。(40代女性)

2番目は清水麻由さん。
5歳からピアノを始め、国立音楽院で学んだ確かな力で、「ひまわり」「ホールニューワールド」を、弾いてくれました。むずかしく長い曲を流れるように語るように弾く姿には、毎日欠かさず2時間練習しているという努力の積み重ねを感じました。

【アンケートより】
◆優しく繊細な、心に染み入る演奏。(40代女性)

3番目に内海隼吾。
曲目は「地上の星」と「昴」。星つながりの2曲を、身体全体を使い、気持ちを込めて歌い上げました。

【アンケートより】
◆「自分の声でこの歌を届けたい!」という気概に満ちた独唱。素敵なパフォーマンスでした。(40代女性)

アンカーは、鈴木凜太朗くんのピアノ演奏。「別れの曲」と「トロイメライ」。右手首先の欠損により、左手指5本と右手の6本での演奏とは思えない深みのある響きで、胸に迫りました。

【アンケートより】
◆最高に素敵で客席で聴きながら泣いてしまったのは初めてです。(60代女性)

 

【4人の演奏全体へのアンケートより】
◆一生懸命表現する姿に感動しました。音楽って素敵だなと思いました。(20代女性)
◆考えて以上に上手な演奏でした。大変な努力があったのだと想像しています。ありがとうございました。(30代男性)
◆障がいの有無関係なく、子どもたちには色々な”可能性”があるんだということを改めて感じました。本当に勇気をもらいました。(20代女性)
◆音楽は技術だけではないと学ばせていただきました。(20代男性)

 

第2部 演劇「21番目の素敵な出逢い」

あかちゃんのこころたちが、天国からおかあさんを探す旅に出るところから始まります。
最初は楽しい旅でしたが、やがてつむじ風や洪水に流され、苦難の旅へ。
そして、たどりついた「あたたかな暗闇」。
そこで出逢う不思議な生き物たち。

寓話的なストーリーですが、そこには、いのちの誕生にこめられた深い意味が
あり、次々にユニークな登場人物たちが・・・。

そして、あかちゃんのこころたちは、おかあさんを探すことができるのか?

最後に展開する驚きの出逢いに、このお芝居の神髄がこもっています。

これはぜひ、次回実際にお芝居を観て楽しんでいただければと思います。

 

この演劇に初回から出演してくださっている常盤貴子さんが今回も、演劇とアフタートークに出演してくださいました。
「あかちゃんのこころ」の旅に付き添う見守り役として、本当にお忙しいなか時間をさいて参加してくださったこと、心から感謝いたします。

また、メンバーの個性が光る演出をしてくださった俳優の中山祐一朗さん、そして常盤貴子さんの相手役として出演し、出演者たちをあたたかく見守ってくださった奥様の志甫まゆ子さん、そしていっしょに参加してくれた息子さんの曜くんに心から御礼を申し上げます。

 

 

 

【アンケートより】
◆面白くて楽しかったです。命の大切さも分かっていい機会になったと思います。しょうがいがあってもなくてもくらしやすい世の中になってほしいなと思います。(10代女性)
◆生まれてきたことのしあわせがいっぱいつまった演劇でした。今までもこれからもつらかったこと、苦しいこと、多くのことを経験してこられたと思いますが、相手を思いやり、いつくしみ、愛するやさしい心を持ち続けてほしいです。私もたくさんの気づきをいただきました。(50代女性)
◆笑いもありましたが、生まれたこと自体がすごくすごく奇跡ですごいことなんだと気づかされました。子どもたちのがんばりを見て、自分もガンバラないといけないなと思いました。(40代男性)
◆途中で彼らに障がいがあるということを忘れてしまっていました。母として人間として、とても考えさせられる劇でした。今日ここに観に来られてよかったです。最近の自分自身の生活のなかで足りなくなってことが満たされる気がします。ありがとうございました。(50代女性)
◆主役の二人の一生懸命な演技、最後の涙、目の前で見ることができてとても心が洗われました。(50代男性)
◆本当にみんな役になりきって自分を表現していて、感動した。遺伝看護を勉強していて、いつも家系図や教科書から病気を判断しがちだが、私たちが勉強しているその先を見させてもらった気がする。子どもたちの可能性の広がりを伝えたい。(30代女性)
◆制作意図が感じられる、感動的で一人一人が生きている、まさに共に生きるを表すパフォーマンスでした。素晴らしかった。(70代男性)
◆最後は涙なしでは見られませんでした。このような素晴らしい会を企画してくださった方々に頭が下がります。長男にも障がいがあり、本当に共感しながら最後の歌に聴き入りました。(30代男性)
◆ダウン症の子の母親になって、これでよかったんだ、という気持ちになりました。(30代女性)
◆ここまで演じるための苦労があったと思いますが、必ず自信となってこれからを生きていくことができると信じています。最後の母親との出逢いはとてもいい演出でした。妻に誘われてきましたが、とてもよい公演に出会えてよかったです。(60代男性)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月4日に「21番目の素敵な出逢い」公演を開催

これまで、再演を重ねている「「21番目の素敵な出逢い」ですが、さらにバージョンアップして8月4日に開催いたします。

今回は、神奈川県の「共生共創事業」の一環としての公演とさせていただけることになりました。

ぜひ、たくさんの方、とくに、あまり障がいのある人が身近にいない方、また医療関係の方にも観ていただきたいです。

知的ハンディのある若者たちがいきいきとした姿で、音楽やソーラン演舞、演劇に取り組んでいます。 アンケートでは「これまで自分が持っていた障がいのイメージを大きく崩してくれた」と言ってくださる方が少なからずいます。

チケットは以下からお申し込みいただけます。

・電話 :090-2431-3020
・メール:adm@dre-pro.net

メールの方は、以下の項目を入力して送信ください。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
①お名前:
②昼の部 or 夜の部:
③席種(一般 or 中学生以下)・チケット枚数:
④郵便番号:
⑤住所:
⑥電話番号(携帯):

※8/28(日)までにお申し込みいただいた方には、チケットをご郵送いたします。
※8/29(月)以降お申し込みの方は、当日精算にてよろしくお願いいたします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お申し込み、お待ちしております。

 

 

 


「書道」講師佐藤高翔先生の書家展を鑑賞

ドリプロスクールの「書道」の講師としてお世話になっています佐藤高翔先生の作品が出展されている書家展が続けてありました。

まず、2月に開催された「神奈川県代表書家展」。
128名の作品が出展されていました。

16日のギャラリートークでは、高翔先生がこれまでの歩みと作品の解説をされました。

高翔先生は、理系の大学を出られてエンジニアをされていたのですが、ずっと書への熱い想いを持ち続けられていて、遂にはエンジニアを辞めて書道の道へ入られたという異色の経歴をお持ちです。

先生が書かれた漢詩の一節「唯餘芳草…」についての説明で心に残ったのは、「歌謡曲でもオペラでも歌には、盛り上がりに向かって流れがあると思いますが、書にも流れがあり、出だしは静かに入り、そして一番の盛り上がりに向かって流れをつくります。」ということ。この書では『有残』に一番の勢いをつけて書かれたとのことです。

よく、文章を書くときに大事なのは「起承転結」と言われますが、書でも、出だしがあり受けて、盛り上がりがありそして結ぶ、という流れを感じて鑑賞するのも大事なんですね。

 

「吉福」と書かれた東山右徹先生は、トークの中で「書は二度と同じものは出来ない。偶発を楽しむこと。自分の考えていたものとは違うものが出来るというのも面白い」とおっしゃっていました。今の時代、メールやラインで済ませて手紙を書かなくなっていますが、手紙で出すから思いが伝わる、ということもあります。墨と毛筆に思いを込めて書いた字には独特の味わいがありますし、どんなにAIが進んでも、書の伝統は残していきたいですね。

 

もうひとつは、3月に銀座かねまつホールで開催された、高翔先生が師事する弓納持太無(ゆみなもちたいむ)氏のもとに会する書家の方たちの「独創」会選抜書展。

高翔先生は2作品が展示されていました。

右作品は、「独鶴(どくかく)窓に当たって松影(しょうえい)痩せ 老龍(ろうりゅう)洞に帰って 夕陰(ゆういん)涼し」(窓から見える松に鶴が止まり、すっきりした風情である。雲を呼ぶ龍が洞穴に帰り、夕風が涼しい)

書から、水墨画が浮かび上がってくるような風情を感じました。

 

たくさんの個性的な作品がありましたが、弓納持先生の「挑戦」は迫力がありました。

また、山岡鉄舟の直筆の書の展示もあり、剣の達人と言われる鉄舟の豪快な字が印象的でした。

 

なんだか背筋がシャンと伸びる心地よさがある空間で、気持ちが落ち着くいい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 


ドリプロフェスタ2019発表会を開催

2月3日、藤沢市鵠沼海岸にある「亀吉本店」で「ドリプロフェスタ2019発表会」を開催しました。

ドリプロスクールは2013年6月に開校し、今年で6年目になります。

発表会はパフォーマンス系レッスンの発表の場で、今回で2回目。前回は2015年「ラポール横浜」の多目的ホールで開催しました。

今年は「歌」「英会話」「演劇」「ダンス」の発表と、「タブレット」レッスンでIPadを使って作成したパラパラマンガ作品を展示しました。

日頃のレッスンで積み重ねてきた「楽しくがんばる」を、みんな見事に表現できていました。

 

「歌」の発表

「英会話」の発表

「演劇」の発表

「ダンス」の発表

「タブレット」の発表

開講当初は子供用のタブレットを使っていましたが、だんだん慣れてきて、昨年末に講師の八木先生、江角先生が古いiPadを複数集めてくださり、「パラパラマンガ」風の動画作りにチャレンジしました。

発表では、先生方がレッスンの様子を紹介。10コマ程度のイラストを描き、アプリを使ってそれをつなげ、「パラパラマンガ」風の動画をつくりました。8人の作品が出展されましたが、その中から一つ、「花火」という作品の一コマをご紹介します。

「個人発表」は14人の予定でしたが、ひとり当日体調不良でお休み、残念。    以下は13人の元気な発表です。照れることも、あわてることもなく、(リハーサルと大違い!)お客様にむけて立派なパフォーマンスでした!

「ダンス」の発表では、客席からの飛び入りの参加者もいっしょに「恋するフォーチュンクッキー」を踊りました。そしてフィナーレの「風になりたい」では、観客席のみなさんにもペットボトルマラカスを振って参加してもらい、会場全体が一つになっての大盛り上がりとなりました。

お疲れさまでした

 


ドリプロフェスタ2019発表会

2月3日(日)ドリプロフェスタ2019発表会を行います。

ドリプロスクール10講座のうち、「歌」「ダンス」「演劇」「英会話」「タブレット」のレッスンの発表会を開催します。

入場無料です。

日々、楽しみながらがんばる会員たちの発表を応援しにいらしてください。

 


東京都 「ヒューマンライツフェスタ東京2018」に出演

12月8日、有楽町にある「東京国際フォーラム」で開催された「ヒューマンライツフェスタ東京2018」にNPO法人ドリームエナジープロジェクトとして、出演させていただきました。

ドリプロは6団体のトップバッター。

オープニングはいつもの「ソーラン演舞」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェスタのテーマは「人権」ということで、「障がい」だけでなく、アイヌ民族やLGBTのヴォーカリストなどいろいろな立場の方たちのパフォーマンスが繰り広げられました。

「知的障がい」について、少し説明したあと、ダウン症のある内海隼吾と自閉症のある神谷たえさんの独唱。そしてふたりで「千の風になって」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たえさんの圧倒的な歌唱力は、会場のみなさんを魅了しました。

そして次の準備が整うまで、ドリプロメンバーでの「お笑い」も披露。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドリプロスクールの「コミュニケーション」のレッスンで練習している超ショートコント。 コント

のひとつ、「父さん」
先生がまず振ります。「父さん、そこを通ってもいい?」
みんなで合わせて「とーさん!」

最後は、「風になりたい」を会場のみなさんもいっしょに。
約150お母さん方につくってもらったたペットボトルマラカスを会場のみなさんに配り、いっしょに楽しんでいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ピアノ伴奏は、ドリプロスクールで歌を教えてくださっている増渕恵先生。

ドラムはゲストの鈴木俊太朗さん。

ドリプロメンバーは、「ゴミ箱ドラムチーム」と「鍋パーカッションチーム」にわかれて、サンバのリズムを響かせました。

知的に障がいがあっても、明るく、笑顔で、いきいき生きている、そんな姿を来た人たちに見てもらえたのでは、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


ドリプロフェスタ2018 作品展の様子

11月23日から25日、「ドリプロフェスタ2018作品展」を開催しました。

会場は、小田急線長後駅前にある「ギャラリー669」暖炉のあるとても素敵な空間に、ドリプロスクール「美術」「書道」「写真」のレッスンで会員が制作した作品が展示されました。

今回出展したアーティストたちは13歳から26歳までの16人です。

出展された作品すべてではありませんが、ご紹介したいと思います。

まず、書道から。

担当の佐藤高翔先生のメッセージとレッスン風景コラージュです。

書道出展作品です。今回は、秋をイメージする言葉を自分で考えました。それを聞いて先生がお手本を書いてくださっての書です。

先生のコメントが書の味わいを広げてくれます。先生が言葉にあう色の台紙を選んでくださって、書を引き立てていますね。

力強い字、柔らかい字、本当に個性豊か。今回も近所に住む書家が観にこられて、「のびのびしていていいねえ」そして「教える人がいいんだね」と言ってくださいました。

 

美術の担当の先生は、佐藤あかね先生です。基本的に1時間のワークショップでつくれる楽しい作品を、いつもいろいろ工夫してくださっています。

あじさい、モザイク画、いちご、富士山です。

以下は、和紙に描いているので、面白い風合いになっています。

 

しおさんには線や点の面白さを活かす巻物式和紙で。

芸能人の似顔絵が得意なこうたろうさんの特別コーナー。似顔絵の裏には、その芸能人の出演番組が書かれています。

目をひくお面の数々。

それぞれ個性的ですが、なかでも、かのこさんのお面は手が込んでいて、仮面舞踏会にでも出られそう。
まず、黒ペンでラインを描いてから、サインペンでひとつの枠ずつはみ出さないように塗ったそうです。

 

最後は、写真作品です。

講師は、本藤伸弘先生。
今年の撮影会は、三渓園に行きました。菊花展の菊がとても見事でしたが、
生憎の雨で、うまく撮れていない写真が多く残念。ただ雨を生かした作品もあり、さすがです。
写真作品のタイトルもいっしょにお楽しみください。

 

ナマの作品には、気持ちが込められて迫力があったり、ほっこりしたり。

作品展のオープニングイベントとして、浅野史郎さんのミニ講演と美術のワークショップも開催。

浅野先生には新刊の御著書「明日の障害福祉のために」から、身近の福祉の話ややまゆり園事件のことにも触れていただき、考えさせられるお話をしていただきました。

障がいのある人の「表現活動」ということで、この作品展のこともお話くださいましたが、彼ら独特の表現の面白さや味わい深さを知ってもらう活動を地道ながら続けていきたいと思います。

 


「素敵な出逢いコンサート」 を開催しました

5月19日、四谷区民ホールで開催した「素敵な出逢いコンサート」は、まさに“素敵”な出逢いがいっぱいのコンサートでした。

昨年、一昨年と横浜で開催した舞台公演「21番目の素敵な出逢い」は大変好評をいただきましたが、今回は初めての音楽イベント、そして初めての東京公演でした。

美術の世界には「アールブリュット」という言葉があり、知的にハンディのある人が制作する絵画や塑像などが評価されるようになってきました。音楽でも、何かきっと彼ら独特の表現があるのでは、と思ったのがきっかけでした。

まず、オープニングはドリプロスクール生による元気のいいソーラン演舞。

 

そして、第1部はダウン症のあるパフォーマーによる歌と演奏、第2部は自閉症のあるパフォーマーによる歌と演奏で、7人のパフォーマーたちが独自の世界観で、聴く人の心に響く演奏を披露しました。

第1部トップバッターはTOSHIKIさん。哀愁を帯び優しい音色のトランペット演奏でした。伴奏はお母様のeiko さん。曲は「虹の彼方に」「L-O-V-E」

大人の雰囲気で曲をなめらかに演奏する清水麻由さん。
「子犬のワルツ」「雨に濡れても」「ホールニューワールド」

内海隼吾は全身で想いを歌に乗せました。伴奏は、ドリプロスクールで「歌」のレッスンを担当してくださっている増渕恵さん。
「見上げてごらん夜の星を」「昴」

鈴木凜太朗さんは、右手首から先が欠損していますが、左手5本指と右手で奏でる音色は優しく深い味わいです。
ショパン「別れの曲」 シューマン「トロイメライ」

今回、ピアノ演奏の3人の手元をスクリーンに映し出しました。演奏の様子がよくわかったと好評でした。

第2部は自閉症のあるパフォーマーたちの歌と演奏

 

 

 

 

 

 

 

まず、「ノブタク」のお二人の演奏。本間惟彦さん(ヴァイオリン)と小柳拓人さん(フルート)のデュオの演奏は、技術の高さを感じさせ、呼吸を合わせての演奏は相当なものでした。伴奏はノブくんのお母様本間桃子さん。「美女と野獣」「エトピリカ」

 

 

 

 

 

 

 

 

惟彦くんのヴァイオリン・ソロ演奏。演奏前はライトが気になっていましたが、演奏が始まるとあっという間に集中し、見事な演奏でした。「ウィーン風行進曲」

 

 

 

 

 

 

 

 

拓人くんのピアノ・ソロ演奏。 銀盤の上を指が飛び跳ね、踊っているかのような演奏に圧倒されました。  「トルコ行進曲によるコンサートパラフレーズ」

 

 

 

 

 

 

 

今回司会をしてくださったのは、小柳真由美さん。拓人くんのお母様です。拓人くんの演奏とともに講演をされているので、司会進行も慣れていてさすが!でした。ありがとうございました!

 

 

 

 

第2部のラストは神谷たえさん。天使のような澄んだ歌声と歌唱力に、会場中が魅了されました!
「いのちの名前」(千と千尋の神隠しイメージソング)「「カラー・オブ・ザ・ウィンド」(ディズニーアニメ・ポカホンタスから) 「Stars~名もなき星達~」(ホットジェネレーションオリジナルミュージカルから)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、障がいの違いを超えて、7人全員で歌い、演奏した「千の風になって」。

7人が揃って練習したのは、午前中のリハが初めてでしたが、本番はばっちり、切々と胸にせまるものがありました。

彼らたちの歌や演奏が、どうして胸にせまるのか・・・。

ひとつには、様々な困難を抱えていながらも、音楽が大好きでそしてコツコツと努力を積み重ねてきたことが、歌や演奏から伝わってくるからでしょう。凜太朗くんは右手首先が欠損しています。TOSHIKIくんは、心臓にペースメーカーが入っています。隼吾は、左耳が聞こえていません。他のみなさんもそれぞれに困難を抱えていても、それでも、歌うこと、演奏することが好き、という気持ちがあふれているからなのではないでしょうか。

また、彼らは心のままに歌い、演奏します。上手に見せようとか、うまく繕う、ということがありません。

ドリプロスクールでは「美術・書道・写真」の作品展を毎年開催しますが、彼らの書を見た書道家が、「うまく見せようとしていない。天真爛漫、心から書くことを楽しんでいて、見ていて気持ちがいい」と言ってくださったことがありました。

彼らの歌や演奏は、リズムや音程といった「ルール」にのっとっていないところもあるかもしれません。でも、それを陵駕する音楽にかける情熱、ひたむきさ、独特の感性から生まれる歌や演奏が、聴く人の心にまっすぐに届くのかもしれません。

 

今回、シンガーソングライターで、ダウン症のお子さんを育てていらっしゃる水越けい子さんが来てくださいました。ブログにこう書いてくださっています。

「ピアノ演奏、バイオリン、トランペット、フルート、そして独唱。一人一人の演奏、歌が私の心の奥の奥まで届いて途中ウルウルしてしまいました。ショパン、スタンダードナンバー、ディズニー…いろいろな曲を聴くことができましたが、どれも皆さんが自分のものにして、一人一人が表現者として、それを裸の心で私達に投げかけていました。会場は沢山の感動の言葉や感じた想いを全て力いっぱいの拍手にこめて送り返していました。私ももちろん同じに。…私も母親として、音楽を演る人間として、また一人の人としていろいろ感じ、何事にも大切な原点も感じ貴重な時間をいただきました。関係者の皆さまにも感謝いたします。本当にありがとうございました。」

こちらこそ、嬉しいです!ありがとうございました!

3部は、一期ジャムさんのジャンベ演奏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場も巻き込んだ楽しい演奏で、最後は楽器やペットボトルマラカスを持って、舞台に上がっていっしょに盛り上がりました。

会場が一体となって、楽しく幸せな時間となりました。ありがとうございました!

4部は、パフォーマーとお母様お父様によるアフタートーク

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルでは、椅子を並べて座ってもらうつもりだったのですが、時間が押してしまって、急遽立ったままで。

パフォーマーたちには、日頃何をするのが好きなのかを聞いたり、お母様お父様方には、お子さんが小さいときの苦労話や、音楽をやっていてよかったこと、などを伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏しているときの姿とはまた違う素顔が見られ、またお母様お父様方のお話は、アンケートに「もっと聞きたかった」という感想が多かったほど、聞き応えのあるものでした。

公演後、ロビーでは「ふれあいタイム」。パフォーマーたち、お母様お父様方と観客のみなさまとの交流があちこちで見られました。

パフォーマーのみなさん、素敵な歌と演奏をありがとうございました。

そしてお父様お母様方、お話いただきありがとうございました。

開催に関わっていただいたみなみなさま、来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

※この公演は、公益財団法人大阪コミュニティ財団より助成金をいただき、実施いたしました。

 

 


「素敵な出逢いコンサート」5月に開催

2016年、2017年と横浜で開催しました「21番目の素敵な出逢い」(知的にハンディのある人のソーラン演舞、歌・演奏、演劇)は、大変好評をいただきました。

今回は初めての東京公演です。
ダウン症や自閉症のある若者たちのコンサートをメインに、「交流」も楽しめるコンサートです。

音楽が大好きという6組のパフォーマーたちによる魂の響きをお楽しみください。

各地でライブ活動をしている彼らの歌や演奏からは、練習を惜しまないひたむきさと、限りない音楽への情熱と可能性を感じていただけると思います。

オープニングは元気なソーラン演舞。
そしてゲストのジャンベ演奏のあとは、観客のみなさんもいっしょに演奏の時間も。出演者と観客が交流もできるふれあいタイムもあります。

独特の感性あふれる「Touch the heart(心に響く)」なコンサートをぜひ聴きににきてください。

・日時:2018年5月19日(土) 開場13:30 開演14:00
・会場:新宿区四谷区民ホール(東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」2番出口より徒歩5分)
・チケット:S席2,000円 A席大人1,500円 高校生以下1000円 (S席全席指定 A席自由席)  当日券 2,200円(全席)

購入方法などお問い合わせは adm@dre-pro.net  か 電話090-2431-3020 FAX0466-83-1173

お申し込み方法
メール、電話、FAXいずれかの方法で、お名前(ふりがなも)・郵便番号・住所・電話番号・席種類(S席・A席・高校生以下)・枚数を書いてお申し込みください。
◆E‐メール:adm@dre-pro.net
◆電話:090-2431-3020
◆FAX:0466-83-1173

◆振込先:ゆうちょ銀行 トクヒ)ドリームエナジープロジェクト
【ゆうちょ銀行から振込の場合】 記号10950 番号30708911
【他銀行から振込の場合】 店名〇九八(読み:ゼロキュウハチ) 店番098 普通 番号3070891

◆主催:NPO法人 ドリームエナジープロジェクト

 

 


2月レッスン予定

2月レッスン予定

4日:

1時 写真   本藤先生

2時 英会話  岡先生

3時 歌    増渕先生

 

11日:

1時 コミュニケーション 内海先生

2時 美術        佐藤あかね先生

3時 美術        佐藤あかね先生

 

18日:

1時 書道     佐藤高翔先生

2時 タブレット  八木先生 江角先生

3時 ソーラン  チーム☆ソーラン鎌倉

 

25日:

1時 社会スキル  内海先生

2時 演劇     内海先生

3時 ダンス    黒木先生

体験レッスンは1レッスン500円で受け付けております。


「ドリプロフェスタ2017 作品展」 盛況のうちに

ホームページに紹介するのが、大変遅くなってしまいましたが

2017年11月24日から11月27日、小田急線長後駅近くの「ギャラリー669」にて、「ドリプロフェスタ2017作品展」を開催しました。

 

10レッスンを開講するドリプロスクールのなかの、美術・書道・写真のレッスンの時間に制作された作品の展示。

4回目となる作品展ですが、各新聞で紹介していただいたこともあり、多くの方に来ていただきました!

会場は、株式会社古久家様のご協力により使わせていただいた、暖炉のあるとても雰囲気のあるギャラリーです。

入口すぐの壁には、書道作品12点が展示されました。

昨年は背丈ほどある大きな書でした。それも大変でしたが、

今年は、半紙の半分の大きさに小筆で書くことにチャレンジ。本当に集中力が必要です。

 

ひとつひとつの作品に、書道担当の佐藤高翔先生のあたたかいコメントがつけられています。

型にはまらないおおらかさが、とってもほのぼのしていますね。

どの作品も素敵です。

先生がそれぞれの作品の言葉にあった色の台紙を考えてくださって(わかりますか?)、秋らしい風情です。

暖炉のある奥のスペースには、絵や工作品が並んでいます。

 

美術担当の佐藤あかね先生は、いつも見事な工夫やアレンジで、素敵な作品にしてくださいます。

史生ちゃんの勢いのある筆の数枚を組むと、「躍動」というひとつの作品に!

以下は、名画の模写なのですが、独創的すぎます!

 

布に絵を描いた後、先生が絵の部分を活かして、小物に仕立ててくださいました。

幾何学模様のコースター

入口左のスペースには、写真のコーナー。

指導してくださる本藤伸弘先生は、撮ってくる写真をいつも「いいねいいねー」と、褒めてくださるので、みんな写真を撮るのが大好き。

自信がついてきて、撮る写真すべてではないですが、なかに「オー」という作品が生まれています。

 

 


ドリプロフェスタ2017 作品展を開催します

2017年11月24日から27日、「ドリプロフェスタ2017作品展」を開催します。

ドリプロスクールの「美術」・「書道」・「写真」レッスンで制作した作品の数々を展示します。

ドリプロスクールは、知的障がい、発達障がいのある子の可能性を伸ばす、学びと体験の場です。週末、横浜の会場で開校している「歌」や「ダンス」「タブレット」など10の講座が自由に選べるウィークエンドスクールです。

作品展は、今回で4回目です。会場は、第1回作品展を開催した小田急江ノ島線「長後」駅前のギャラリー669です。

2回目、3回目は横浜でしたので、久しぶりに藤沢での開催になります。

小田急江ノ島線「藤沢」から新宿方面に5つめ、「湘南台」の次が「長後」で、急行の停車駅です。

駅前のラーメン古久家さんのビルの2階にギャラリー669、その向かいが珈琲家アルトです。アルトさんの壁にも作品を展示させていただいています。

絵や書、写真など約70点ほどの展示と、今年は親子でつくった「デコパージュ石鹸」の販売も!

小さな努力の積み重ねで成長している会員たちの作品を、ぜひたくさんの方に観に来ていただけたら嬉しいです。ご来場をお待ちしております!

日時:11月24日(金)~27日(月) 10:30~17:00 (27日は~16:00)

場所:ギャラリー669 珈琲家アルト  小田急江の島線「長後」駅東口すぐ AGビ
ル2階 1階がラーメン古久家のビルです。藤沢市長後669  TEL0466-44-0545

 

また11月25日(土)には、クリスマスカードをつくるワークショップと、元宮城県知事で、NPO法人ドリームエナジープロジェクト 特別顧問の浅野史郎氏のミニトークがあります。ぜひお気軽にご参加ください。

【オープニングイベント】
①13:30~     ワークショップ「クリスマスカードをつくろう!」

②14:30~15:00  浅野史郎氏による「福祉のちょっと楽しい話」
NPO法人ドリームエナジープロジェクト特別顧問、元宮城県
知事の浅野史郎さんによるトークです。

お申し込みはお電話か、メールでお願いします。

電話:0466-83-1173
メール:adm@dre-pro.net

 

 

 

 

 


11月レッスン予定

事情により、しばらくの間、ホームページの書き込みが滞ってしまいました。
大変申し訳ありませんでした。

今日より再開いたします。またどうぞよろしくお願いいたします。

 

11月レッスン予定です。すべてJX体育館です。

11月23日(金)から27日(月)は、作品展を開催します。そちらはまた改めてアップします。

5日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 美術 佐藤あかね先生

12日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 写真 本藤先生
3時 ソーラン チーム☆ソーラン鎌倉

19日(日)

1時 歌 増渕先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 ダンス ayako先生

 

€

€

 

 

 

 


7月22日「21番目の素敵な出逢い 」を再演

昨年3月5日に開催しました「21番目の素敵な出逢い 」。大変好評をいただき、再演の運びとなりました。

昨年の公演の様子を、ホームページにアップしていますので、ぜひご覧ください!

ぜひたくさんの方に来てただきたいです。

きっと心になにかあたたかいものを残してくれると思います。

〈21番目の素敵な出逢い リターンズ〉
日時:2017年7月22日(土)
場所:杉田劇場(JR新杉田より徒歩3分)
昼の部14時〜
夜の部17時〜
全席指定S席3000円 A席2500円 中学生以下1500円
◆チケット予約方法
メール、FAXのいずれかで、
お名前(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・席種類(昼の部or夜の部 / S席・A席・中学生以下)・枚数を書いてお申込み下さい。

チケットは振込確認後、随時郵送致します。
お電話での予約も受け付けます。
Eメール adm@dre-pro.net
電話 090-2431-3020 FAX 0466-83-1173

◆振込先 ゆうちょ銀行 トクヒ)ドリームエナジープロジェクト
【ゆうちょ銀行からの振込の場合】
記号10950 番号30708911
【他銀行から振込の場合】
店名〇九八(ゼロキュウハチ)店番098
普通 番号3070891

お申し込みは、このホームページのお問い合わせフォームからでも受け付けております。

 

 

 

 

 

 


農業体験プログラム

ドリプロスクールでは、今年初めて、藤沢葛原にある福祉農園を一畝借り、農業体験プログラムを行っています。

NPO法人「市民農園を拡げる会」理事長の岩田和久さんと相談し、今年は、ダイコン、ニンジン、えだまめ、トウモロコシを植えることにしました。

写真は、トウモロコシの苗を植えているところです。

そして、ジャーン。

植えたダイコンがみごとに成長し、5月20日収穫しました。

「おおきなかぶ」ならぬ「おおきなだいこん」!

「うんとこしょ、どっこいしょ!」

引き抜くのがけっこう楽しいのです~。

ダイコンのほかに、レタスやたまねぎ、にんにく、じゃがいも、も取らせていただきました。

土に触れる体験、種から育て収穫する喜び、貴重な体験だと思います。

今度、6月18日には、じゃがいも掘りです!

 

 

 

 


6月レッスン予定

6月レッスン予定です。

4日(日)
1時 写真 本藤先生
2時 ソーラン ソーラン鎌倉チーム
3時 美術 佐藤あかね先生
11日(日)
1時 ソーラン ソーラン鎌倉チーム
2時 歌 増渕先生
3時 演劇 ゲスト講師
4時 演劇 ゲスト講師
18日(日)
1時 ソーラン ソーラン鎌倉チーム
2時 ソーラン ソーラン鎌倉チーム
3時 書道 佐藤高翔先生
25日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 タブレット 八木先生 江角先生
3時 ダンス Ayako先生
4時 演劇

バディウォークin山下公園 アートブースを担当しました

4月22日(土)、山下公園で開催されたバディウォークinヨコハマ(主催社団法人ヨコハマプロジェクト)で、アートブースを担当しました。

今年で3回目になるヨコハマチャリティウォークは、今年から「バディウォークinヨコハマ」として再出発。

山下公園を一周するウォークと、たくさんのアクティビティで盛り上がりました。

氷川丸を背に、海風を受けて歩くのは、ほんとに気持ちいいんです。ドリプロスクールに通うしおちゃんも楽しそう。

 

この時期、公園内はたくさんの花が競うように咲き乱れていて、華やか~。

そんななか、今年のNPO法人ドリームエナジープロジェクト のアートブースは「こいのぼりつくり」。 うさぎのきぐるみさんもこいのぼりをつくって・・・って、ちゃいますー、これはあかね先生が持ってきた本物のこいのぼり!

 実際は、あかね先生が和紙でつくってきてくれたこいのぼりに、自由にスタンプや絵を描いて、オリジナルのこいのぼりをつくりました。

広告紙をきつく巻いてつくった棒に、ひもでつけてできあがり。

なぜか、凧揚げのように、こいのぼりを持って、走りまわってる子たちがたくさん。。

他にも、チアリーダーのダンスやシャボン玉、ジャグリング、太鼓演奏などなど、たくさんの楽しいアクティビティがありました。

ダウン症はじめ、多様性を受け入れる社会をめざすという近藤さんの考えに共感します。

神奈川県の広報サイトで紹介してくれていますので、ぜひご覧ください。

神奈川県動画広報サイト「かなチャンTV」
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1197/ktv/detail.html?id=JF2SDMkdw-I&playlist=PLPIkJllkivHYp1ID1GgbpOTv9dcE_7yBU

 


5月レッスン予定

5月レッスン予定です。
7日(日)JX体育館
1時 ソーラン 鈴木唯先生
2時 歌 増渕先生
3時4時 演劇 中山先生
14日(日)JX体育館
1時 英会話 岡先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時4時 演劇 中山先生
21日(日)磯子地域ケアプラザ
1時 写真 本藤先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生
4時 ソーラン 鈴木唯先生
28日(日)磯子地域ケアプラザ
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 コミュ 内海先生
3時 ソーラン 鈴木唯先生
4時 演劇 中山先生

4月レッスン予定

4月レッスン予定です。
7月22日(土)に「21番目の素敵な出逢い 」の再演が決定しました。詳細はまた改めてアップしますが、
4月はその演劇練習が多く入ります。
1日(土) 磯子地域ケアプラザ
1時 ソーラン 鈴木唯先生
2時 演劇 中山先生
3時 演劇 中山先生
2日(日) JX体育館
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 演劇 中山先生
3時 演劇 中山先生
4時 ダンス Ayako先生
9日(日) 磯子地域ケアプラザ
1時 英会話 岡先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 演劇 中山先生
4時 演劇 中山先生
16日(日) JX体育館
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 演劇 中山先生
3時 演劇 中山先生
30日(日) JX体育館
1時 社会スキル 内海先生
2時 歌 増渕先生
3時 演劇 中山先生
4時 演劇 中山先生

「Born This Way」出演の英玲奈さんウェルカムパーティを開催しました

2月18日(土)、日本ダウン症協会の「世界ダウン症の日キックオフイベント」で、本人発表をされたアッシュモア英玲奈さんを迎えて、ウェルカムパーティを開催しました。

池袋のお店は、あふれんばかりの人で大いに盛り上がりました!

「嵐」のDVDに合わせてダンス、そして鈴木俊太朗くんのドラム演奏「ガッツ」で最高級のイケイケムードに。さらに障がいのある子とそのお母さんユニット「ハニービー&マダムシスターズ」のマイケルダンスは、衣装も決めて本当に楽しかったです。

また清水麻由さんは、ピアノでクラシックやディズニーの難しい曲を4曲見事に演奏してくれました。

そして4曲目の「Let it go」では、なんと英玲奈さんがマイクを持って歌い始め、日米の嬉しいコラボに展開、素敵な国際交流になりました。

お母様の広美さんからはabemaTVで、3月21日から「Born This Way」の放送決定の報告があり、日本で英玲奈さんたちの活躍が見られるのが楽しみです。


3月レッスン予定

3月レッスン予定です。

5日(日)磯子地域ケアプラザ
12日(日)JX体育館
20日(月祝)JX体育館
26日(日)JX体育館
5日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 歌  増渕先生
12日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 コミュニケーション 内海先生
20日(月祝)
1時 ダンス Ayako先生
2時 演劇練習 中山先生
3時 演劇練習 中山先生
4時 ソーラン 鈴木唯先生
26日(日)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 演劇練習 中山先生
3時 演劇練習 中山先生

1月レッスン予定

1月レッスン予定です
8日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 コミュニケーション 内海先生
15日(日)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 親子de身体と心を整える 内田先生
3時 書道 高翔先生
22日(日)
1時 表現 中山先生
2時 表現 中山先生
3時 ダンス Ayako先生
29日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 写真 本藤先生
3時 タブレット 八木先生 江角先生

12月レッスン予定

12月のレッスン予定です。

4日(日)磯子地区センター(会議室3)
1時 表現 内海先生
2時 写真 本藤先生
3時 ダンス 鈴木唯先生
11日(日)磯子地域ケアプラザ
1時 社会スキル 内海先生
2時 書道 高翔先生
18日(日)磯子地域ケアプラザ
1時 英会話 岡先生
2時 歌 増渕先生
3時 クリスマス会
25日(日)磯子地区センター
(会議室3)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 美術 佐藤あかね先生
(練習室)
3時 ダンス Ayako先生
4時 ダンス Ayako先生

「Born This Way」座談会を開催しました

9月23日に「Born This Way」出演のエレナさんとお母さんの広美さんを囲んでの座談会を開催しました。

テレビ朝日「報道ステーション」でも紹介されたので、ご存知の方も多いと思いますが、アメリカで、テレビアカデミー賞そして、エミー賞を受賞したことが話題となっているリアリティ番組「Born This Way」には、ダウン症の若者7人が出演しています。

「Born This Way」は、南カリフォルニアに住むダウン症のある7人の若者たちの日常、友情、恋愛、仕事などを通し、彼らの夢や葛藤を追うドキュメンタリー番組です。シーズン1は、昨年の12月から6話が放送され、視聴率がよかったため、7月からシーズン2の10話が放送中だそうです。

この7人のなかの東洋系の女性が、お母さん(広美さん)が日本人、お父さんがオーストラリア人という、エレナ(英玲奈)・アッシュモアさん(28)です。(写真後列左)

_born-this-way_

 

実は、広美さんとは、8年ほど前ロサンゼルスでいろいろお世話になったことがあり、それからのご縁です。短い日本での滞在期間、ムリを言って、座談会を開いていただきました。

横浜市磯子にある地区センターには、ベビーカーで来られた方たちも含め、40人ほどが集まりました。

初めに、番組の1話をビデオ視聴したあと、広美さんが、番組についての解説、エレナさんのこと、アメリカの福祉についてなど、話してくれました。

そして、その後は座談会ということで、聞きたいことをざっくばらんに質問する、という形に。

%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%82%8a

登場するダウン症の若者たちは、みなはっきり聞き取れる言葉を話し、自分の気持ちを言えているが、アメリカのダウン症の子はみんなそうなのか」という質問には「みんなではないが、多くはよく話す。小さいころから言語教育が盛んなのは確か。常に“あなたの言いたいことは何か”と問われる国民性もある。」

という広美さんの答えに、「ダウン症の子はしゃべるのが苦手」と思い込んでいましたが、教育環境次第ではそうでない可能性もあるんだと、目からウロコでした。

そのほかにも、アメリカでは療育に国から補助が出るという話には、日本では子どもにいいと思っても負担が大きいと諦めざるをえないこともあり「いいなあ」という反応。障がい者年金については、いくら以上の収入があった場合は減額になるが、基本の給付はほとんど日本と同じだとか。

最後に、女の子からエレナさんに折り紙のサプライズプレゼント。

%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99

こちらからは、箱根の寄木細工でつくったからくりBOXと、亀のアクセサリーが好きな広美さんに寄木細工の亀のストラップをプレゼント。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88

dscf8199

広美さんの子育ての話にも、学ぶべき点が多々ありました。 ともかく、明るく快活に話すエレナさんの姿に、希望を感じさせてもらえた座談会でした。

長引いてしまって、帰られた方もいたのですが、残ったみなさんで記念写真を撮りました。

いいお話しを聞いたことで、みなさんなんだかとっても希望に満ちた表情ですよね。

%e5%ba%83%e7%be%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%83%8a%e3%81%95%e3%82%93%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a

 


11月レッスン予定

11月レッスン予定です。会場に関してはお問い合わせください。

3日(祝木)
1時美術 佐藤あかね先生
2時表現 内海先生
3時社会 内海先生
6日(日)
1時歌     増渕先生
2時タブレット  八木先生 江角先生
3時ダンス   Ayako先生
23日(祝水)
1時半コミュ  内海先生
2時半ダンス 鈴木唯先生
3時半英会話 岡先生 ハロウィンパーティ
7日(日)
1時書道  佐藤高翔先生
2時写真  本藤先生
3時「親子de身体と心を整える」 内田奈美先生

体験はトライアル料金1レッスン500円で受講できます。


10月レッスン予定

10月レッスン予定です。会場がいつものJX体育館ではありませんので、お問い合わせください。

2日(日)
1時書道   佐藤高翔先生
2時タブレット 八木先生 江角先生
3時歌    増渕先生
16日(日)
1時写真 本藤先生
2時表現 内海先生
3時社会 内海先生
23(日) 湘南いきいき農園  藤沢市葛原715隣
11時半集合  課外体験 サツマイモ掘り
30日(日)
1時美術 佐藤あかね先生
2時コミュ 内海先生
3時ダンス Ayako先生
体験はトライアル料金1レッスン500円で受講できます。

騎虎の会美術展に

ぷれジョブ でもお世話になっている画家の山本悦子さんのご厚意で、「騎虎の会」※が開催する「騎虎の会美術展」(9月14日~20日)に今年も子どもたちの作品を出品させていただきました。

横浜、関内大通りの相生町3丁目信号を曲がったところにある「彩光ギャラリー」。とてもきれいな明るい会場には、すてきな絵、陶芸、写真、書が並んでいます。

おこがましくも、ドリプロから出展させていただいた4点の絵は、入口のすぐ脇に飾っていただきました。

cimg3065

 

美術のレッスンのときに制作した「水族館」のなかから、じょうい、たくま、そうすけ、たくまの作品。弾ボールを切った台紙に、キラキラのテープを貼り、その上に、別に描いた魚や海藻を貼ります。そして最後に額代わりにウレタンシートで枠をつくりました。

指導してくださる佐藤あかね先生は、いつも子どもたちがつくった作品が映えるような工夫をしてくださいます。

今回、なんと、右下のマンボウの絵を描いた作品を気にいってくれた方がいて、「孫がマンボウが好きで、この絵をプレゼントしたいので、分けていただけないか。」と言ってくださった方がいらしたそうなんです!

結局、直接お話ししないまま、どなたなのか探すことができず、そのままになってしまいましたが、

それって、「売れた」ってことですよね~。

そのつもりで出展していなかったので、何も考えていなかったのですが・・・

評価してくれる人がいるって本当に嬉しいですね。

cimg3074

出展したたくま、そうすけ、じょうい、ちはる、とお母さんたちも。

左から4人目(後ろ)が山本悦子さん。

いつも応援、ありがとうございます。障がいのあるかれらの絵をいっしょに展示できるようご配慮いただき、そしてこういう話が生まれるなんて、夢のようです。

こうした方々のおかげで、社会とのつながりができていくんですね。

※騎虎の会・・・「横浜で新しい展覧会をやりたい」と集まり、40年続く、プロを含む書、陶芸、絵画、写真の愛好家たちの会

 


9月レッスン予定

9月のレッスン予定です。 会場はすべてJXエネルギー株式会社根岸製油所内体育館です。
4日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 ダンス 内田先生
11日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時ダンス Ayako先生
18日(日)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 写真 本藤先生
3時 タブレット 八木先生 江角先生
25日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 表現 中山先生
3時 表現 中山先生

8月レッスン予定

8月レッスン予定です。
6日(土)
12:50~13:40 ダンス Ayako先生
2時 料理 羽田先生
3時 料理 羽田先生
11日(木祝)
1時歌 増渕先生
2時表現 中山先生
3時表現 中山先生
21日(日)
1時コミュニケーション 内海先生
2時美術 佐藤あかね先生
3時社会 内海先生
28日(日)
1時タブレット 八木先生 江角先生
2時書道 佐藤高翔先生
3時ダンス 内田奈美先生
体験は随時受け付けています。トライアル料金、1レッスン500円です。

ドリプロフェスタ2016 作品展 終了しました

6月17日(金)から21日(月)まで、元町・中華街駅近くにある「トヨタハートフルプラザ横浜」にて、「ドリプロフェスタ2016 作品展」を開催しました。
「美術」「書道」「写真」の展示に加え、今年は、20日に英会話のミニ発表会も。

 

めだたないね

写真は16日の搬入の様子。ちぎり絵の展示で、「展示の向きをどうしよう」と悩んでいる図。「内側に向けると、通路からは絵の後ろが見えてしまうね・・・。」
手前の看板は、昨年に引き続き、工作の得意なほうせいママのお手製です。

ちぎりえ

で、結局、ちぎり絵の向きは、90度回転させて、外向きに。通路側から見ると、こんなかたちに。とても華やかになりました!

まず、会場に入って右の壁には、写真の展示です。

写真

大きく伸ばして額に入れると、立派な作品に!
プリントは、カメラを寄贈していただいている「キヤノンマーケティングジャパン株式会社」のご協力によります。
今年は、5月に山下公園で行った撮影会の写真を中心に展示。友だちを撮った写真は、題して「みなと、横浜」

写真 みんなで

 

 

 

 

 

 

山下公園内にある水路は、へびを模していて、

へび

 

 

 

 

 

 

この先は、へびの口が開いた状態になってます。(誰も写真に撮ってませんでしたが)

 

窓側には、書道作品の展示。

書 3点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさ 太陽 ふじ山 風林火山

 

 

 

 

 

 

うさぎ 春 出発

 

 

 

 

 

 

出発 感動 なのはな

 

 

 

 

 

 

 

展示初日、トヨタハートフルプラザに福祉車両を見に来たお客さんが、会場を遠目にご覧になり、お店の方に「最近の書は、型にはまらないんですね」と声をかけたそうです。その後、その方は、会場に入ってこられて、じっくりと作品を見られてから、受付担当に「すばらしいですね。感動しました。寄付させてください」とおっしゃり、お金を置いて帰られたそうです。

私はそのときいなかったので、詳しく話しを聞けなかったのが残念ですが、書の力強さと、ひとりひとりまったく違う個性のきらめきに何か心打たれるものがあったのでしょうね。

 

会場左手は美術の展示。

美術作品

美術担当の佐藤あかね先生が、1年間の作品を丁寧に保管し、きれいに台紙に貼ってくださいました。写真右奥は、ひとつを半分に切ったはくさいを描きました。同じものを見て描いたとは思えない様々な描きっぷりですが、どれも「はくさい」が伝わってきます。
左奥の自画像には「レディーガガ」「ようぎしゃ」、手前の段ボール人形には「まっくろくろすけ」「ピンクちゃん」などユニークな名前が。

美術
20日に行われた「英会話」のミニ発表会。
アルファベットカードを使ったり、曜日の歌を歌ったり。
「How’s the weather?」と先生が聞くと、おひさま(雨、曇りも)のカードで 子どもたちが  「It’s sunny」と答えたり。

英会話発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タッチ

 

「Touch  your  eye ( head, nose, mouth ) 」 <目 (頭、鼻、口)をさわって>をひとりずつ言い、他の子たちは言われたところをさわる。
最後は、英語で自己紹介。
「Hello!」で始まり、自分の名前、年齢、好きな色、好きな果物、野菜、肉(ポークとかチキン)、そして好きなこと。
全部、英語文で

覚えて発表! これには、応援にかけつけてくださった浅野史郎先生も「おー」と声をあげて、びっくり。

知的障がいの子たちでも、人前で英語でしゃべることができる。発表が出来る。これは、彼らにとって、大きな自信になります。

担当の岡先生は、英語の歌やゲームなど、楽しいことをたくさん取り入れて、英語に親しむことから入ってくださいました。ここまで可能性を伸ばしてくださったことに本当に感謝です。

 

来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


7月レッスン予定

7月レッスン予定は以下の通りです。
3日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 表現 中山先生
3時 表現 中山先生
10日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生
18日(月祝)
1時 社会スキル 内海先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス Ayako先生
31日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 英会話 岡先生
3時 写真 本藤先生

ドリプロフェスタ2016 作品展を開催します

6月17日(金)から20日(月)、元町・中華街にある「トヨタハートフルプラザ横浜」にて、「ドリプロフェスタ2016 作品展」を開催します。ドリプロスクールの美術、書道、写真のレッスンを通して制作した作品の展示をします。

また、今年は、19日(日)13時から、「英会話」レッスンのミニ発表会も行います。

写真は、去年の様子です。とっても明るく、ステキな会場です。

作品展会場力強い書、ユニークな絵や写真は、観ていて、とてもほっこりします。

子どもたちの成長も嬉しいです。

「英会話」レッスンのミニ発表会も、日頃楽しく学んでいる成果をぜひたくさんの方に観ていただきたいです。

詳細

 

日時:2016年6月17日(金)~20日(月) 10:30~17:00 (最終日は~16:00)

場所:トヨタハートフルプラザ横浜
住所 横浜市中区山下町33ウエインズビル2階  045-662-9691
みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩1分

内容:◎ドリプロスクール「美術」「書道」「写真」のレッスンで子どもたちが制作した作品の展示

◎「英会話」ミニ発表会は6月19日 13時から。

問い合わせ: NPO法人 ドリームエナジープロジェクト 事務所
Tel:0466-83-1173
Mail:adm@dre-pro.net

 

作品展をご覧になったあと、近くに山下公園がありますので、ぶらっと遊んで、中華街で美味しいものを食べて帰る・・・というのがおススメです!

みなさまのお越しをお待ちしています!

 

1605作品展チラシweb用


6月レッスン予定

6月は、17日~20日まで、横浜で、ドリプロフェスタ2016 作品展」を開催するため、以下の予定になります。会場はJX体育館です。

5日(日)
1時 体あそび 田巻先生
2時 表現 中山先生
3時 表現 中山先生
12日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 歌 増渕先生
3時 タブレット 八木先生、江角先生
26日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生

 


5月レッスン予定

5月のレッスン予定です。

8日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス Ayako先生
15日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 体あそび 田巻先生
22日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 英会話 岡先生
3時 ダンス Ayako先生

29日(日)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 表現 中山先生
3時 表現 中山先生

体験は1コマ500円で受けられます。(ただし1日限り)


「21番目の素敵な出逢い 」報告 第2弾

3月5日に開催された「21番目の素敵な出逢い」の報告、確認作業などで、第2弾が大変遅くなりました!

会場は、京浜東北根岸線「新杉田」駅近くの杉田劇場。

入口前のホワイエには、書道の時間に子どもたちが一字ずつ書いた書を、担当の佐藤高翔先生が裏打ちし、つなげて台紙に貼り、看板をつくってくださいました。そして、美術のレッスンで子どもたちがつくった「ちぎり絵」も会場に彩りを添えてくれていました。

書の21番目の素敵な出逢いちぎり絵

会場300席は満席。公演前に前売りが完売状態になりありがたいことでしたが、お電話をいただいても、お断りしてしまった方が何人もいて、申し訳なかったです。

イベントは3部構成。
第1部 ダウン症のあるパフォーマーたちの演奏
第2部 演劇
第3部 トークショー

順番にご紹介します。

第1部、まず榊原俊輝くんのトランペット演奏から。曲は「虹の彼方に」「上を向いて歩こう」
切々とこころに響く音色で、俊輝くんは演奏しているときに「東北の被災地のことを思って演奏した」そうです。伴奏は、俊輝くんのおかあさんでEikoさん。

俊輝くん

2番手は内海隼吾の独唱。歌は「宇宙戦艦ヤマト」「見上げてごらん夜の星を」
「ヤマト」は初挑戦の歌でした。今まで歌ってきたバラード調とは違って、テンポも速く、むずかしかったのですが、本番では気持ちよさそうに歌っていました。伴奏は、増渕恵さん。

隼吾アップ

そして、最後は鈴木凜太朗くんのピアノ演奏。曲は「別れの曲」(ショパン)、「トロイメライ」(シューマン)。温かで、優しい音色に会場は聞き入っていました。

凜太朗くん 全体

3人の演奏のあと、それぞれのお母さんにも出てきてもらって、インタビュー。「練習は何が大変?」「どんなことを大事に子育てしました?」などなど、舞台転換ための5分ほどでしたが、母談義は、イベント終了後の会食でまた花開きました。

 

インタビュー

アンケートから

〇榊原くん:とてもペースメーカーを入れてるとは思えない力強い音でした。時々哀愁を帯びた音を出してドキッとさせられました。
内海くん:自由な表現方法にただただ聞きほれました。
鈴木くん:とても素晴らしい演奏に、涙が出ました。

〇皆さんの力強い演奏に鳥肌がたちました。

〇心臓や耳や手に障がいがある中でも、好きなことに熱中し、のびやかに自信を持って演奏されている姿が、ほほえましかったです。ピアノ「別れの曲」は音色が素晴らしかったです。

 

第2部は、ダウン症や知的ハンディのある14人を中心に、常盤貴子さん、女優の志甫真弓子(しほまゆこ)さんにも入っていただいての、演劇「21番目の素敵な出逢い 」でした。

今回、内海が初めて脚本を書かせていただきました。 ダウン症や知的ハンディのある子たちにも生まれてくる意味がある、ということ伝えたい、と書いた脚本でした。
私の拙い脚本に、なんと、トークへの出演をお願いしていた常盤さんが演劇にも出てくださることになり、常盤さんが志甫さんを誘ってくださり、志甫さんのご主人であり、俳優の中山祐一朗さんが演出をしてくださり、さらには舞台監督に福澤諭志さんが入ってくださり・・・というご縁のの連鎖で、素敵な演劇になりました。

さて、ざっと内容をご紹介します。

幕があくと、そこは天国。赤ちゃんのこころたちが、おかあさんを探す旅にでるところ。

のんびりやのランとカンタの旅を心配した女神が、見守り役としてシュリとルウ(常盤さん、志甫さん)をつけて、送り出しました。

sqs-0007

 

 

 

 

 

 

旅の始まりは、トリたち、風たちと出逢って、とても楽しげ。

sqs-0002

 

 

sqs-0167

 

 

 

 

 

 

 

 

sqs-0452

 

 

 

 

 

 

そこに突風が現れて、洪水に流され

突風

 

 

洪水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辿り着いたのは、奇妙な「あたたかな闇」のなか。

そこで、出逢ったのは、魚のジン。蛙のチョウスケ。蛇のミミ。そして胎児のメグとメイラ。

sqs-0475

 

 

 

sqs-0480

 

 

 

 

 

 

 

sqs-0486

 

 

 

 

 

sqs-0491

 

 

 

 

 

メイラに教えてもらった方角に進んでいくと、クラップ族やクセイ族と出逢い、

 

クラップ族

クセイ族

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の終わりに近づいた彼らに、女神から旅の真実が明かされ、ラストへと向かいます。

sqs-0542

 

 

 

 

 

 

ラストは、1部に出演した凜太朗くん、俊輝くんも友情出演し、会場のみなさんにも舞台に上がってもらい、「いのちの理由」を大合唱して盛り上がりました。

 

sqs-0440

アンケートから

〇ひとりひとりが精いっぱいの努力をして、この素晴らしいステージに仕上がったのだと思います。のびのびと演じている姿から、スタッフのみな様が目指しているものが伝わってきました。

〇個人個人の個性が、きっと予定通りの演劇の出来を数倍も上廻るような出来にしたんだろうなあと、トークショーのお二人の稽古の様子からのお話でわかりました。

〇笑い、そして最後は涙、涙…素晴らしい劇でした。

〇皆、個性的で生命力にあふれ、ひきこまれ感動しました。

〇それぞれの演技も素敵でしたが、カーテンコールで紹介に応えるパフォーマーの一人一人が今の生命一杯、輝いていました。

 

休憩をはさんで、第3部はトークショー。

はじめは、元宮城県知事で、NPO法人 ドリームエナジープロジェクト の特別顧問の浅野史郎氏と、常盤貴子さんのお二人での話し。何が普通で何が障がいなのか、というくだりで常盤さん「私も障がいあるんですよ。稽古の時間が守れないっていうのも、障がいですよね」と語る笑顔がステキでした。

途中から演劇を演出してくださった中山祐一朗さんと志甫真弓子さんが入っての4人トークでは、障がいのある子たちと初めて関わってみての感想などを話してくださいました。

sqs-0616

アンケートから

〇とても流れがよく、ひきこまれた。

〇常盤貴子さんの飾らないお人柄に感動しました。これからも応援し続けます。

〇アーティストを自認する人は、「障害者」といわれる人たち本来の自由な表現から学ぶべきだと常々感じているので、影響力のある人がそれを発信してくださって、ほんとうに心強かったです。また演出家が「知らなかったことが逆に彼らをのばした」というくだりはとても興味深く、そのことについてしっかり考えてみたいと思いました。

〇常盤さんの自然体、素敵です!

〇「障害者」っていう言葉に周囲が過敏になり過ぎている、ということを改めて感じました。いわゆる「障害者」も、ありのまま、当然の存在」として生きていくべきだと実感させられたトークショーでした。

 

 

 


4月レッスン予定

◆4月のレッスン予定です。
10日(日)、17日(日)、24日(日)、29日(金祝) 会場はすべてJX体育館です。
10日
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 表現 内海先生
17日
1時 英会話 岡先生
2時 歌 増渕先生
3時 写真 本藤先生
24日
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス 関井先生
29日
1時 社会スキル 内海先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス Ayako先生
体験レッスンは、1レッスン500円で受講できます。(ただし1日限り)
お気軽にトライしてください。

「21番目の素敵な出逢い 」報告 第1回目

3月5日(土)、京浜東北根岸線新杉田駅前にある横浜市磯子区民文化センター杉田劇場で行われた「21番目の素敵な出逢い 」。

3月21日の世界ダウン症の日にちなんで、インクルーシブな社会をめざし、ダウン症や知的ハンディのある人たちの明るい笑顔やいきいきと輝く姿と出逢うイベントとして、開催されました。

今回は、9年前に映画「筆子・その愛~天使のピアノ~」で主演の石井筆子役を演じ、出演したたくさんのダウン症の子たちと交流のあった常盤貴子さんが特別ゲストとして、来てくださいました。

あまりに著名な方ですので、事前にはお名前を出さず、「サプライズゲスト」とのアナウンスに止めておいたので、会場でプログラムを見て、びっくりした人も多かったはず。

写真とビデオ撮影は一切禁止で、オフィシャルのカメラマンにお願いしています。
それらがあがってきたら、詳しくご報告します。

とりあえず、2部演劇の出演者を中心に撮った集合写真のOKがでましたのでアップします。

21番目の素敵な出逢い 集合写真 サイズ小

前列中央が常盤さん、いっしょに出ていただいた女優志甫真弓子(しほまゆこ)さん。
後列左から、NPO副理事長内海邦一、演出の中山祐一朗さん、ピアノ演奏の増渕恵さん、3部で常盤さんと対談された浅野史郎さん。右端が内海智子。
中列右から2番目が、1部でトランペットを演奏してくれた俊樹くん、中央(浅野先生前)がピアノ演奏の凜太朗くん、中山さんの前が独唱した隼吾、です。
詳しくは、またあらためて。

3月レッスン予定

3月レッスン予定です。会場はすべてJX体育館です。

12日(土)
1時 社会スキル 内海先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス  Ayako先生
20日(日)
1時 英会話 岡 先生
2時 歌 増渕先生
3時 書道 高翔先生
27日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 美術 あかね先生
3時 ダンス Ayako先生
体験レッスン受付けています。トライアル料金1レッスン500円。(1日かぎり)

3月5日に横浜でイベント

21deai_flyer_012016年3月5日(土)に、横浜でドリプロ主催イベント「21番目の素敵な出逢い 」を開催します。

3月21日は国連が定めた「世界ダウン症の日」です。(ダウン症は、21番目の染色体が3本あることから発症することが多い)この世界ダウン症の日にちなんで、ダウン症や知的にハンディのある人たちの明るい笑顔や、元気に輝く姿に出逢えるスペシャルイベントです。

内容は

第1部 ダウン症のあるパフォーマーたちによる演奏
トランペット演奏 榊原 俊輝
独唱        内海 隼吾
ピアノ演奏    鈴木 凜太朗

第2部 ミニシアター「21番目の素敵な出逢い 」
ダウン症や、知的ハンディのある人たちによる演劇。楽しくてそしてジーンとく
るオリジナル脚本によるショートドラマです。

第3部 スペシャルトークショー
元宮城県知事・テレビコメンテーターの浅野史郎氏と、サプライズゲストが登場。
ダウン症のある子どもたちとの意外な出逢いなどをお話しいただきます。

サプライズゲストは、今は非公開ですが、各方面で活躍されているあの方!
きっと「来てよかった!」と思っていただけると思います。

たくさんの方のお申し込みをお待ちしています!!

 

日時:2016年3月5日(土) 開場14:30 開演15:00  終演17:00予定

会場:磯子区民文化センター 杉田劇場  (横浜市磯子区杉田1-1-1 らびすた新杉田4階)

JR根岸線(京浜東北線)・シーサイドライン「新杉田」より徒歩3分

チケット:全席指定 2,000円

チケット購入方法:メール、電話、FAXいずれかの方法で、お名前・ご住所・電話番号・枚数
をお申し込みください。振り込み確認後、チケットを郵送いたします。

E-メール:adm@dre-pro.net

TEL/FAX:0466-83-1173

振込先:ゆうちょ銀行 記号 10250  番号 10514161    名前トクヒ)ドリームエナジープロジェクト

 

21deai_flyer_01

1512 21番目の素敵な出逢い チラシ最終稿裏

 


1月レッスン予定

2016年1月レッスン予定です。

10日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 表現 内海先生

17日(日)
1時 写真 本藤先生
2時 英会話 岡先生
3時 ダンス Ayako先生

24日(日)
2時 歌 増渕先生
3時 ダンス 関井先生

31日(日)
1時 タブレット 八木・江角先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 体あそび 田巻先生

 


12月レッスン予定

12月のレッスン予定です。
6日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 写真 本藤先生
3時 表現 内海先生
13日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス 関井先生
20日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 体あそび 田巻先生
23日(水祝)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 表現 内海先生
3時 ダンス Ayako先生

新講座「タブレット」始まりました!

11月15日から、新講座「タブレット」が始まりました。 助成金をいただき、障がいのある子どもたちの興味付けや、新しいものへのチャレンジの気持ちを育てたいと思います。

説明全体

講師は、絵本つくりワークショップをやってくださった八木先生(左)と江角先生。八木先生の経営する会社では、教育事業のほかに、WEBサイトの制作などを行っていて、さらに、八木先生は大学で特別支援教育がご専門だったとか。
みんな、タブレットを前に神妙に先生方の話を聞いています。

レッドカード

 

 

 

 

 

 

石膏で

 

 

 

 

 

 

おふたりは、この講座開始にあたり、粘土でタブレットをつくり、「落としたらこわれる」ことを説明してくれたり、タブレットの使い方が間違ってるときに見せる「レッドカード」をつくってくれたり、子どもたちにわかりやすく、話を進めてくれました。

電源の入れ方、タップの仕方、トップ画面からまず「ここをタップしてみよう」とひとつひとつ丁寧に話をしてくれます。わからない人はだまって手をあげる。誰も勝手に先に進んだり、「わからなーい!」と癇癪をおこす子はいませんでした。

 

保護者も

保護者のみなさんも、タブレットがどんなものなのか、何ができるのか、興味深々。

 

色塗り

 

 

 

 

 

 

色塗り2

 

 

 

 

 

 

 

今回、購入したのは、ポラロイド社のレインボーパッドという子供用のタブレット。子ども用ですが、いろんなアプリが入っていて、なかなかのスグレモノです。

子どもたちは指示された通りにタップして、お絵かき。色塗り。もうみんな夢中です。

お友達

 

わかる子は、わからない子に教えてあげるというコミュニケーションも出来て、あっという間の50分でした。

 

 


難病・慢性疾患全国フォーラム2015 オープニングアクトに出演しました

11月7日、東京浅草橋のヒューレックホールで開催された「難病・慢性疾患全国フォーラム2015」のオープニングアクトに、NPO法人 ドリームエナジープロジェクト が出演させていただきました。

1446899895547

 

難病や長期慢性疾患や小児慢性特定疾患の問題に関して、パネルディスカッションやプレゼンなどを行うフォーラムの、オープニングの20分をいただいて、パフォーマンスをやらせていただきました。

前半はダンス、後半は、手拍子や体全体でリズムを奏でるボディパーカッション。
ダンスは、先生と子ども4人のソロと、ボランティアの学生含む15名のダンス。ステージが奥行2.2mという限りのあるスペースで、盛り上げてくれました!

1446896030600
ボディパーカッションは、3パートに分かれて、違うリズムを重ねていくんですが、これがまた楽しい!(けどちょいムズカシ)。

ボディパーカッション

子どもたちの演奏のあとには、九州から来てくださった、考案者の山田俊之先生が、会場を巻き込んでみんなで演奏。

会場ボディパーカッション

会場中に広がる手拍子などの音の重なりと響きが何ともスゴかった。本当に会場の後ろのほうにいる方たちまでもがみなさん、参加してくださって、嬉しかったです~。


11月レッスン予定

11月のレッスン予定です。新講座「タブレット」講座が始まります。

助成金をいただいたことで、タブレットを12台購入することができました。タブレットで、療育アプリやゲームを楽しみながら、操作に慣れていきたいと思います。

1日は会場がJX体育館ではありません。問い合わせてください。

1日(日)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス 関井先生

15日(日)
1時 タブレット 八木先生 江角先生
2時 歌 増渕先生
3時 書道 佐藤高翔先生

23日(月祝)
1時 表現 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生

29日(日)
1時 写真 本藤先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 英会話 岡先生  (遅ればせながら、ハロウィンパーティをします)

※体験トライアル受け付けています。1時間500円です。


おかあさん(おとうさん)のためのランチ&ライブ 開催しました

9月6日(日) 、湘南鵠沼にあるフレンチレストランの「レスプリ・フランセ」で、「障がいのあるお子さんをお持ちのおかあさんおとうさんのためのランチ&ライブ」を開催しました。

メインは、おかあさんおとうさんです。

日頃、病院通いや療育、日常でのあれこれと、何かと気が休まらないおかあさん、おとうさんに、たまにはのんびり、いい雰囲気で美味しい食事をいただきながら、ゆっくりしていただきたい、という企画です。

自分の昔を振り返ってみて、年子の男の子ふたりの子育てにけっこう参ってました。。。「たまには日常から離れたい!」というのが、心の叫びでした~。

この企画は、「レスプリ・フランセ」のオーナー渡邊みきさんに「親御さん向けにこんな企画をやりたい」と話したら、とても共感してくださり、渡邊さんの全面的なバックアップで実現しました。

お子さんを預けてこられない方のために、お店の一角に保育のスペースをつくりました。4歳2名と10歳、12歳の4名のお子さんが、ボランティアさん5名と遊んで過ごしました。庭園に出ることもできて、池のまわりをお散歩したり、パラソルの下でおしゃべりしたり・・・。


保育ブース3

 

庭園で

最初おかあさんと離れられなかったお子さんもいたのですが、ボランティアのみなさんのおかげで、おかあさん方は、のんびりした時間を過ごすことができました!

お店はほんとにおしゃれで素敵な雰囲気です。カジュアルフレンチの美味しい料理に、おかあさん方も笑顔がこぼれ、話に花が咲きました。

ライブ2

 

そして、テノール歌手の加藤信行さんのライブ、超重厚感ありました!日本の四季の歌や山田耕筰氏の名曲、そしてカンツォーネと、魂の込められた歌が、ナマの声で、こんなに近くで聞ける迫力!30名近く集まってくださったみなさま、聞き入っていました。 涙をふくおかあさんの姿もひとりふたりではなく、かくいう私も忌野清志郎さんのあまり知られていないという歌には思わずじわっと・・・。

全体

加藤信行さん、ピアノ伴奏の小林茉莉花さん、本当にありがとうございました。

ピアノ伴奏

お母さん方も、加藤さんも、「とってもよかった、またぜひ!」と喜んでくださって、よかったよかった。。。
今回、障がいのあるお子さんをお持ちのお母さん方に声をかけてみて、新たな発見。
「子どももいっしょにテーブルマナーを体験したい」という声がたくさんあったので、今度はぜひそういう機会をつくりたいと思います!


10 月レッスン予定

10月レッスン予定です。4日(日)、12日(月祝)、18日(日)、25日(日)、会場はすべてJXです。12日に、ヤクルトの協力による特別講座「おなか元気セミナー」を開催します。
4日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス 関井先生
12日(月祝)
1時 ヤクルトセミナー
2時 美術 あかね先生
3時 ダンス Ayako先生
18日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 写真 本藤先生
3時 体あそび 田巻先生
25日(日)
1時 表現 内海先生
2時 歌 増渕先生
3時ダンス

9月レッスン予定

9月レッスン予定です。9月6日は鵠沼のフレンチレストランで、ランチライブを開催します。
レッスン会場はすべて、JX体育館です。

13日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 歌 増渕先生
3時 ダンス Ayako先生
20日(日)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 表現 内海先生
3時 ボディパーカッション 山田先生
23日(祝水)
1時 ダンス 関井先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 社会スキル 内海先生
27日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 体あそび 田巻先生
3時 写真 本藤先生
体験ご希望の方は、トライアル料金1日限り1レッスン500円で受講できます。

 


9月にお母さん、お父さんのための企画

「障がいのあるお子さんをお持ちのおかあさんおとうさんのためのランチ&ライブ」のご案内です。

NPO法人 ドリームエナジープロジェクト では、ご家族の支援もしていきたいと思っています。
障がいのある子を育てていて、苦労とか、自分を犠牲にしてるとか、そんなふうには思わないのですが、子どもが小さいときは、
「たまには、ファミレスじゃなくて、ちょっと雰囲気のあるお店で美味しいもの食べたーい!」と叫んでました。 (ン?子育て中のおかあさんなら誰でもか??)


そこで、今回、障がいのあるお子さんの親御さんを応援したいと「障がいのあるお子さんをお持ちのおかあさんおとうさんのためのランチ&ライブ」を企画しました。

夏休みが明け、学校が始まってちょっとほっとしたころ、藤沢鵠沼の隠れ家フレンチレストランで、音楽と料理を楽しみませんか?
誰かに預けてこられない、という方は、お子さん連れでどうぞ。
今回はスペースの関係で、お子さんの年齢を小学生以下にしました。
中学生以上で、いっしょにフレンチを食べたいというお子さんもいると思いますが、それはまた次回に。
お店はとってもステキなところですし、テノール歌手の加藤信行さんは、本当に「体が楽器」を実感できる(!?)いい声で、面白い人です~。
ただ、たくさんの方に来ていただきたい・・・と思うのですが、こじんまりとしたお店で、席数が限られていて、30席です。お早目にご連絡ください。

詳細
日時:9月6日(日)開場11:30 開始12:15~ 2時間程度
場所:フレンチレストラン「湘南鵠沼レスプリ・フランセ」
藤沢市鵠沼海岸7-7-11
対象:障がいのあるお子さんをお持ちのおかあさん、おとうさん
席数:30席
費用:お一人4000円(消費税込)
保育の必要な方は、お子様ひとり800円。お子さんの食事は各自ご用意ください。
料理:カジュアルフレンチ
メニュー・・・スープ、サラダ、メインディッシュ、パン、デザート、コーヒー
ライブ内容:テノール歌手加藤信行さんのカンツォーネや日本の愛唱歌や季節の歌。
アクセス:小田急江ノ島線 鵠沼海岸駅下車徒歩7分
お申込み方法:8月30日までに
(Eメール)adm@dre-pro.net
(電話)0466-83-1173
申込者氏名、住所、電話番号、保育の必要な方はお子さんの氏名、
年齢、診断名をお知らせください。

 

1507ランチライブチラシ最終版 縮小


8月レッスン予定

8月レッスン予定です。会場はすべてJX体育館です。
2日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 ボディパーカッション 山田俊之先生
9日(日)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス 関井先生
23日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 表現 内海先生
3時 ダンス Ayako先生
30日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 写真 本藤先生
3時 体あそび 田巻先生

7月レッスン予定

7月レッスン予定です。11日(土)は会場が変わりますので、お問い合わせください。

5日(日)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 歌 増渕先生
3時 ダンス Ayako先生

11日(土)
1時 社会スキル 内海先生
2時 料理 羽田先生

20日(月祝)
1時 写真 本藤先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス 関井先生

26日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 表現  ただ今交渉中


ドリプロフェスタ第2部 発表会 開催しました

5月31日(日) 横浜ラポールのラポールボックス(多目的ホール)にて、ドリプロスクール初めての発表会を開催しました。

ポスター

入口を飾るのは、ドリプロスクール会員Hくんのお母さん手づくりのポスター。
ほんとにかわいく上手に出来ていて脱帽!会を盛り上げてくれてます~~

パネルを移動

ラポールボックスはフラットのだだっぴろ~い部屋です。可動式のパネルが使えるので、パネルで壁をつくり、子どもたちの控えと舞台袖をつくりました。

受付1

13時開場。受付には、な、な、なんと浅野史郎先生が・・・。
さりげなくパンフレットを渡してくれて、最初わからなかった人が「え?え~!!」と驚くのを楽しむおちゃめな先生です。

 

 

挨拶

初めての発表会なので、まずはこじんまりと・・・と思っていたのですが、ふたを開けてみると、保護者含めて100名以上のお客さんで、立ち見も出る状態でした。

浅野先生にひとこといただいたあと、発表会の演目は、大きく5つ。「コミュニケーション」「歌」「英会話」「ダンス」の成果発表と、個人発表。

コント

「コミュニケーション」は、おなじみのショートコント。観客も交えて、コントで、一気に舞台と観客がひとつに。浅野先生はこのときも、得意のギャグを披露してくれました!

アナ雪

歌1

歌は、レッスンでも、リハーサルでも、蚊のなくなような声しか出さなかった子たちが大変身でした。指導は、増渕恵先生。

樹里

隼吾

千晴

 

 

 

 

天志

果乃子

 

 

 

 

 

個人発表では、母子で「花は咲く」、ソロで「君をのせて」、「カントリーロード」の歌と、「ルパン三世のテーマ」でダンス、そして、白鳳の土俵入りのモノマネでコマ回しなど、それぞれがいい味をだしてました!

 

 

英会話

 

英会話自己紹介

英会話は、いろいろなスキットの発表がありましたが、ふたりが出会って挨拶し、「What ’s your name?」「I’m 〇〇」 握手をして、「バーイ」、という会話がみんなちゃんと出来ていたのはびっくりでした。指導は岡 安岐先生(右)。

水の上 サックスと

 

ダンスポーズ

最後の演目、ダンスの発表は、光と影を使った演出がステキでした。関井先生の吹くサックスの音に合わせてダンスをしたり、それぞれが自分を表現するダンスで花開きました。指導はAyako先生(左から2人目)と、関井博之先生(右)。

 

発表会にむけて、みんな覚えることがほんとにたくさんありました!

こちらが、ちょっとむずかしいかなと思っても、目標にむけて集中することで、予想以上の力を発揮するもんですね。

そして、子どもたちだけでなく、保護者のみなさんのパワーもすごかったです。

子どもたちの笑顔がいっぱいの、あったかい♪発表会ができたことに感謝です!

 


6月レッスン予定

6月のレッスン予定です。 7日1時からは特別セミナーとして外部からの講師がきてくれて、自分のこころのなかの風景を絵にする、というワークショップを行います。

会場はすべてJX体育館です。
7日(日)
1時  絵本つくりワークショップ  株式会社あおむしによるワークショップ
2時 社会スキル  内海先生
3時 ダンス  関井先生
14日(日)
1時 英会話  岡 先生
2時 書道   佐藤高翔先生
3時 美術   佐藤あかね先生
21日(日)
1時 歌      増渕先生
2時 写真     本藤先生
3時 体あそび  田巻先生
28日(日)
1時 ダンス   関井先生
2時 ダンス   Ayako先生
3時 コミュ    内海先生


ドリプロフェスタ 第1部 作品展を開催しました

4月17日から22日まで、横浜中華街の近くにある「トヨタハートフルプラザ横浜」で、ドリプロスクール「美術」「書道」「写真」の作品展を開催しました。

作品展会場

トヨタの福祉車両のショールームの一角のフリースペースをお借りしての作品展。大きな窓がある開放的で気持ちの良い空間で、照明が作品をひきたててくれる素敵な会場でした。

出展者紹介

入り口には、出品者紹介コーナーと「ドリプロフェスタ2015」の手作り看板。Hくんのお母さんがつくってくれました。

写真コーナー

入って右側のパネルは写真コーナー。
人物を撮った写真や、野毛山動物園での撮影会で撮った動物の写真など様々だけれど、自分の影を撮ったり、誰かの手を食べそうなきりんや、子どもを驚かせているライオンの置き物など、ちょっとユニークな視点がいっぱい。
レッスン風景を撮った写真もたくさんピンナップしました!

書道コーナー

正面には書道のコーナー。大きな作品はやっぱりすごい存在感です!

額の作品には、佐藤高翔先生のあたたかいメッセージが書かれています。

星

 

 

 

 

 

 

花

 

 

 

 

 

 

左手は美術のコーナー。

美術コーナー

 

 

ロボとうちゃん

 

 

 

 

 

 

ボールペン画の台紙は、別の時間にみんながローラーで絵の具を塗りまくった大きな用紙を切って、佐藤あかね先生がつくりました。

琢磨たまご

「みんなのたまご」
たまごのなかには、ユニークな発想のいろんな想いがギュっとつまっています。

ビー玉ころころ

 

 

 

 

 

 

 

 

「ビー玉ころころ」
紙を敷いた箱のなかに、絵の具の付いたビー玉を入れて揺らすと、ビー玉が美しい線を描きます。子どもたちがみんなで箱を持っての共同作業です。

きらきらアート

「キラキラアート」
透明なフィルムにサインペンで絵を描いただけなのに、不思議にキラキラと浮き出て見えるのは、先生がある秘密のワザを使ったからです・・・。

 

浅野先生1

4月21日には、元宮城県知事でNPO法人 ドリームエナジープロジェクト の特別顧問の浅野史郎先生が来てくださって、「障がいと芸術」についてのわかりやすいお話をしてくださいました。

参加者紹介

 

 

 

 

 

 

作品展に出品したドリプロスクールの子どもたちにインタビュー。照れながらも一生懸命答えてくれました。

 

今回の作品展もたくさんの人に来ていただき、ありがとうございました。そして、たくさんの感想をありがとうございました。

感想

「『ラーメン、つけめん・・』の写真が一番よかった」「書がのびのびしていて、うらやましい」といった感想などのなかに、「この子たちの個性豊かな絵の作品のもっと大作を見てみたい」という感想をいただきました。

また来年にむけて、楽しく、がんばっていきましょう!!

今度はドリプロフェスタ第2部発表会が5月31日、横浜ラポールで開催されます。

第2部 発表会   観覧無料
日時:2015年5月31日(日) 13:00~
場所:横浜ラポール ラポールボックス
     〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752
    JR横浜線「新横浜駅」(北口)/横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分
    無料送迎バスもあります
こちらも、ぜひ観にきてくださいね!
座席の準備がありますので、観覧希望の方は、お問い合わせフォームから「観覧希望」とご連絡ください。
お待ちしています!

5月レッスン予定

5月のレッスン予定です。31日に初めての発表会を行います。
気合い入れて、レッスンやっていきますよ~!

6日(水祝)
1時 社会スキル 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 コミュニケーション 内海先生

10日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 ダンス 関井先生
3時 ダンス Ayako先生

17日(日)
1時 書道 佐藤高翔先生
2時 英会話 岡先生
3時 体あそび 田巻先生

24日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 ダンス 関井先生
3時 コミュニケーション 内海先生

31日(日)  発表会
場所:横浜ラポール 多目的ホール
時間:13:30~15:00(予定)

発表会の観覧希望者、募集中です。
席数が限られているため、お申し込みをお願いいたします。

連絡先
電話:0466-83-1173
Eメール:adm@dre-pro.net


ドリプロフェスタ来週からです

ドリプロフェスタが来週末から始まりますよ。

まず、17日から22日、美術、書道、写真の作品展を行います。

場所は、みなとみらい線元町・中華街駅4番出口から徒歩1分のトヨタハートフルプラザ横浜です。

21日16:00からは、浅野史郎さんのトークイベントもあります。

たくさんのご来場をお待ちしています!

「ドリプロフェスタ2015」

第1部 「美術」「書道」「写真」3部門の作品展
期間:2015年4月17日(金)~22日(水)
時間:10:30~17:00 (最終日は~16:00)
場所:トヨタハートフルプラザ横浜
住所 横浜市中区山下町33ウエインズビル2階  045-662-9691

1503ドリプロフェスタチラシ (466x640)

 

 

 


ドリームエナジープロジェクトがNPO法人になりました

昨年から準備を進めていましたが、ようやく「特定非営利活動法人の設立認証」をいただきました。

法務局への登記も済ませましたので、今日大安をお披露目の日とさせていただきます。

今後とも、NPO法人 ドリームエナジープロジェクト をよろしくお願いいたします。


4月レッスン予定

4月のレッスン予定です。今月から新講座「体あそび」が始まります。楽しく体を動かし、遊びながら自然に身体能力を高めることを目指します。

 

5日(日)
1時 美術 佐藤あかね先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 社会スキル 内海先生

12日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 写真 本藤先生
3時 体あそび(新講座) 田巻先生

19日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス Ayako先生

29日(水祝)
1時 ダンス 関井先生
2時 ダンス Ayako先生
3時 書道 佐藤高翔先生

トライアル料金 1レッスン500円で受講できます。
「どんなレッスン?」「雰囲気を知りたい」などなど、興味のある方はぜひトライアルで、試してみてください。


世界ダウン症の日イベントに出演しました

3月21日、この日は国連で定められた国際デー「世界ダウン症の日」でした。          なぜ3月21日かというと・・・。

人間の体細胞の染色体は23対(23番目が性染色体で、XXなら女、XYなら男)あるんですが、その21番目の染色体が3本あるのが、ダウン症だから・・・という、カタいというか、「あ、そうなの」というか・・・。

さて、この日は、世界のあちこちでダウン症関係のイベントが行われました。書家として活躍中の金澤翔子さんは今ニューヨークで個展を開かれていて、20日にはニューヨーク国連本部でスピーチもしたそうです。
日本でも3月21日、東京で日本ダウン症協会主催の記念イベントが開催されました。
ドリームエナジープロジェクトは「ショートコント」で出演!

イベントは、タレントの奥山佳恵さん、漫画家のたちばなかおるさんのあたたかいトーク、楽しくて迫力ある日韓交流コンサートや、ダウン症のある人の、ドラム演奏やフラメンコ、ダンス、エレクトーン演奏など盛りだくさんでした!

今回の出演に関しては、半年ほど前に公募があり、ビデオ選考を通って、7組のなかに残ったのでした!
ダンスや楽器演奏のエントリーはたくさんあったそうなんですが、「ショートコント」は他になくて珍しかったから、と主催者に言われました。

会場は東京「かめありリリオホール」で、600席のホール。

初めて大きな舞台に立つ子もいて、緊張して固まっちゃうんじゃないかと、正直ぎりぎりまで心配でした。

でも本人たちは、ピンマイクを装着してもらって、「嵐みたい!」「歌うたっちゃおうかな!」と大はしゃぎ!
でも、耳にひっかける形なので、ついつい気になっていじっちゃう。係りの人にあっちの子こっちの子としょっちゅう直してもらってました。

マイク直し


このちょっと不安げな表情も、お客さんが入った本番になると、本領発揮するからすごいです!

 

縮小

日本ダウン症協会のフェイスブックで、以下のように書いていただいています。

「ドリームエナジープロジェクトさん、昨日のイベントでは、休憩後に皆さんをイベントの世界に引き戻す、重要な役を引き受けて下さいました。公募のチーム、出し物「コント」とあって、参加者の皆さんもなんだろう?と思われていたようですが、すっかり笑いの渦になっていました。1回ごとにポーズをされるのですが、「ちゃんちゃちゃんちゃちゃん、チャン!」の音楽に合わせて、コミカルなポーズがまた楽しかったです。ありがとうございました!」
フィナーレフィナーレでは、出演者全員が舞台へ。
 そして、帰り際、控室で記念写真を撮ろうとしていたら、司会の笠井信輔アナウンサーが「ぼくも入っていい?」と、突然登場。 とてもきさくな方です。テレビ好きのまさしくんは、「とくダネ!」から始まって、立て続けにテレビ番組の名前を挙げ、笠井アナウンサーも「ぼくそれ知らなかったなー」
舞台でパフォーマンスし終わった高揚感と、テレビに出ている有名人の方といっしょに写真を撮れるというので、みんなテンション高い!

集合写真

笠井アナウンサーからも「チャレンジングな試み」と紹介されたショートコントでしたが、まだまだ進化途中。もっと面白くしたいですね。

ともかく、お疲れ様でした!


ドリプロフェスタ 開催決定!

今年も春がやってきました!
昨年は、美術、書道、写真の作品展を行いましたが、今年はバージョンアップ。

ドリプロフェスタと銘打って、 第1部 美術・書道・写真の作品展、 第2部 パフォーマンス系のレッスンの発表会を行います。

昨年の作品展は小田急線の長後での開催でした。

ギャラリー全体4 とても素敵なギャラリーで開催させていただきました。

今年は横浜での開催になります。

また、今年は初めてパフォーマンス系のレッスンの発表会も行います!

「歌」「ダンス」「英会話」「コミュニケーション」のレッスンごとに、どんなパフォーマンスが飛び出すでしょう!!会場は横浜ラポールの多目的ホールです。詳細に関しては、またお知らせいたします。

ぜひたくさんの方に見に来ていただければと思います。

 

「ドリプロフェスタ2015」

第1部 「美術」「書道」「写真」3部門の作品展
期間:2015年4月17日(金)~22日(水)
時間:10:30~17:00 (最終日は~16:00)
場所:トヨタハートフルプラザ横浜
住所 横浜市中区山下町33ウエインズビル2階  045-662-9691
第2部 発表会
日時:2015年5月31日(日) 13:00~
場所:横浜ラポール ラポールボックス
     〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752
    JR横浜線「新横浜駅」(北口)/横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分
    無料送迎バスもあります

3月レッスン予定

3月レッスン予定です。

今月は、28日に写真の特別レッスンとして、野毛山動物園で撮影会を行う関係で、
JX体育館でのレッスンは、1日、8日、15日、になります。

3月1日(日)
1時 書道 高翔先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 美術 あかね先生
4時 社会スキル 内海先生

8日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 ダンス Ayako先生
3時 ダンス (アリーナ) Ayako先生 関井先生
保護者会 (多目的ホール)
4時 コミュニケーション 内海先生

15日(日)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 英会話 岡先生
3時 ダンス 関井先生


2月レッスン予定

2月のレッスン予定です。会場はすべてJX体育館です。

1日(日)
1時 特別レッスン 香りのセミナー
講師 フレグランスアート&セラピーアカデミー代表 山下文江さん
2時 写真 本藤先生
3時 ダンス Ayako先生

11日(水祝)
1時 コミュニケーション 内海先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 美術 佐藤あかね先生

15日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 歌 増渕先生
3時 コミュニケーション 内海先生

22日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 コミュニケーション 内海先生
3時 ダンス 関井先生

どの時間でも体験を受け付けています。
2月はオープンスクールとして、特別トライアル料金1レッスン500円で受講できます。
各レッスン10名程度です。
友達とのコミュニケーションも大事にしながらの楽しいレッスンです。
なかなか集団に入れないお子さんには、アシスタントが付き、 馴染めるようにフォローします。


「横浜ウーマンズビジネスフェスタ2014」に出演しました 

11月9日(日)、パシフィコ横浜アネックスホールで行われた「横浜ウーマンビジネスフェスタ2014」に、ドリプロスクールの子どもたち12人が「ショートコントと簡単マジック」で出演しました!

運動場

また、どうしてこんな場に出演することになったかというと・・・

そもそもの発端は、NPO法人化に向けて夏に参加した「ソーシャルビジネススタートアップ講座」。
そこで知り合ったお友達で、このフェスタの運営に関わっている人から、「内海さんのやっている社会的活動を、もっといろんな人たちに知ってもらうチャンスだから、やってみたら?」とお声をかけていただいたこと。
私としても冒険ではあったのですが、「えい!」とエントリーしてみました。
でも本番に出るためには、2次選考があり、プレゼン発表の審査を通らなくてはなりません。スクールでのレッスン風景などの写真をいれたパワーポイントの資料をつくり、まずは私ひとりで2次選考に出陣!
その2次選考の場で、7、8名ほど審査員の方たちが、非常に興味をもって聞いてくれたときに、手応えを感じました。「目的は?」「先生はどういう人?」「子どもは変わりましたか?」「子どもたちの表情がいいですね」 そうした温かい応援が、本番にむけての原動力になりました!
本番も、私がパワーポイントや映像を使って、ドリームエナジープロジェクトの活動の紹介をするという可能性もあったのですが、知的障がいについて知ってもらうためには、実際に子どもたちのいきいきとした表情を見てもらったり、子どもたちの一生懸命さを感じてもらったほうが、いろいろなことが伝わるはず!と、ステージ上で子どもたちのパフォーマンスをすることにしたのです!

パフォーマンス内容についても悩みました。15分という時間で、お客さんをひきつけるインパクトのあるものとは・・・??
ドリプロスクールには内海邦一先生の「コミュニケーション」というレッスンがあり、、自己紹介など社会生活でのコミュニケーションに役立つ様々な技を習得したり、人前で演じるショートコントや簡単手品の練習をしてきました。
そこで、知的障がいとはあまり結びつかない「お笑い」をやってみようということになり、「ショートコントと簡単マジック」を披露することになったというわけです!!

さて、いよいよ本番!
2次選考を突破して、本番でプレゼンやパフォーマンス発表の機会を得たのは、ドリームエナジープロジェクトを入れて9チーム。
被災地などに出張カフェコンサートを開催するNPOや、子育て中のお母さんたちに、託児付きのレストランサービスをする会社や、夢を実現する企業意識を子どものときに学ぶジュニア企業スクール、など子育て関連のことが多かったでしょうか。

出番は、午後の部のトップバッター。手始めの簡単マジックを成功させ、会場から、「おーー」という歓声をいただきました。そして、ショートコントでは、指導者がお題を言って、ひとこと振ると、それに対して子どもが答える。という形式をメインに。
子どもたちは、思っていたほど緊張することもなく、練習の成果を披露しました。

たとえば、内海先生が、
「お題 運動場」  「運動場使っていい?」  と振ると、全員で
「うん、どーじょー!」

というネタがあったり、

「お題 ばあちゃん」 「ばあちゃんが、プールに飛び込んだ!」   と先生が振ると、 3人で
「ばっちゃーん」

と答えたり。

ばあちゃん

 

 

 

 

 

 

ひとりだけで答えたり、あるいは二人で組んだりと、いくつかのパターンで見せ
ました。

ひろき

 

 

 

 

 

 

 

終わって退場するときに、みなさんから拍手をもらい、見知らぬ女性からも「素晴らしかったです!」と声をかけてもらい、本人たちも大満足。

実行委員長山下文江さんからは「知的障がいのお子さんのことをよく知らなかったけれど、今回出演してもらって本当によかった」と言ってもらえました。

知的ハンディのある子たちのことを知ってもらういい機会だったと思います。

これからも、こうした場があればどんどん出ていって、かれらの明るい面を知ってもらう機会をつくりたいです。

次は、来年3月、世界ダウン症の日のイベントに出演することが決まっています。さらに磨きをかけて、パワーアップしていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


俊游会書展に参加しました

ドリプロスクールで「書道」を担当してくださっている佐藤高翔先生の書道教室が開催する
俊游(しゅんゆう)会書展に、ドリプロスクールの会員7人が参加しました。

11月26日~12月1日、長津田みどりアートパーク・ギャラリー(東急田園都市線・JR横浜線長津田駅)で開催された書展には、高翔先生の生徒さんの書158点がずらりと並びました。

会場1縮小

そのなかに、ドリプロスクールの子どもたちの書が、他の生徒さんの書と肩を並べて展示されていました。

「月あかり」・・・かな
「いもほり」・・・かのこ
「みかづき」・・・ゆうな
「くりの実」・・・ほうせい
「星まつり」・・・よしひこ
「しらぎく」・・・はるこ
「つな引き」・・・じゅんご

かな

かのこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうせい

ゆうな

 

 

 

 

 

 

 

 

よしひこ

はるこ

 

 

 

 

 

 

 

 

この用紙は、一般のかきぞめ用よりもかなり大きくて、横35センチ縦135センチあり、筆も普段使う筆の3倍くらいある大筆を先生からお借りして書きました。

最初は、なかなか太く書けなかったり、字の大きさがばらばらだったり、バランスが全然取れていなかったり・・・。
それでも、何枚も何枚も練習し、回数を重ねていくうちに、みんなだんだん形になっていき、最後は、ご覧のような立派な書に仕上がりました。

1字が半紙1枚分くらいある大きな字を4つ並べて書くわけですから、意識を途切らすことなく、集中力をもって書かなくてはなりません。
3か月間、2時間続きのレッスンのときもありましたが、毎回1時間書き終わえると、みんな、力を使い果たして、ぼ~としている・・・そんな感じでした!

本当にがんばりましたね、お疲れ様でした!

 

 


1月レッスン予定

2015年1月のレッスン予定です。すべてJX体育館です。

4日(日)
1時 お正月の遊び  内海
2時 美術  佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生
11日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 書道 佐藤高翔先生
3時 コミュニケーション 内海先生
18日(日)
1時 歌 増渕先生
2時 写真 本藤先生
3時 ダンス 関井先生
25日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 ダンス Ayako先生

横浜で「ぷれジョブ」 パネル展を開催

12月9日(火)~11日(木)、横浜のかながわ県民センター1Fの展示場でぷれジョブ のパネル展が行われました。

ぷれジョブ パネル展
ぷれジョブ というのは、障がいのある子が週に1回、1時間、期間は半年、地元の会社やお店に仕事体験に行くというもの。ジョブサポーター(地域に住む人)が同行するので、子どもも会社も安心。障がいのある子も一緒に生きていける地域社会を目指した活動です。
「ぷれジョブ 藤沢」は、元宮城県知事の浅野史郎さんが、慶應大学湘南キャンパス(SFC)で教えていらした2年前に立ち上げ、私もそのときからお手伝いしていて、現在はドリームエナジープロジェクトで支援する活動のひとつになっています。

今回のイベントは、障がい者週間にあわせて神奈川県が主催したもの。パネル展は、「ぷれジョブ 藤沢」「ぷれジョブ 茅ケ崎寒川」「トレッサ横浜」の合同展示で、そのほかに、県内の事業所でつくられたお菓子や小物などの販売などもありました。

「ぷれジョブ 藤沢」はこの2年間で、ラーメン店、老人福祉施設、マクドナルドなど15の事業所が受け入れてくださり、20ケースが実施されています。
パネルには、それぞれの事業所での仕事内容や、仕事をしているところの写真、そしてジョブサポーター、ジョブプレーヤー、お母さん、事業所担当者の感想を集めてパネルにしました。

マクドナルドパネル

とくに、ジョブサポーターさん、受け入れ企業からの感想は、ほとんどが「障がいのある子は初めてだったけれど・・・」で始まるのですが、障がいのある子が地域に受け入れられていく様子が伝わり、なかなか感動です。お母さんの感想もですが、けっこうみなさん長く書いてくれていて、短くするのが本当に残念、もったいなかったです~。

9日の16時から1時間、浅野先生の講演と、ぷれジョブ を体験した子どもたちへのインタビューがありました。

浅野先生講演

パネル展 インタビューぷれジョブ を受け入れてくださった会社や事業所、藤沢市経済部担当の方、そしてジョブサポーターの方もたくさん来てくださり、ありがたかったです。

ぷれジョブ がもっと地域にひろがり、障がいのある子が地域の人たちに理解され、生きやすい社会になっていくきっかけになってくれたらいいですね。

 


お茶セミナーを開催

11月30日、株式会社伊藤園様のご協力により、お茶セミナーを開催しました。

セミナー様子

 

今回は、抹茶を使う「茶道」のお茶ではなく、日常使いの緑茶のほうです。

お茶に詳しい伊藤園の小川さんから、美味しいお茶の入れ方の話があり、そのあとは、実際に子どもたちがお茶を入れる実習をしました。

温かいお茶と、冷たいお茶の両方を入れてみました。
温度が低いほうが、うまみ成分だけが抽出するので苦みがなく、冷水茶が甘く感じられ、子どもたちは「美味しい!」の連発でした。

日本茶は、砂糖やミルクなどを使わず、お茶だけで十分美味しいノンカロリーな飲み物。
さらにガン予防や、虫歯予防など、健康にも嬉しい効果がいっぱい。

ぜひ急須でお茶を入れる習慣ができるといいですね!

我が家は、朝から夜まで、何かというとお茶を入れる家です。
いつしか隼吾も自分で勝手に茶葉を新しく入れ替えて、飲むようになり・・・、ついでに私にも入れてくれます。仕事をしているときなどありがたい!

果乃子

 

みんな~、今回習ったこと、家でもやってみてね!ちょっと一息というときや、外出からの帰宅時、ぜひお母さんやお父さんのためにお茶をいれてあげてね~。

 


「湘南Vividアート展」に出品

10月4日から13日まで、藤沢にある「蔵まえギャラリー」で行われている「湘南Vividアート展」に、ドリプロスクールのかのこちゃんの絵が出品されているので、見に行ってきました。
「湘南Vividアート展」は、障がいのある人、ない人、国籍、年齢、プロ、アマ、手法などの違いを超えて、独自の表現を求める人たちの作品が出会う場として開く公募展。
年齢は8歳から86歳までと幅広く、平面作品や造形作品が、海外からも作品が寄せられています。約200点の絵や陶芸などの作品が、もとお米屋だったというお蔵を改造した会場に展示してあります。
蔵
なか
その7割が何らかの障がいがある人ということですが、ひとつひとつ作品のもつパワーがすごいんです! 本当に個性があふれていて、流して見ることが出来ないので、全部鑑賞するのに、けっこう時間がかかります。 実にユニークで面白い!!
よく見ると、ボールペンの点で構成してある、とか、余白に細かい字がいっぱい書いてあるとか、「最後の晩餐」を模写したという作品もなかなか味があります。養護学校を卒業した切り絵作家の作品も素晴らしい。
写真で説明できないのが残念です・・・。
蔵まえギャラリー なか
来年は、ぜひドリプロスクールからもたくさんの作品を応募したいと思います!

バスの乗り降り練習

9月27日、神奈中バスさんのご協力により、車庫で停まっているバスを使わせていただき、乗り降り練習をしました。
知的ハンディのある子がひとりでバスに乗ろうというときに、バス前面の行き先や系統の見方や、手帳を見せてからカードをタッチすることなど、慣れないとちょっとわかりにくい・・・。
わが子が就労先にバスで通うことになったとき、運行しているバスで練習したのですが、他のお客さんもいるので、なかなか本人に納得がいくまでゆっくり説明できず、何度も何度もって感じでした。
今回は、停まっているバスで講習会を開いていただいたので、「こんなときはどうすれば?」と次々に質問も出て、とっても有意義でした。

パスモの使い方 バス乗り降り


 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席後方にある非常扉、日ごろは絶対開けちゃいけないところですが、
特別に開放してもらいました。
「こうなってるんだ~」

非常扉

 

 

 

 

 

 

開放

 

 

 

 

 

 

 

最後は、子どもたち、帽子を借りて運転席に座らせてもらって、バスの運転手の気分も体験!

ゆうと         たくま

 

 

 

 

 

よしひこ

yuuna

 

 

 

 

集合

 

神奈中バスのみなさん、ありがとうございました!


セプテンバーコンサートに出演

9月20日、鵠沼の亀茶房というコミュニティカフェで行われたセプテンバーコンサートにドリプロスクールの子どもたちで出演しました。

セプテンバーコンサートは、アメリカ9.11のテロの鎮魂のため、ニューヨークの各地で行われたコンサートがはじまりで、平和を願うことをモットーに、「ここでセプテンバーコンサートをやります」と名乗りをあげたところが会場になる、というコンサートです。
(ホームページ http://www.sepcon.jp/index.php)

今回初めてのエントリー。歌のレッスンを担当してくださる増渕先生と、音大4年生の鈴木唯さんに、入っていただき、「ビリーブ」と「Let it go」の2曲を熱唱しました。

140920 セプテンバーコンサート 「Let it go」


セプコン2

 

 

 

 

 

 

内海隼吾くんは、ソロでも出演。「翼をください」と「サンタルチア」に挑戦しました。

 

サンタルチア

 

 

 

 

 

 

お客さんたちからはあたたかい拍手をたくさんいただきました。

他の出演者との交流もあり、とても楽しい時間でした。

来年もまた出演したいと思います!


生活安全・交通安全教室を開催しました

夏休み、磯子警察署の警察官の方々をお呼びし「生活安全、交通安全教室」を開催しました。子どもだけでなく親も勉強になりました!

〇交番に用があっていったのに、誰もいなかったらどうする?
「そんなときは、設置してある電話をとるだけで、内線がつながり、警察官と話すことができます。」

〇110番ほどの緊急性はないけれど、警察に相談したいときはどうする?
「#9110 にかけると、警察総合相談につながります。」
そんなミニ知識や、子どもが迷子になったときに困らないためにどんな用意をしておけばよいか、とか、横断歩道の渡り方など、分かっているようで忘れていることなどの再確認もできました。

 
実際、多目的ホール内に横断歩道のシートを敷いて、ひとりひとりが渡ってみました。

交通安全 小

 

 

 

 

 

 

荷物運び用の台車を、車に見立てて、「赤信号で停車~」

で、渡るとき、どうする??

ちゃんと右手!を、まっすぐ!上にあげて、「右見て、左見て、もう一度右!を見て」という基本ができていない子、けっこういましたよ~!
最後は、正しい敬礼の仕方を教えてもらって、ミニパトの前でみんなで「敬礼!」

写真集合  縮小

磯子警察署のみなさま、ありがとうございました!!


12月レッスン予定

12月のレッスン予定です。

23日はクリスマス会です。楽しく歌ったり、お菓子やゲーム、プレゼント交換も考えています!

7日(日)
1時 書道 佐藤先生
2時 歌   増渕先生
3時 コミュニケーション  内海先生

14日(日)
1時 美術  佐藤あかね先生
2時 ダンス 関井先生
3時 ダンス Ayako先生
21日(日)
1時 英会話  岡先生
2時 社会スキル 内海先生
3時 写真  本藤先生

23日(火祝)
1時 ダンス 関井先生
2時~ クリスマス会


11月レッスン予定

11月のレッスン予定です。 すべて、JX体育館です。

3日(祝月)
1時 表現  高森先生
2時 写真 本藤先生
3時 コミュニケーション 内海先生
16日(日)
1時 社会スキル 内海先生
2時 美術 佐藤あかね先生
3時 書道 佐藤高翔先生
24日(祝月)
1時 歌 増渕先生
2時 ダンス 関井先生
3時 ダンス Ayako先生
30日(日)
1時 英会話 岡先生
2時 特別レッスン 《煎茶セミナー ~煎茶を誰でも簡単に美味しく楽しむ~》
3時 ダンス 関井先生

ハロウィンパーティ 開催します!

10月26日(日)13時からの英会話のレッスンで、ハロウィンパーティをやりますよ~!

ハロウィンの衣装を身に着けて、ハロウィンの歌をうたったり、ゲームをしたり。
カチューシャや帽子など何かひとつご用意くださいね(100円ショップなどに売っています)。
楽しく、英語で遊びましょう!!
去年、岡先生は魔女の衣装で、おもちゃを持ってきてくださり、みんなで遊びました~。
IMG_0102
ご家族、お友達、お知り合いなどもぜひお誘いください。体験無料です!
IMG_0111
子どもたちにあげるあめやチョコを持ち寄りでお願いします!
IMG_0095

ソーシャルビジネスのセミナーに参加しました

この夏、横浜で「ソーシャルビジネススタートアップ講座」を2ヶ月間受講しました。

若者支援や高齢者福祉など、すでに起業している人、これから起業しようとしている人、30名ほどが参加。ドリームエナジープロジェクトのNPO法人化にあたり、運営についていろいろ勉強させていただきました。毎回、あまりに内容が濃くて、目から鱗が落ちまくり・・・でした!


主宰の関内イノベーションイニシアティブ株式会社代表取締役治田友香さんの鋭いご指摘や、参加しているみなさんの熱い想いを聞いていると、身が引き締まりました~。


みなさんから、ドリームエナジープロジェクトについて、「興味深い」「必要性を感じる」「身近でなかった“障がい”が近くなった」などなどメッセージをもらって、勇気1000倍!

事業アピールのためのプレゼンの仕方も教えていただいたのですが、初回のプレゼンでは、7分間と言われていたのに、時間オーバーでアウト・・・。

プレゼン

それを踏まえて、セミナーの最終日には、パワーポイントをしっかり使い、制限時間もばっちり決めて終了。全員発表後、共感できる事業に投票するイベントを行ったところ、なんとドリームエナジープロジェクトへの投票数が一番多く、みなさんから支持を得ることができました!
この事業の意義が高く評価されたということで、ますます、がんばっていきますよ!
mass mass   end

10月レッスン予定

10月のレッスン予定です。5日(日)の会場が変わります。
11月に行われる横浜でのステージ発表にむけて、コミュニケーションのレッスンが増えます。

5日:別会場になります(お問い合わせください)
13:00 美術 佐々木先生
14:00 書道(毛筆中心) 佐藤先生
15:00 書道(毛筆・硬筆) 佐藤先生     ※書道具一式、鉛筆をお持ちください。
16:00 コミュニケーション 内海先生

13日(月・祝):JX体育館
13:00 コミュニケーション 内海先生
14:00 社会スキル 内海先生
15:00 ダンス Ayako先生

19日(日):JX体育館
13:00 表現 高森先生
14:00 歌 増渕先生
15:00 ダンス 関井先生
16:00 コミュニケーション 内海先生

26日(日):JX体育館
13:00 英会話 岡 先生   ハロウィンパーティをやります!
14:00 コミュニケーション 内海先生
15:00  ダンス 関井先生


9月レッスン予定

9月のレッスン予定です。7日、14日、21日、28日、すべて日曜日、会場はJX体育館です。

7日(日)
13:00 美術 佐々木先生
14:00 ダンス 関井先生
15:00 歌   増渕先生
レッスン後、セプテンバーコンサート出場者は引き続き練習します。

14日(日)
13:00 コミュニケーション 内海先生
14:00 ダンス 関井先生
15:00 ダンス Ayako 先生
レッスン後、セプテンバーコンサート出場者は練習します

21日(日)
13:00 表現 高森先生
14:00 社会スキル 内海先生
15:00 写真 林先生
28日(日)
13:00 英会話 岡先生
14:00 書道(毛筆中心) (書道具をお持ちください)
15:00 書道(毛筆と硬筆)

どの時間でも体験を受け付けています。トライアル料金は1レッスン1000円です。
各レッスン10名程度です。友達とのコミュニケーションも大事にしながらの楽しいレッスンです。なかなか集団に入れないお子さんには、アシスタントが付き、 馴染んでいくようにフォローします。


子供ふれあい芸術展で「坂本賞」を受賞

8月1日~3日、浜松町にある産業貿易センターで、一般社団法人 世界芸術文化交流会 主催「第7回子供ふれあい芸術展」が開催されました。

入口

ご紹介くださる方がいまして、港北美術区民展で努力賞をいただいた「ミクスチャー」(しお)、「ウキウキ動物ランド」(ほうせい)、「エナジー」(はるこ)を、この芸術展に出品したところ、絵画630点書277点出品のなかでなんと、この3点が「坂本賞」という特別審査員賞をいただきました! 

当日展示してある作品の写真がうまく撮れずすみません! 下は区民展のときの写真です。

史生

萌生晴子

 

授賞式では、3人ともとても立派でした。とくにシオちゃんは、会場の人の多さに疲れてしまって機嫌が悪く、「表彰台に立てないかな」と思うほどだったのですが、いざ名前を呼ばれたらそれまでの不機嫌さはどこへやら。賞状をもらったあとには「ありがとう」という言葉まで出て、場内を笑顔にさせたのでした。

表彰2


1000点近くの健常の子どもたちの作品のなかで、なぜこの子たちの絵が選ばれたのか、その疑問は坂本半酔様とお話するなかで、見えてきました。

もちろん、坂本様が障がいのある子に対しての理解がとても深いということはあると思います。しかし、坂本様ご自身が抽象画を描かれる方で、「今は見える形にとらわれすぎる。もっと内面を描いてほしい」という話をされていました。確かにデッサンであったり、イラスト風の絵が多いなかで、3人の絵は独特の雰囲気をかもしだしていました。


知的障がいのある人の芸術作品のことを「アウトサイダーアート」と言ったりします。でも「アウトサイド」なのではなくて、この子たちは、頭で考え過ぎず、感じるままに描くので、かえって「内面」の本質をつかめるのかもしれません。 

ちょっと見、何を描いてるかわからないこともある彼らの絵ですが、秘めたパワーがあるのかも、とますます、彼らの可能性を感じて、嬉しい授賞式でした。

坂本様、本当にありがとうございました!                                                       (帰りがみんな時間が違ったので全員と撮れなかったのが残念)

坂本さんと


8月レッスン予定  オープンスクール開催のお知らせ

8月のレッスンは、2日、10日、24日、31日、すべて日曜日。「JX日鉱日石エネルギー株式会社 根岸製油所内 体育館」で行います。

2日(日):JX体育館

 13:00 コミュニケーション 内海先生
 14:00 美術 佐々木先生
15:00 表現 高森先生  

10日(日):JX体育館

 13:00 書道 佐藤先生 毛筆中心   ※書道具一式、お持ちください
 14:00 書道 佐藤先生 毛筆と硬筆  鉛筆をお持ちください
 15:00 歌 増渕先生

24日(日):JX体育館

 13:00 社会スキル 内海先生
 14:00 歌 増渕先生
 15:00 コミュニケーション 内海先生

31日(日):JX体育館 

 13:00 英会話 岡 先生
 14:00 ダンス
 15:00 ダンス (Ayako 先生 関井先生)

≪ トライアル特別料金設定 ≫
一般の方は8月のみ、夏休み特別企画ということで、トライアル特別料金、1レッスン500円で受講することができます!
専門の講師による、楽しく質の高いレッスンを特別価格で受講できる、めったにないチャンスです。 ぜひご利用ください。

 

さらに、通常レッスンとは別に広く一般からも参加できる夏のオープンスクールを開催します。

≪ 夏のオープンスクール ≫

【日程】8月19日(火) 10:00~12:00 (受付9:30)
【会場】JX日鉱日石エネルギー株式会社 根岸製油所 体育館

【参加費】500円
【プログラム】
   10:00~10:50 ダンスレッスン 
               こころとからだを開いて、自由な表現を目指します。
   11:00~11:50 交通安全教室 
               磯子署の警察官のみなさんと交通ルールや生活上の
               注意。「こんなとき、どうする?」Q&A など楽しく学びます。

【お申し込み方法】お問い合わせフォームから、あるいは会員の方を通じて、お願いします。

【申込期限】8月17日(日) 
磯子署へ人数の連絡がありますので、出来れば早めにご連絡ください。

 

 

 

 


7月レッスン予定       訂正版 (6月29日)

7月レッスン予定です。変更があります。 13日の書道が20日に、20日の歌が13日に変更にな
りました。 会場はJX体育館です。
変更後は、以下の通りです。

6日(日)                                                     13:00 英会話 岡 先生
14:00 美術 佐々木先生
15:00 コミュニケーション 内海先生

13日(日)                                                  13:00 歌 増渕先生
14:00 ダンス
15:00 ダンス  (Ayako 先生 関井先生)

20日(日)                                                    13:00 書道 佐藤先生  (書道具一式をお持ちください)
14:00 社会スキル 内海先生
15:00 ダンス Ayako 先生

27日(日)                                                    13:00 茶道 駒崎先生
14:00 コミュニケーション 内海先生
15:00 写真 林 先生

体験はどの時間でも受け付けています。

ボウリング大会

ドリプロ スクールでは、ボウリングなどのレクリエーションで、交流を図ったりもしています。

レッスンとはまた違った雰囲気で、みんなそれぞれに楽しそう!

とくに点数競走はしませんでしたが、一番、当たっていたのはダイキくんかな。投げる格好がサマになってる~。

IMG_1333 (640x480)

 

 

 

 

 

 

タクヤくんもタカシくんも格好よかったよ。

IMG_1324 (640x480)

IMG_1337 (640x480)

 

 

 

 

 

お母さんお父さんも楽しそう!

IMG_1323 (640x480)

 

 

 

 

 

 

シオちゃんも、カナちゃんも、ハルコちゃんものりのり。

IMG_1317 (640x480)

IMG_1387 (640x480)

 

 

 

 

 

IMG_1372 (640x480)

 

 

 

 

 

 

運動のあとは、みんなで食事。

IMG_1392 (480x640)

ほんとに楽しかったね。また行こうね。


絵の3作品が港北美術区民展に展示

4月に行われたドリプロ スクール作品展に出展した絵のなかから、川瀬史生ちゃん、高井萌生くん、山本晴子ちゃんの作品が、6月13日から15日「港北美術区民展」に展示されました。

会場は、東急線「大倉山」にある港北公会堂の一室で開催。

全体

大人たちの絵に交じって、子どもの絵が5点。そのなかの3点がドリプロ スクールの子どもたちの絵でした。

左から「ミクスチャー」(川瀬史生)、「ウキウキ動物ランド」(高井萌生)、「エナジー」(山本晴子)です。

史生

萌生


晴子

 

 

 

 

参加した子ども全員に「努力賞」をいただきました!

努力賞

 

 

これらの作品は、8月浜松町の産業貿易センターで行われる「子供ふれあい芸術展」に出品されるということです。

また、報告しますね。楽しみです!

 

 


6月の予定

6月はレッスン会場である、JX日鉱日石エネルギー株式会社根岸製油所内体育館が改修工事のため、使用できません。

別会場でレッスンは行っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

体験見学等は7月以降、改修工事が終わりましたら、HP上でお知らせしますので、それまでお待ちください。 よろしくお願いいたします。


ドリプロ スクール 作品展

ステータス

3月31日(月)~4月14日、ドリプロ スクールの「美術」「書道」「写真」の作品展が開催されました。

朝日作品展 記事 JPG

 

朝日新聞のほか、毎日新聞、神奈川新聞にも記事が載り、問い合わせも多数!ありました。

今回は、昨年7月に開校したドリプロ スクールの初めての作品展です。16人が出品、元気でのびのびした約70点の作品が展示されました。

作品展の目的は、まず、展示されることで、子どもたちに自信をもってほしいということ。そして、知的にハンディのある子たちの可能性について、広く一般の人たちに知ってもらい、理解を深めるきっかけにしてほしい、ということです。

会場は、株式会社古久家様のご協力を得まして、小田急江ノ島線「長後」駅前にある「ギャラリー669」をメインに、喫茶店「珈琲屋アルト」と「cafe KO-BA」にも展示。

ギャラリーは、暖炉やシャンデリアのあるおしゃれな内装です。

ギャラリー全体4展示は、書道コーナー、美術コーナー、写真コーナーに分かれています。

美術ブース

写真ブース

写真 絵 両ブース

近くに住む書道家の方が、子どもたちの書を見て「うまく見せようとしていないところ、無心で書いているところがいい。天真爛漫で、面白みがある」と言ってくださいました。 嬉しい!

それは、美術や写真についても言えますよね。

ギャラリーの向かいにある「珈琲屋アルト」には写真を6点。

アルト2

 

 

「cafe KO-BA」には、絵を6点、飾らせていただきました。 「cafe KO-BA」は、ガーデニングも素敵なおしゃれな喫茶店です。

cafeKO-BA 外観 cafeKO-BA 展示cafeKO-BA 晴子絵
cafeKO-BA 展示2

 

 

4月6日には、オープニングイベントとして、「作品展開催を祝う集い」とワークショップを開催。

祝う集いでは、株式会社古久家社長の小林剛輔氏や出品者、ドリプロ スクールの講師の先生方、応援してくださる方たちが集い、ドリームエナジープロジェクトの特別顧問である浅野史郎氏のお話をいただきました。

祝う会 浅野先生

ワークショップ きなこ大福2

 

その後、お菓子作りと美術のワークショップが行われ、子どもたちも大満足。

 

 

 

観にきてくださった方たちから、感動や驚きの声、そして温かい励ましの言葉をたくさん いただきました。

みなさま、本当にありがとうございました。

次回は、パフォーマンス系講座の発表会を企画したいと思っています。どうぞお楽しみに!

小


ボウリングでレクリエーション

会員の皆様の交流を図るため、ボウリング会を開催します。

6月1日(日)10:00~12:00 「新杉田ボウル」(JR根岸線新杉田駅前。住所 横浜市磯子区中原2-3-22 電話045-773-1111) 食事後解散です。ぜひご参加ください。

料金:大人620円 高校生以下510円 貸靴料:350円


5月レッスン予定

5月のレッスン予定です。会場はすべてJXです。 GWを外したことで、10日(土)11日(日)が連日になります。いっぱい遊んだあとは、レッスンに励みましょ~。

10日(土):

  • 13:00 コミュニケーション 内海先生
  • 14:00 写真 林先生
  • 15:00 社会スキル 内海先生

11日(日):

  • 13:00 表現 高森先生
  • 14:00 歌 増渕先生
  • 15:00 ダンス Ayako 先生

18日(日):

  • 13:00 英会話 岡先生
  • 14:00 美術 佐々木先生
  • 15:00 コミュニケーション 内海 先生

25日(日):

  • 13:00 ダンス
  • 14:00 ダンス (Ayako 先生 関井先生)
  • 15:00 書道 佐藤先生
    ※書道具を一式持参してください

    13時のダンスはリズムトレーニングなどを含む基本の練習、14時からは創作にむけた練習を行います。

 

体験はどの時間でも受け付けています。
トライアル料金は、1レッスン半額割引1000円(1日限り)です。

4月レッスン予定

4月レッスン予定です。作品展を開催する関係上、変則になります。会場はすべてJXです。 12日は土曜日になりますので、お間違いなく。

12日(土):

  • 13:00 社会スキル 内海先生
  • 14:00 ダンス
  • 15:00 ダンス (関井先生 Ayako 先生)

20日(日):

  • 13:00 表現 高森先生
  • 14:00 英会話 岡先生
  • 15:00 歌 増渕先生

27日(日):

  • 13:00 書道 佐藤先生   ※書道具を一式持参してください
  • 14:00 社会スキル 内海先生
  • 15:00 ダンス Ayako 先生

29日(火祝):

  • 13:00 コミュニケーション 内海先生
    14:00 美術 佐々木先生
  • 15:00 写真 林 先生
体験はどの時間でも受け付けています。
トライアル料金は、1レッスン半額割引1000円(1日限り)です。

香瑠鼓さんダンスワークショップ

ドリプロ スクールのダンスレッスンは、振付家の香瑠鼓(かおるこ)さんが考案した「ネイチャーバイブレーションメソッド」を取り入れています。

香瑠鼓さんといえば、Winkの「淋しい熱帯魚」、新垣結衣の「ポッキー」、慎吾ママの「おはロック」の振り付けが有名ですが、最近ではダイワハウスのCM「ベトナムにも」編、「湘南にも」編等、水原希子の資生堂マキアージュ「Hot Stuff ダンスver.」のCMなどなど、挙げればきりがないほど数多くの話題の作品を手掛けています。

売れっ子振付家の顔とは別に、香瑠鼓さんは20年近く「バリアフリーワークショップ」というクラスで、障がいのある子たちにダンスを教えています。

彼らにダンスを教えるなかで考案した「ネイチャーバイブレーションメソッド」、生まれた経緯や細かい理論は割愛しますが、脳と心と身体を解放する、このメソッドに私はとても可能性を感じます。

障がいのある子は、速い動きが出来なかったり、振り付けを覚えられなかったりしますが、このメソッドを学ぶなかで、自由に身体を動かし、独自の表現が出来るようになっていくと確信しています。

このメソッドをもっと詳しく知りたいと思い、1月~3月に戸塚にある男女共同参画センター横浜(フォーラム)で開催された、香瑠鼓さんのワークショップに参加しました。

ダンス初心者、経験者を含む女性20人ほどが集まり、5回のワークショップを行い、最後はホールの舞台上公開ワークショップで〆です。

ダンスなんてやりたいと思ったこともないし、向いていないし、せいぜい盆踊りくらいしか踊った経験のない私。ともかく「子どもたちのため」という理由で参加したのですが、ワークショップをやっていくなかで、自分自身が踊ることが楽しくなり、不思議とすきっと元気になって、身体が軽くなっていく感じがしました! これには自分自身オドロキでした。

20140215 戸塚 ワークショップ

実際、自分が体験してみて思ったことは、このメソッドはとても奥が深くて、障がいのある子たちだけでなく、私たち現代に生きるすべての人向けであるということ。

例えば、「エアー」というメソッドでは、数人のグループでひとりがある動きをすると、それに呼応して、別の人が動くのですが、ルールもパターンもありません。相手の動きを受け取り、それを自由に解釈して自分の動きとして発信する。短い言葉を発したり、個性的な動きであるほど、見ていて楽しいのです。ポイントは、ひとりひとりが対応しているだけでなく、常にグループ全体を意識して、グループとして何を表現するのかを大事にすること。

こうした感覚を磨くことって、コミュニケーションがとれない現代人にこそ、必要なんじゃないかと・・・。言葉だけでは、うまく表現できないのが残念ですが、随所に奥深さを感じさせるところがちりばめられていて、非常に興味深かったです。

コムズカシイ話はともかくとして、香瑠鼓さんやスタッフの方たちの指導のもと、身体をほぐし、リラックスしていくうちに、どんどん細胞が活性化していく感じがしました。

2月8日、あの大雪の日も実はワークショップがあり、帰り道、途中で電車が止まり、夕方5時から2時間、猛吹雪のなかを歩いて帰ったのですが・・・。ワークショップで細胞が活性化したせいか、それほど疲れも感じず、一面の雪景色にひたすら感動して(!?)歩いてました。

5回のワークショップはあっという間に過ぎ、3月8日には舞台での公開ワークショップ。

自分の踊る姿は見たくはないけれど、ともかく楽しかった!

20140308 舞台写真 全員

 

 

 

 


インクルージョンライブ in YOKOHAMA 開催しました

3月1日、ライブハウス「横浜BBストリート」で、インクルージョンライブ ~ドリカジライブ~ in YOKOHAMA が開催されました。

今回で4回目になるドリカジライブ、初めてチラシを作りました!
知り合いに頼んだのですが、こんなにスマートで、かっこいいチラシをつくってくれました。
今回は4人が出演、5部構成。 これまでで最高の盛り上がりでした!
1部は隼吾の歌。秋川雅史さんに成りきって歌う歌は、音程はちょっと外れていますが、気持ちだけはこもってます。
IMG_0779
2部はダウン症の麻由さんの、ピアノ(キーボード)演奏。その優しく柔らかい音色に癒されました。なかでも、麻由さんが通っている国立音楽院の先生に編曲してもらったという「千の風になって」は難しい楽譜だったと思いますが、見事な演奏でした。
IMG_0820
3部は、ダウン症のお兄さんがいる、洗足学園音楽大学ミュージカルコースに通う唯さんの歌。隼吾がいたミュージカルグループで小さいころいっしょに舞台に出た仲です。爽やかな歌声のディズニーメドレーで、観客のなかにはいっしょに歌いだす子もいました。
IMG_0862
そして4部は大多和正樹さんの和太鼓の演奏。その澄んだ響きと、観る人が「本当に一人なのかと何度もステージを覗いてしまった」というほどのパフォーマンスに、目が離せませんでした。
IMG_0939
また、大多和さんからは後日「止まらない涙をなんとか抑えステージに立たせていただきました。真っ直ぐに飛び込んでくるありのままの心(と感じました)…打たれない訳がありません!・・・」とメッセージをいただき、それもまた嬉しく、ありがたかったです。
5部としてライブの〆は、空きペットボトルのなかにビーズを入れた手作りマラカスをお客さんに配り、「風になりたい」を会場にいる全員で歌い、鳴らし、踊りました!
隼吾の弟(高校時代、軽音楽部)も、盛り上げ役として登場!
IMG_0955
会場全体が一体となって盛り上がり、シビレるほど素晴らしい時間でした。
終わったあと、出演関係者で撮った写真です。
IMG_0475

 


3月レッスン予定

3月レッスン予定です。2日(日)9日(日)15日(土)23日(日)すべてJXです。15日は土曜日ですので、お間違えないように。

2日(日)
13:00 表現 高森先生
14:00 書道 佐藤先生     ※書道具一式持参してください
15:00 美術 佐々木先生
9日(日)
13:00 英会話 岡先生
14:00 歌 増渕先生
15:00 写真 林先生
15日(土)
13:00 コミュニケーション 内海先生
14:00 茶道 駒崎先生
15:00 ダンス(Ayako 先生)
23日(日)
13:00 コミュニケーション 内海先生
14:00 社会スキル 内海先生
15:00 ダンス(関井先生)
体験はどの時間でも受け付けています。
トライアル料金は、1レッスン半額割引1000円(1日限り)です。

インクルージョンライブ in YOKOHAMA の開催

ドリームエナジープロジェクトでは、「unkaji(ウンカジ)」という障がい者の音楽活動を支援するグループとともに「ドリカジライブ」というインクルージョンライブを開催、次の3つの活動を進めています。

 ・日頃、ライブに行くことの少ない障がいのある人やそのご家族が楽しめるライブを開催する。

・障がいのある人とプロのアーティストがライブハウスで共演する。

・そうしたライブを、一般の方に観客として観ていただく。

「音楽が好きだけれど、じっと聞いていられない」というお子さんでも、ウェルカム。

軽食やドリンクを楽しみながら、障がいのある人のパフォーマンスとプロのアーティストの演奏を聴くことができます。

 さらに、ドリカジライブでは、障がいのある人がライブハウスの舞台で歌ったり、パフォーマンスしたりするステージをプロデュースします。1回のライブは、障がいのある人のパフォーマンスとプロのアーティストの演奏で構成します。

 そしてドリカジライブでは、障がい者が身近にいないという一般の方にも来ていただき、いっしょに楽しんでほしいと思っています。

障がいのある人のパフォーマンスは、多少音程が狂っていたり、リズムが外れていたりします。しかし、魂に訴えかけてくる何か不思議な魅力があります。そうした魅力を、普段障がい者と接したことのない一般の方たちにもぜひ知っていただきたいと思っています。

まだまだ寒い日が続きますが、ぜひ熱いライブに足をお運びください!

詳細
日時:2014年3月1日(土)13:00開場 13:30開演
場所:ライブハウス「横浜BBストリート」 JR京浜東北線関内駅北口改札出て左手のセルテビル12階 045-681-8202(15:00~23:00)
出演:大多和正樹 清水麻由 内海隼吾 鈴木唯
料金:2,000円(1ドリンク付き) foodsの販売はないので、食事を済ませてお越しください。
申込み方法:電話0466-83-1173  Mail:adm@dre-pro.net   まで

BBストリートライブチラシ ゲラ - コピー (582x800)


2月レッスン予定

2月のレッスン予定です。今月は4回とも日曜日、会場はすべてJXです。

2日(日): JX根岸製油所                                          13:00 書道 佐藤先生                                           14:00 英会話 岡先生                                           15:00 美術 佐々木先生

9日(日): JX根岸製油所                                           13:00 歌 増渕先生                                            14:00 表現 高森先生                                           15:00 ダンス Ayako 先生

16日(日): JX根岸製油所                                          13:00 コミュニケーション 内海先生                                   14:00 美術 佐々木先生                                         15:00 ダンス 関井先生

23日(日): JX根岸製油所                                          13:00 コミュニケーション 内海先生                                   14:00 社会スキル 内海先生                                       15:00 写真 林先生

※初めての方は、トライアル料金(1日限り)、1レッスン半額割引1000円で受講できます。


4月に作品展

昨年ドリームエナジープロジェクトを立ち上げ、7月にドリプロ スクールが開校して半年。   新しい年を迎え、今年も精力的に取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

まず、その第1弾として、3月末から4月にかけて、「美術」「書道」「写真」の作品展を開催することになりました。

知的にハンディのある子たちの可能性について、広く一般の人に知ってもらい、理解を深めるきっかけにしてもらえたらと思います。まだまだ世の中には、この子たちに「何かが出来る」と思っていない人のほうが残念ながら多いのが現状です。でも、学びたいと思っている子、伸びる可能性のある子たちがいるということ、この子たちの力を伸ばそうと一生懸命に取り組んでくださる素晴らしい講師の方たちがいるということ、伸ばす場を提供するスクールがあるということを、知ってもらいたいというのが趣旨です。

もちろん、始まってまだ半年ですから、、作品の成熟度はまだまだだと思いますが、まず第1回を行うこと、そして見ていただく方たちに、これからどう伸びていくのかその成長も楽しんでいただきたい、という思いがあります。

ダンスや歌などのパフォーマンスは、次回の発表会で行いたいと思います。まず、展示できるものにしぼって、これまでのレッスンの成果を発表します。

今回の作品展の展示会場は、ぷれジョブでお世話になっています株式会社古久家の小林剛輔社長のご配慮により、小田急線長後駅前にあります「ギャラリー669」と「珈琲家アルト」、そして駅から徒歩5分ほどにある「cafe KO-BA」を展示会場として、特別に使わせていただくことになりました。

ヨーロッパ建築を思わせるビルの2階に「ギャラリー669」と「珈琲家アルト」はあります。

ギャラリーとアルトが入っているビル

ギャラリーとアルトが入っているビル

ギャラリ-内の様子 

ギャラリ-内の様子

 

 

 

 

 

 

 

アルト店内の様子

アルト店内の様子

 

 

 

 

 

 

 

「cafge KO-BA」は、一瞬「ここは軽井沢?!」と思わせるような、おしゃれな雰囲気を漂わせています。

cafe CO-BAの外観

cafe CO-BAの外観

 

cafe KO-BA店内の様子

cafe KO-BA店内の様子

cafe KO-BA店内の様子

 

 

展示の方法などはこれからですが、人気のお店ですから、素敵に展示したいですね。

ぜひたくさんの方に、作品展に足を運んでいただきたいと思います!

ドリプロ スクール作品展                                           開催期間:2014年3月31日(月)~4月13日(日)                            会場:ギャラリー669  珈琲家アルト cafe KO-BA

時間等、さらに詳しいことが決まりましたら、あらためてお知らせします。

会場となるところは、とっても素敵なお店ですので、作品展に関係なく、ぜひ一度お立ち寄りください!

■ギャラリー669                                                住所:藤沢市長後669 AGビルI 2階                                    アクセス:小田急江ノ島線『長後』駅東口すぐ

■珈琲家 アルト                                                電話:0466-44-0545                                              住所:藤沢市長後669 AGビルI 2階                                            営業時間:10:00~19:00  (年中無休・駐車場 なし)

■cafe KO-BA                                                  電話:0466-43-4641                                             住所:藤沢市高倉731                                            アクセス:小田急江ノ島線「長後」駅東口より徒歩6分    国道467号線「長後駅東口入口」交差点前                                                     営業時間:10:30~18:00  (年中無休・駐車場 あり)

 


1月レッスン予定

2014年1月のレッスン予定です。5日(日)、11日(土)、19日(日)、26日(日)、会場はすべJXです。19日14時は保護者会を行います。

5日(日):JX根岸製油所 体育館                                         13:00 書道 佐藤先生                                           14:00 ダンス Ayako 先生                                        15:00 英会話 岡先生

11日(土):JX根岸製油所  体育館                                         13:00 コミュニケーション 内海先生                                   14:00 社会スキル 内海先生                                       15:00 ダンス 関井先生

19日(日):JX根岸製油所  体育館                                         13:00 英会話 岡先生                                           14:00 保護者会                                               15:00 表現 高森先生

26日(日):JX根岸製油所 体育館                                          13:00 コミュニケーション 内海先生                                   14:00 歌 増渕先生                                              15:00 美術 佐々木先生

 

 


即興パフォーマンスライブのご案内

ダンスの講師をお願いしています、関井先生、Ayako 先生が師事する、振付家の香瑠鼓(かおるこ)さんが、即興のアーティスト集団「ApicupiA」(アピキュピア)と共に、2ヶ月に一度行うワンコインパフォーマンスライブ「ルウフェス」の6回目のライブを行います。

心と身体を解放する、ネイチャーバイブレーションとは??

創作ダンスとも違う即興の醍醐味、面白みとは??

ぜひ一度、間近で(ホントに距離感近いです)見て、感じていただければと思います。

杓子定規に考えがちな私たちより、知的にハンディのある子たちのほうが、素直に感じ、素直に表現します。まだまだ、ドリプロ スクールでは習い始めたばかりですが、表現する手段を身につけていくと、素晴らしい表現が出来るようになると思っています。

以下、紹介文です。

新しい表現が生まれる。
「ルゥフェス Vol.6」

今回のテーマは1980年代!
激動の変革期であった当時の事象をそれぞれの出演者が即興のパフォーマンスで演じ、舞い、空間を創出します!

■日時
12月22日(日)
19:00開場
19:30開演

12月23日(月・祝)
17:00開場
17:30開演

■場所:スタジオルゥ
世田谷区北沢1-39-7
-2F

■入場料:(予約・当日共)
フロアフリーシート500円
※スタジオのフロアに靴を脱いで直接お座りいただきます。
イス席 1,000円 ※限定10名様

★合計各日限定80名様
※フロア、イス席共、数量限定につきお早目にご予約をお願いします。

■会場アクセス
京王井の頭線、JR小田急線 下北沢駅南口より徒歩4分。
下北沢駅南口のマクドナルドの左側の道を下り、突き当たりの信号を渡って左折。
すぐに井の頭線の線路の下をくぐると、安達工務店の看板のある白いビルの2階です。
中央に入り口がございます。
(NIPPONレンタカーの右隣ビルです)

■出演者

<12月22日(日)>
香瑠鼓
Cュタツヤ
関井博之
想真
中村明日香
まなおマドレーヌ
奈美・Alethea
前田 馨
BARA
光浦アキコ
大石治人
清 智史
吉田由香
田中蕗子

<12月23日(月・祝)>
香瑠鼓
Cュタツヤ
関井博之
想真
中村明日香
まなおマドレーヌ
奈美・Alethea
前田 馨
BARA
柴山佳毅
久保田晴香
久保田賢二
山﨑貴史
篠塚いづみ
大石治人

★芸術監督:香瑠鼓
★照明:明かり屋文月
★宣伝デザイン・空間美術:Cュタツヤ
★撮影Special
Thanks! : Nobuyuki Aoki

■チケット予約は<オフィスルゥ>または<こりっち>から

◆ オフィスルゥ → anzai@lou.co.jp(安斎宛)
お名前、日にち、フロアまたはイス席、枚数、電話番号 をお知らせください。

◆こりっち →観たい!観てきたの投稿をお願いします!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=51324


書道レッスンの様子と、書展

11月23日の書道の時間は、いつもの習字ではなく、大きな紙に特大筆で書きました。

IMG_0227

写真奥にある作品が、先生が見本に書いてくださった「ゆめ」です。

「身体全体を使って、気持ちを込めて」書かれる先生の気迫を間近に感じて、かのこちゃんとことやくんがチャレンジ。めったに書くことのないサイズの大きな「ゆめ」になりました。

IMG_0223

字が小さくなっても、鉛筆で書くときにも、「身体全体を使って、気持ちを込めて」書くことは同じだと、先生はおっしゃいます。

筆を持って、背筋を伸ばして、「さあ書くぞ!」と書き始める緊張感って、いいですよね。

 

さて、佐藤高翔先生は、実は今年も含め日展に6回も入選されているというスゴイ方です。  現在、ご自分の書道教室で150人ほどの生徒さんを教えていらっしゃいますが、大人の方たちの書展が先日横浜で行われたので、伺ってきました。

これまで書道を習う場合、大きく分けて「かな」か「漢字」のどちらかでしたが、「かな」は変体仮名で判読が難しいですし、「漢字」はほとんど「漢文」なので、書道を習うことにちょっと敷居の高さを感じてしまいがちでした。

今の書道界全体では、もっと書道を身近なものに感じてほしいと、様々な試みをしています。佐藤先生は、「自分の思いを文章にして筆で書く」という手法を推奨しています。

教室の生徒さんの作品をいくつかご紹介します。

 

IMG_0199IMG_0200

丸山妙遠さんの作品はタイトルが「二十歳」。「成人を迎え、両親や傍にいた総ての人に感謝し素敵な大人に成りたい」

IMG_0195IMG_0196

 

 

 

 

 

 

千田真純さんの作品「感性」は「萬物に宿る命の燈火を掬(すく)い取り表現する感性を培い磨き高めたい」

他にも、高木香逕さん「向日葵(ひまわり)」「上を向いて陽の光を浴び力強く咲く逞しい向日葵が私の憧れです」など、小さい時から先生の教室で学んできた方たちの作品は、その筆の運びから伝わる思いがあり、書道に真摯に取り組んできた真面目な人となりが感じられて、とてもさわやかでした。

それらを見て、ドリプロ でも、子どもたちが好きな言葉をのびのびと書けるようになれたらいいなあと、夢が広がりました。