ダンス公演のご案内

ダンスの公演をふたつご案内します。レッスンで教えていただいているダンスがどのような表現になるのか、ぜひ一度見ていただきたいと思います。ふたつめのバリアフリーのライブには、障がいのある人たちも出演します。ほんとにステキです!

まず、ひとつ目はダンスのレッスンの講師をお願いしていますAyako 先生と関井先生が出演される公演です。お二人が師事する振り付け家の香瑠鼓さんが、声とカラダを使って、まったく新しい表現芸術に挑む「apiture」シリーズの第4弾です。

即興による想像を超えるライブ感、幻想的な振付によるダンスパフォーマンス、時空を超えたストーリーに加え、エッジの効いた空間美術、舞台をアートに変える松本永の照明、即興で空間を奏でる楯直己の音楽とをコラボして、スリリングな異次元空間へと誘います

〜Story〜
かつて、最果ての村で、
平和を求めてその命を燃やした者たちがいた。
死に絶えた彼らの希望は
ひとつの恋の契りに託され、
幾つもの歴史を飛び越えて現代へと舞い降りる・・・。
Whom do you need to forgive?
誰かを許す必要がありますか?

【出演】
香瑠鼓
Cュタツヤ
Ayako
天羽尚吾
関井博之
想真

芸術監督・脚本演出/香瑠鼓
照明/松本永
ミュージック/楯 直己、Rynco
音楽監督・演出アドバイザー/門司 肇
総合監修/五十嵐梨華
写真提供/青木信之
フライヤーデザイン・空間美術/Cュタツヤ
協力/オフィスルゥ・スタジオルゥ・ApicupiA

【日時】
2013年11月7日(木)〜9日(土)
7日(木) 19:30
8日(金) 14:00
19:30
9日(土) 14:00
19:00 ※この日は19時開演です。ご注意ください。
*開場は各30分前

【会場】
Geki地下liberty
世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F

【アクセス】
小田急線、井の頭線、下北沢駅南口下車徒歩1分
南口駅前のマクドナルドの左手の道を50mほど下った左側。
1階が靴のABCマートのビルの地下1階です。
エレベーターあり。

【チケット】
全席自由(事前予約制:当日精算)
前売り 4,000円
当 日 4,500円

【予約先】
*以下までメールまたはお電話にてご予約ください。
※席数限定につき、お早目のご予約をお願いいたします。                               anzai@lou.co.jp 安斎宛
03-3413-4139  オフィスルゥ
*ご希望の日時、お名前、枚数、お電話番号をお知らせください。

ふたつ目は、同じ会場で行われるバリアフリーエンターテイメントライブ「あぴラッキーVol.5」です。
障がいのある人ない人、大人と子ども、ビジネスマンにアーティストたち…。あらゆる垣根を超えて魂で響き合う新しいエンターテイメントをお届けします。ひとりひとりが主役。アッとおどろくような、今までの価値観を変えるパフォーマンスにご期待ください!個性的で美しい存在感を放つ出演者たちにぜひ会いに来てくださいね。

【日時】
2013年11月10日(日)                                                昼の回 14:30 開演                                              夜の回 18:00 開演

【チケット】                                                      全席自由  大人3000円  小学生以下2000円
当日     大人3500円  小学生以下2500円 (事前予約制•当日清算)
予約先は上記に同じです。

 

 


障がい者雇用の動向

10月24日25日、横浜で行われた中小企業家同友会の「障害者問題全国交流会」に参加してきました。

私は最近、ぷれジョブの協力企業を探す目的で、神奈川県の中小企業家同友会の定例会などに参加しているのですが、参加してびっくり!障がいのある子の親としては、遠い存在だった一般企業の経営者の方たちが、障がいを前向きにとらえ、障がい児へ温かなまなざしをむけてくださっていて、それはそれは驚きの連続でした。こちらの話もすっと理解し、企業として協力、またジョブサポーターになってもいい、とすぐに手を挙げてくださいました。

勢いで、全国交流会にまで参加してしまったのですが、得たもの、感じたこと、計り知れないです。まず、そのスローガンがスゴイ!

「共に働き、育ち合う、その素晴らしさを広げよう! ~知らないから見える壁、知ることでなくなる壁~」

親の会主催の啓蒙のための集まりじゃないんですよ。一般企業の経営者の集まりですよ!企業の経営者がほとんどですが、障がい関係のNPOや事業所の経営者含め過去最高、700名近く集まったんです。半数は神奈川、半数は北海道から沖縄までの各地域から、わざわざいらしてる。

2日間の内容は、「障害者と健常者が共に生き、働ける社会を学ぶ。障害者雇用への関心を深め、その取り組みの輪を広げる」という開催目的のもと、講演があったり、7つの分科会に分かれてディスカッションしたり・・・。

どんな話だったのか、あれもこれも書きたくなってしまうのですが、今回はほんとにさわりだけ。

ともかく、最初から最後まで一貫して流れていたのは、障がいを負のイメージでとらえることから脱却しようという立場。

「会社の工夫次第で障がい者は戦力になる」ことを実践している複数の会社の紹介があり、マクドナルドのフランチャイジー13店舗に11人の障がい者(知的が9名)を雇用している長崎の会社経営者は「彼らは(私を)泣かしてくれるけん」と、エピソードを交えてその運営について語ってくれました。大雪の日、誰も来ないので閉めようと外へ出たら、障がいのある社員が、ころばないようゆっくりとこちらに向かって歩いてきた、などのエピソードは、こちらもほっこりさせられました。                                                   また、障がい者の雇用について、多様な人たちの多様性が生かされる、全員参加型の社会をめざすというタイトルで行われた講演は、いろいろと考えさせられました。

これまで、わが子に知的障がいがあるということで、社会との隔絶を感じたこともありました。子どもが高校生になると、親たちが集まれば、「どこの作業所に行った」だの「給金はひと月1万円、いや何千円のところもある」だの。進路の先生には「ダウンの子は一般就労は難しいですね」と言われ、「知的障がいのある子は、行けるところが限られている」と、思っていました。

それが、天と地がひっくりかえったようなカルチャーショック!

まだまだ、現状は厳しいのは確か。でも、大きく社会は動きつつある、というのを実感した交流会でした。

写真は、交流会の懇親会。スタッフとして参加した障がいのある人たち(黄色いTシャツ)と参加した経営者たちが舞台でいっしょに踊り出しました。

_SCF2343 (640x480)

 

 


11月レッスン予定

11月レッスン予定です。 11月は4日(月祝)が根岸地区センターになります。 新レッスン「社会スキル」が始まりますので、お楽しみに。

4日(月祝):根岸地区センター                                                  10:00 料理 羽田先生                                           13:00 写真 林 先生(中会議室)                                    14:00 表現 高森先生

9日(土):JX根岸製油所                                                      13:00 コミュニケーション 内海先生                                   14:00 美術 佐々木先生                                          15:00 社会スキル 内海先生

17日(日):JX根岸製油所                                                        13:00 歌 増渕先生                                             14:00 英会話 岡 先生                                          15:00 コミュニケーション 内海先生

23日(土祝):JX根岸製油所                                                     13:00 書道 佐藤先生                                           14:00 ダンス Ayako 先生  関井先生                                15:00 ダンス

■ 新レッスン「社会スキル」は就労したときに役立つ知識などを楽しく学びます。
■ 23日のダンスは、2時間続きで、いつもの1時間では出来ないパフォーマンス作りなどのレッスンを行います。
■ レッスンの見学、体験をお待ちしています。トライアルは、通常料金の半額(1000円)で受講が可能です。(ただし、1日限り)

 


英会話のレッスンでハロウィンパーティ

巷はハロウィンのかぼちゃや、こうもり、魔女であふれていますね!

ドリプロ スクールの「英会話」でも、ハロウィンパーティで盛り上がりました!

先生に、ハロウィンの絵本を読んでもらったあとは、各自が工夫した仮装に身を包み、ゲームをし・・・。

ハロウィーントリミング済 (2013-10-07 12-03)

いよいよ、アリーナへ行って、「Trick or treat.(トリック オア トリート)」(お菓子ちょうだい)と言って、ポイントに立っている大人に、あめやチョコをもらってバッグに入れていきました。

IMG_0111

IMG_0096

魔女の格好をした岡先生が持っているのは、お菓子の入った鉢・・・でも、よく聞くと鉢から幽霊のようにしゃべる声が聞こえます。

鉢には魔物の手が生えていて、あめを取ろうとすると、「ガシャッ」と倒れてきて、お菓子を取ろうと伸ばした手に襲い掛かる~~

「キャ~」「ワ~」という声とともに、ハロウィンの仮装でレッスンは終わりました。

 


ハロウィンパーティにおいでよ!

ドリプロ スクール、10月のレッスン予定が出ましたが、6日の「英会話」のテーマは

「ハロウィンパーティ -仮装をして、チョコレートやキャンディをもらっちゃおう!-」

ハロウィン仮装
岡先生の「英会話」では、いつも、英語の歌を歌ったり、本当に基本の英語を楽しくレッスンしています。
10月6日、14時からのレッスンは、ハロウィンのお祭りをレッスンに取り入れた特別レッスンです。
さあ、魔女、黒猫、お化け、コウモリ、ドラキュラ、ミイラ?何に変装しようか??
根岸駅の東急ストア2階の100円ショップで、マントや、帽子、マスクやヘアピンなどのハロウィングッズをいろいろ売っています。もちろん、仮装しなくてもOKですが、何かひとつでも、身に着けていると、ソノ気になれるかもしれませんね。
参加される方は、キャンディかチョコレートを1袋お持ちください。
ドリプロ スクール生以外の体験も歓迎です!
トライアル料金(初めての方1日限り)は、1レッスン2000円のところ、半額割引で1000円で受講できます。
ハロウィンパーティをしながら、楽しく英語で会話しましょう。
※トライアルは、どのレッスンでも可能です。

「歌」「写真」レッスン風景

これまで、紹介していなかった「歌」と「写真」のレッスン風景をご紹介します。

IMG_0362 IMG_0369
ミカ♪先生は、歌う前に、まず身体をリラックスさせる体操から入りました。 コンニャク体操、そして腹式呼吸の練習・・・。ちょっとむずかしいけれど、大きな声を出すには、大事な練習ですね。

 

 

 

「大きな風船を抱えるように・・・」背中に力を入れ、肩甲骨を伸ばします。

 

 

 

IMG_0374

みんな、よく知っている「翼をください」を歌いました。リラッスクス体操をしたから、大きな声が出るかな。

びっくりするくらい、大きな声で楽しく歌えました!

 

 

IMG_0381

 

さて、次は「写真」のレッスン。キヤノンマーケティングジャパン株式会社様より寄贈していただいた11台のカメラを使ってレッスンします。

IMGP2836

まず、講師の林晃平先生から、カメラの簡単な説明、使い方を教えてもらいました。

みんな、真剣です。
IMGP2857 

 

 

そして、実際に写真を撮る練習です。アリーナに移動して、撮影会の開始!

みんなで交代にモデルになります。
IMGP2846   IMGP2854


撮影会が終わると、みんなの撮った写真をフォトフレームに写して、鑑賞会です。

IMG_0037

 

 

 

 

たくまくんが撮った写真、構図が面白いですね!

IMG_0014

 

 

 

 

 

だいきくんが撮った写真。表情を捉えてますね。

 

 

 

IMG_0008

 

こんな写真、撮ったのだれだァ~

 

 

 

 

 

とっても楽しい「写真」のレッスンでした!


代官山 ドリカジライブ 無事終了しました

8月30日、代官山の「山羊に、聞く?」というカフェ&バーで行われたドリカジライブは無事に終了しました。

2013年8月30日ヤギ ライブ

 ドリームエナジープロジェクトでは、「unkaji(ウンカジ)」という障害者の音楽活動を支援するグループとともに次の3つの活動を進めています。
◾日頃、ライブに行くことの少ない障がいのある子やそのご家族が楽しめるライブを開催する。
◾障がいのある子とプロのアーティストがライブハウスで共演する。
◾そうしたライブを、一般の方に観客として観ていただく。
こうしたインクルージョンな「ドリカジライブ」、3回目の今回は、ジャズピアニストの南博さんの伴奏で、ダウン症の内海隼吾の歌、そしてサボテンブラザーズさんの楽しいトークと歌でした。
IMGP2874
今回は初めての夜の開催。サボテンブラザーズさんから、演奏の途中で観客にテキーラの振る舞いがありました。「飲みたい」と手を挙げた方たちが、ラテンな音楽が鳴り響くなかで「乾杯!」 場が一気に盛り上がりました。
隼吾の歌は、音程がとれないところもありますが、「歌が大好き」という想いを全身で表現します。それを見て、聞いて、何かを感じていただけたら嬉しいです。
隼吾アップ「手のひらを太陽に」「見上げてごらん夜の星を」
「翼をください」の3曲を、南博さんのジャズ風にアレンジした伴奏で、歌いました。
次回は、自閉症やダウン症の方たちのピアノ演奏も予定しています。
今回、ドリームエナジープロジェクトのフェイスブックを見て来場された方もいらっしゃいました。障がいのあるお子さんをお持ちのご家族、そして「障がいについてよく知らないんだけど」という方たちも、ぜひ、足を運んでくさい!
<感想から>
・隼吾君の歌は確かに音程がはずれることはありましたが、思いが直接歌になって出ていく透明感のようなものがあってとても良かった。
・先日、代官山での「山羊に、聞く?」さんのライブ、とても良かったです。表現することは、人間にとって根源的な欲求で、障害がある無しを超えて、表わしたいやり方で、自分を表わしていくものだと思います。 息子さんの歌、祈りのように力強く美しいものでした。

10月レッスン予定

10月は、会場、講師の先生のご都合などにより、すべて日曜日になりました。

6日(日):根岸製油所体育館                                              13:00 歌 増渕先生                                                     14:00 英会話 岡先生                                            (ハロウィンパーティをやります。あれば仮装グッズとキャンディorチョコ1袋をお持ちください)15:00 美術 佐々木先生

13日(日):根岸製油所体育館                                                  14:00 コミュニケーション 内海先生                                              15:00 ダンス Ayako 先生                                                          16:00 表現 高森先生

20日(日):根岸製油所体育館                                                   13:00 歌 増渕先生                                                    14:00 書道 佐藤先生                                                      15:00 茶道 駒崎先生

27日(日):根岸製油所体育館                                                     13:00 コミュニケーション 内海先生                                                  14:00 ダンス 関井先生                                                     15:00 写真 林先生 (定員10名です)

「写真」は定員に達した段階で、受付終了になり、その旨、ホームページにもアップします。定員のある講座ですので、直前のキャンセルはできるだけお避けください。

「料理」「茶道」「美術」は先生が材料を用意してくださる関係上、3日前までに予約をお願いいたします。


8月11日 レッスン風景

この日のレッスンは、「書道」「コミュニケーション」「ダンス」でした。

IMG_0171

1時間目「書道」の佐藤先生は、ご自分の書道教室で教えていらっしゃるので、経験に裏打ちされたご指導が、ドリプロ スクールの子どもたちの目を輝かせてくれます。

まず「自分で3回書いた作品のなかで、一番いいと思うものを先生に見せにくる」というルールの説明。いいのはどれか選ぶのも自分の眼を鍛えることになるとのこと。なるほど。

毛筆の作品を、乾かないまま重ねてしまうと墨で汚してしまいます。先生は、古新聞をホチキスで止め、ノートのようにしたものをつくってきてくださいました。一枚めくるごとに作品を挟んでいく、というアイデア、すごいです!

IMG_0190IMG_0185IMG_0186

 

毛筆と硬筆を両方見てくださり、50分のなかでも、目に見えて字がきれいにかけるようになっていました。 子どもたちの「見てよ!」の笑顔がいいですね!

 

 

2時間目「コミュニケーション」の時間は、社会に出たときに、人とのコミュニケーションをとるために役にたつであろう様々なことを、楽しみながら身につけていきます。

IMG_0207

これから、いろんな場面で誰でも直面する「自己紹介」。

まず「自己紹介用基本パターン」のプリントを配りました。自分にあてはめ、お母さんとも相談しながら書き込みます。今後はそれをもとに、また応用していきながら自己紹介をやっていきます。

この日は、「ことばあそび」で、楽しくことばの感覚をみがきました。

「あたまに か のつく ゆっくりうごくもの」

なんだか、わかる人!

ほかに「あたまに ぽ のつく あかいもの」などなど・・・

IMG_0210

日頃、こういった「ことばあそび」やクイズやなぞなぞって、なかなかやってみる機会がないですよね。すぐにはできるようにならないかもしれませんが、でも「どうせムリ」と思わないで、楽しい雰囲気をつくってやれば、「なんだろう?と考えること」そして「わかったときの嬉しさ」を体験することは、とても重要だと思います。

自己紹介のときなどに使える、ちょっとした手品の練習も。

眼と手の協応、指先の神経を使う練習にもなりますね。

 

 

 

3時間目「ダンス」は、広いアリーナを使いたかったのですが、あまりの暑さに断念。

IMG_0232
今日のAyako 先生のメニューは、 前半は基礎のストレッチ、リズムトレーニング、キャッチボール、まねっこ。後半は表現力。ワンライン(一本の線を歩く)と即興で創作。 最後に感想(フィードバック)   50分間という時間の中で、いろいろなことをやりました。

Ayako 先生から、レッスン後、メールをいただきました。そのまま転記します。

 

「ワークショップの内容は、事前に考えているのですが、参加者の様子を見ながら、 やることを増やしたり、減らしたりして、調整していきます。   今日のテーマは「受け取る」。 このテーマは、しばらく続けていく予定です。 「受け取る」ことは、即興表現の基本です。・・・が、とっても難しいことなんです。   私たちの日常でも言えることですが、相手や状況を受け取れるとコミュニケーションがスムーズです。 「私はこう思う(感じる)」 だけを一方的に伝えることも良いのですが、 「あなたはどう思う?(感じる?)、私はこう思う(感じる)」 という交感ができるようになると、自然と人と仲良くなれ、お互いに助け合うことが出来るようになります。 ダンスを踊るときには、この「助け合い」がとても重要なのです。

レッスンを終え、私自身もワークを振り返りました。 フィードバックも重要です。   ここの場所では、表現者・アーティストとして、私も含めみんなが同じ立場で、仲間です。 一人ひとりの力、個性がこの時間をつくっていきます。  」

IMG_0260
いただいたメールには、参加した子どもたちへのメッセージも書いてありました。子どもたちひとりひとりをよく見てくださって、ありがたいです。

子どもたちの動きに合わせて、Ayako 先生が動きます。2人の動きがあIMG_0265いまって、ふたりでひとつのダンスがつくられていきます。Ayako 先生がおっしゃっているように、お互いの気持ちや動きを受け取りながら、助け合いながら、構成していくダンスです。

Ayako 先生の師匠であり、振付師の香瑠鼓さんが提唱する「ネイチャーバイブレーション」の考え方に基づいた即興のダンスは、障がいのある子たちの可能性を伸ばす新しいダンスだと思います。

 


9月レッスン予定

9月のレッスン予定です。9月は8日(日)、14日(土)、22日(日)、28日(土)、です。

8日(日):根岸製油所体育館                                        13:00 書道 佐藤先生                                           14:00 英会話 岡先生                                          15:00 美術 佐々木先生

14日(土):根岸製油所体育館                                       14:00 表現 高森先生                                           15:00 コミュニケーション 内海先生                                   16:00 ダンス Ayako 先生

22日(日):根岸製油所体育館                                       14:00 写真 林先生 → 定員に達しました(9月16日)                      15:00 コミュニケーション 内海先生                                   16:00 ダンス 関井先生

28日(土):根岸地区センター                                        10:00 料理 羽田先生                                           13:00 茶道 駒崎先生

スクール生のみなさまは、早めにご予約をお願いいたします。間違いを避けるために、メールでお願いします!

一般の方の見学、体験レッスン、歓迎いたします。

夏休みトライアル料金が好評だったため、9月からも1レッスン通常のレッスン料半額の1000円で体験できます。ご希望の方は  adm@dre-pro.net     まで、ご連絡ください。   


7月27日 レッスン風景

この日のレッスンは、料理と茶道。

根岸製油所の体育館には料理室がないので、料理のレッスンのときは、根岸地区センターの料理室を使用します。

羽田先生は、湘南地区の公民館などで「食を通して心と健康の大切さを伝える」料理教室を行っています。

メインメニューは「なすのポタージュ」。え??なすがポタージュになるの?と思いきや、その美味しかったこと!

チキンラーメンのひよこちゃん柄のバンダナが似合うあいかちゃん。なすの皮むきを丁寧にしてくれました。エプロンとバンダナがお揃いのこうやくんもがんばってるね~。

なすむき こうやくん

 

 

 

 

 

「ズッキーニ炒めるのは俺にまかせろ」「だいき先輩、かっこいい!」

「はるちゃん、ソルダムを味見して」「おいしい!」

だいきくん、あいかちゃん

DSCF3632

この日、つくったのはトマトのいり卵、ズッキーニ炒め、なすのポタージュ、なすの皮のお好み焼き、ソルダムのコンポート、というメニューでした。

DSCF3661

みんな、初めての料理の時間、楽しんでくれたかな?

羽田先生は終わってから「とっても楽しかった~」とおっしゃっていました。            そしてこんなメッセージも。「また、美味しいもの、いっしょにつくろうね」

午後は、和室を借りて、「茶道」の時間。

裏千家教授の駒崎先生に、和室で茶道を教えていただけるなんて、ゼイタク!

この日は、お茶の歴史の話を聞いたり、おじぎには3つあって、「最上級に深い礼」「少し深い礼」「軽い会釈」がある、と練習したりしました。

ふくさのたたみ方も、まず、真似てやってみることから・・・

IMGP2741 (640x480)

先生がつくってきてくださった水菓子、和三盆の甘みが口に広がります。そして抹茶はまろやかな味にするために、2種類の抹茶をブレンドしてくださったとか。

IMGP2752健常の子どもでも、今なかなか正座したり、おじぎしたりする機会がないですよね。

静かなゆったりした時間。

日本の伝統として受け継がれてきた、和の心を学べる貴重な時間でした。

IMGP2753IMGP2750 (640x480)

 

 

 


8月30日 “ドリカジライブ” in  代官山

障がい、健常を超えて楽しめるライブ “ドリカジライブ” 第3弾を代官山で行います!

ドリカム?・・・じゃあないですよ~。

障がいのある人たちに音楽を楽しんでほしいと活動されてきたグループ「unkaji(ウンカジ)」とドリームエナジープロジェクトが力を合わせてつくった、これまでにないインクルージョンなライブが “ドリカジライブ” です。

“ドリカジライブ”での、私たちの願いは次の3つです。

障がいのある子や御家族が気軽にプロのアーティストのパフォーマンスを楽しんでほしい!

障がいのある子も出演する機会を提供したい!

障がいとは日ごろあまり縁のない人たちに来てほしい!

さらに詳しい趣旨や、これまでのライブについては、「ライブ活動」のページをご覧ください。

第1回、2回は、青山の「月見ル君想フ」というライブハウスで行った“ドリカジライブ”ですが、今回は会場を代官山の「山羊に、聞く?」(これまたユニークな店名!)という、ライブの出来るカフェ&バーに移し、夜の時間帯に開催します。

「山羊に、聞く?」 ホームページは http://yagiii.com/

詳細は以下の通りです。
■日時:2013年8月30日(金)  18:30 受付  19:00開演   20:30 終演予定
■場所:カフェ&バー「「山羊に、聞く?」 03-6809-0584    (東急東横線 代官山駅正面口。右斜め前に直進。「みずほ銀行」の看板の隣、   「MERMAID CAFE」の斜め向かいのビル、モンシェリー代官山地下1階)                                         ■出演:南博(ジャズピアニスト http://www.graphic-art.com/minami/)                   サボテンブラザーズ(http://saboten-bros.com/bio/index.html)                   内海隼吾(ダウン症)
■料金:2,500円(小学生以下2,000円 未就学児無料) ビュッフェ形式食事付き
■申し込み adm@dre-pro.net   090-2431-3020

ぜひ、一度いらしてください!

お待ちしています!

東京青山にあるライブハウス「月見ル君想フ」でのドリカジライブの様子

東京青山にあるライブハウス「月見ル君想フ」でのドリカジライブの様子

 


8月24日 レッスン変更のお知らせ 茶道→コミュニケーション

8月24日(土)、  茶道の駒崎先生のご都合により、急きょレッスンを変更することになりました。

13時からの茶道は、内海先生のコミュニケーションの時間に変更になります。

13:00~13:50 茶道  →  コミュニケーション 内海先生

これまでに茶道の予約を入れている方には、私から直接変更のご連絡をいたします。

まだこれから予約を入れようと考えている方はご注意いただけますようお願いいたします。

変更前 13:00~13:50 茶道   14:00~14:50 ダンス  15:00~15:50 写真

変更後 13:00~13:50 コミュニケーション 14:00~14:50 ダンス  15:00~15:50 写真

また、13時からのコミュニケーションに新たに予約を入れたい方は、内海までご連絡ください。

以上、よろしくお願いいたします。


7月21日 レッスン風景

この日も暑かった!

でも、クーラーの効いた部屋で、子どもたちはやる気十分!

IMGP2659IMGP26611時間目は英会話。

いつもの「英語で挨拶」

や、身体を使って英語の表現をしたあとで、絵カード登場!

2枚一組の絵カードは、「one」「two」「three」・・・「seven」を表すユニークな生き物たち。例えば「three」の絵カードの生き物は、目が3つ、首が3つ、足が3本、爪が3つ・・・。

みんなで、大きな声を出して、それらを数えたり、ひとりずつ自分の好きな生き物を指さして、数を数えたり・・・。みんな夢中で数えてました。

それにしても、岡先生のネイティブな発音には、いつも感動。

つくづく、もっと英語を勉強しておけばよかったなあと思います。ハイ・・・・。

 

2時間目。「表現」は初めてのレッスン。

高森先生は愛称「たかも」先生。

IMGP2679 (640x480)

IMGP2676

 

自己紹介をしたり、音楽が止まったら、好きな動物になってみたり。

ともかく、演劇のワークショップに関しては、たくさんの引き出しをもっているたかも先生なので、どんな楽しいレッスンになるか、ワクワクです。

3時間目は美術。「サカナ・うちわ」をつくりました。

絵の具を使うというので、大丈夫かなあと心配しましたが、佐々木先生は初めに絵の具の扱い方を丁寧に話してくれたので、チューブの出し方、水の加減など、ちゃ~んと出来ました!

IMGP2685

IMGP2699IMGP2703

かのこちゃんは水玉模様の“おサカナうちわ”、だいきくんは迫力ある“さめうちわ”をつくってくれました。

4時間目まである今日。通しで出ている人はがんばるねえ!

〆は初めての「書道」です。

佐藤先生は、いくつかお手本を書いてきてくださいました。でも、「他に書きたい字がある人は書いてあげるよ~」というありがたいお言葉。子どもたちはそれぞれに選んだお手本を見ながら、一生懸命仕上げると、先生のところに持っていき、いつしか先生のところには、常に行列が。

佐藤先生は、ポイントになるところを1か所「ここ、気をつけてごらん」と、赤で直してくれて、そこに気をつけて書いて持っていくと、「合格」とまるをいっぱいつけてくれます。

子どもたちは、それが嬉しくて、ほんとにがんばって書いていました。

初めてですから、まだまだ・・・という段階だったと思いますが、まず子どもたちのやる気を引き出してくれた佐藤先生に感謝!です。

IMGP2713IMGP2722IMGP2733

IMGP2735IMGP2734IMGP2721


8月レッスン予定  夏休みトライアル(体験レッスン)のお知らせ

8月レッスン予定です。

会場の都合により10日(土)は利用できないため、11日(日)に変更になりました。

4日(日)  会場:根岸製油所 体育館                                  13:00~13:50 歌 松井先生                                     14:00~14:50 美術 佐々木先生                                  15:00~15:50 英会話 岡先生

11日(日)  会場:根岸製油所 体育館                                 14:00~14:50 書道 佐藤先生                                    15:00~15:50 コミュニケーション 内海先生                              16:00~16:50 ダンス Ayako 先生

18日(日)  会場:根岸製油所 体育館                                 14:00~14:50 歌 松井先生                                      15:00~15:50 コミュニケーション 内海先生                              16:00~16:50 美術 佐々木先生

24日(土)  会場:根岸製油所 体育館                                 13:00~13:50 茶道 駒崎先生   先生のご都合により、変更                   14:00~14:50 ダンス 関井先生  → コミュニケーション 内海先生               15:00~15:50 写真 林先生     (用意しているカメラが10台なので、先着順で定員10名を受け付けます)

スクール生のみなさんは、出来れば早めに予約のご連絡をお願いいたします。

さて、ドリプロ スクールに入会してはいないけれど、興味を持っていただいているみなさまへ。夏休みトライアル(体験レッスン)のお知らせです。

7月21日、27日と8月のレッスンのなかからお好きなレッスンを体験できる「夏休みトライアル」を企画しました。

夏休みトライアル料金は、通常料金1レッスン2000円が半額の1レッスン1000円です。

例えば、1日3コマあるレッスンを全部受けたとしても3000円です。

ただし、トライアルは1レッスン定員5名程度、トライアルが利用できるのは、ひとり1回限りです。

なお、料理、美術、茶道は、材料費を当日徴収いたします。

トライアルご希望の方はadm@dre-pro.net    内海までご連絡ください。 たくさんの方の参加をお待ちしています。

入会後の料金体系は以下の通りです。

・入会金不要、年会費5000円、1レッスン2000円                            ・6レッスンチケット:9000円・・・受けたいレッスンを6つ選んで受けられる。(3か月有効)    ・月謝: 10,000 円・・・開催するレッスンすべて自由に受けられる。

詳細は、体験時にお渡しする「ドリプロ スクール要項」をご覧ください。

7月後半のレッスン予定もあげておきます。

7/21(日) 会場 根岸製油所 体育館                                  13:00 - 13:50 英会話 岡先生                                    14:00 - 14:50 表現 高森先生                                    15:00 - 15:50 美術 佐々木先生                                   16:00 ‐ 16:50 書道 佐藤先生

7/27(土) 会場 根岸地区センター *                                   10:00 - 12:00 料理 羽田先生                                     13:00 - 13:50 茶道 駒崎先生

※根岸地区センターのアクセスを参考にしてください。

「料理」は、道具の扱いや料理することに親しむと同時に、食や健康に対する関心を高めるお話が聞けると思います。私も羽田先生の自然食の講習会に参加して、とても参考になりました。

「茶道」はわが子が中学のときに特別支援級の授業にあり、とてもよかったです。「学校茶道」といって、学校でも多く取り入れられているようですが、27日は「地区センター」の和室で行いますので、本格的です! とりあえずの道具はこちらで準備します。抹茶とお菓子代は、お子さんひとり500円、親御さんとお二人で600円です。この機会にぜひ静かな気持ちで和の雰囲気を味わってください。


7月13日 レッスン風景

7月13日、カンカン照りではないけれど、けっこう、もわ~~じと~~の暑さのなか、レッスンが行われました。

1時間目は「茶道」。「体育館で茶道」という、ある意味、ヒジョーに無謀な試み。

駒崎先生が幼稚園児に茶道を教えているところを見学させていただいたことがありました。部屋に畳仕様の敷物を敷き、20人ほどの園児たちがもてなす側ともてなされる側を交互に体験していました。

静かにさせられているというのではなく、それぞれが静かな和の雰囲気を楽しみ、作法にのっとり、誇らしげに振る舞っているのがとても印象的でした。

和服を着て、掛け軸とお花を活け、お茶の話や和の心をわかりやすく伝えてくださる駒崎先生が創り出す空気に、子どもたちがはまっているという感じでした。

そうした空気を、体育館の中の多目的ホールでも醸し出してくださる駒崎先生はスゴイ!最初は、正座が難しい子もいるでしょうから、テーブルと椅子でやりましょうと提案していただきました。最近は「立礼(りゅうれい)」と言って、椅子に腰かけて行うお点前もちゃんとあるそうですよ。

といっても、会議用のテーブルと椅子を並べただけでは、なんとなく・・・と思っていたら、先生が持参されたお花と掛け軸をしつらえてくださると、荷物の置いてある部屋の雰囲気ががらりと変わりました。

DSCF0838 (640x480)

お花は、夏の茶事での生け花の代表、木槿(ムクゲ)です。

先生が持ってきてくださった茶器と、私の友人が貸してくれたお茶の道具一式を並べて、まずざっと説明タイム。

そして、ふくさの折り方を体験したあとは、お菓子とお茶を味わいました。お菓子は先生手作りの大福。和三盆の上品な甘みが口にひろがり、それがまた、抹茶の味を引き立てます。

DSCF0843 (640x480)DSCF0844 (640x480)

先生が点てるお茶は苦味がなく、かなちゃんも「おいしい」と思わずにっこり。

初心者向けの茶道の時間であるにもかかわらず、中身のとても濃い時間でした。

 

2時間目は、ダンス。ダンスはやっぱり広いところがいいよねと、アリーナへ移動。

「茶道」の「静」から「動」へ変わったことで、気持ちも開放されて、暑さなんて平気~。たくまくんもリラックス。

DSCF0850 (640x480)DSCF0857

体操をしたり、広いアリーナを動き回ったり。そして、みんなで輪になり手をつないで、「この輪の上に乗るくらいの大きなボールがあるよ。上に上げて~。・・・・下げて~。」みんながお互いを感じて気持ちをひとつにすることを味わいました。

最後に、見ていたお母さんたちも交えて、感想を発表。和気藹々の雰囲気で終わりました。

今日も1日、レッスンお疲れ様でした!

DSCF0858 (640x480)


講師の先生方の公演、ライブ情報

ドリプロ スクールの講師をお願いしてます先生方の公演やライブの情報をご紹介します。

この7月は3人の先生方が公演、ライブに出演されます!

行ってみたい方はご連絡ください。既にソールドアウトのチケットもあります。

adm@dre-pro.net      内海まで

 

まず一人目は「表現」担当の高森秀之先生。実はもう始まっています・・・・、ご紹介が遅くなってすみません~~

日時:7月11日(木)19:00~
7月12日(金)19:00~
7月13日(土)13:00~、17:00~
7月14日(日)13:00~、17:00~
7月15日(月・祝)13:00~

会場:鎌倉アクターズ富士見スタジオ  (湘南モノレール富士見町駅下車、徒歩2分)

チケット:2000円

演目:「八百屋のお告げ」 The湘南会 公演
<あらすじ>「あたしね…今日の夜中の12時にね…死んじゃうんだって…」
角の八百屋の大将に死を宣告された多佳子が、人生最後の一日にとった行動とは…・

○作:鈴木聡
○演出:若松泰弘
○出演:青井聡子、勝又美紀、安井栄治、阿字一郎、高森秀之、大塚由香里

◎自由席、開場は開演の15分前です。
◎各回上演後、茶話会を計画中です。

 

二人目は、ダンスのAyako 先生。

日時:7月24日(水)〜7月28日(日)

会場:恵比寿・エコー劇場(JR、地下鉄 恵比寿駅 徒歩5分)

チケット:前売 4,800円 当日 5,000円 22歳以下 3,000円(当日券のみ)

演目:「銀河廃線」  テトラクロマット第一回公演                                        あの夜、僕は汽車から降りた。

    脚本:坂口 理子
    演出:福島 敏朗 × 美木 マサオ
    出演:山口翔悟 森下千里 源
        我善導 哲人 美木 マサオ 奥泉文子 エム 岸博之

詳細は  http://tetrachromat.net

 

最後は「音楽」担当の松井美香先生。

日時:7月27日(土) 開場:17:00 開催時間:17:30~19:00

会場:ライブハウス虎丸座 (小田急線江ノ島駅前 江の島ビュータワー7階)

チケット:2000円(ワンドリンク付き)

内容:歌とピアノのSummer Snnset Concert                              出演 稲毛さとみ 松井美香

江の島の海と夕日を楽しみながら、オペラのアリアと美しいピアノの音色をお楽しみください。

 


7月7日 レッスン初日の様子

7月7日、ドリプロ スクール、開校しました。

でも特に、開校式があったわけではありません。

もう少しスクール生が増えたら、顔合わせイベントをやりましょう。

7日は、かなりの暑さ。アリーナは冷房がないので、急きょ冷房の効く多目的ホールで行いました。

1時間目「英会話」の最初のゲームは、「英語で挨拶」。参加した人たちが自由に動いて、会った人と挨拶をかわします。

「I’m Masashi。How are you?(ぼくはまさしです。元気ですか)」

「My name is Atsuko.(私の名前はあつこです)」

他にはどんなことを話したのかな?

DSCF0764 (640x437)レッスンアシスタントの宮ちゃんがまわって、声かけしたり、フォローしたりしてくれます。

宮ちゃんは、障がいのある子のお母さんです。

 

 

 

2時間目は「コミュニケーション」IMGP2647 (640x480) (2)

なぜか受ける「小噺」、「ジェスチャー」そして、CM制作に向けての練習は、まず思い切り笑顔になること。

いい笑顔になってるのは誰かな?

 

 

3時間目「美術」は、「ペットボトル風鈴」をつくりました。

佐々木先生がペットボトルを半分にカットし、ひもを通し、風をうける短冊をつけてくれるところまで準備してくださいました。

子どもたちは、シールやテープを工夫して貼り、短冊に絵や言葉を書き込みました。

貼りたいシールが無くなった子は、向かいの子に「もらってもいい?」と聞く場面も。

「どうぞ」「ありがとう」という会話が生まれるのもいいですね。

出来上がった作品を手に、「ぼくのが(わたしのが)一番かっこいいでしょ!」

DSCF0826 (640x480)IMGP2653 (480x640)

 

 

 

 

 

 

みんなの満足げな笑顔で、無事、レッスン初日を終えました。

 


カメラ11台が寄贈されました

7月3日(水)、東京品川にあるキャノンマーケティングジャパン株式会社に行ってきました。

法務・知的財産本部の大島正通さんとCSR推進本部の西尾元雄さんのご尽力により、ドリプロ スクール・「写真」講座の創設に向けて、カメラを11台寄贈していただけることになりました!

「キャノンプラザS」前にて。左から、西尾さん、大島さん、内海智子、内海邦一。

「キャノンプラザS」前にて。左から、西尾さん、大島さん、内海智子、内海邦一。

 

お二人は、「知的に障がいのある子たちの写真教室、という発想がとても斬新」、「ユニークで感性豊かな写真が生まれるのでは」と、期待してくださっています。

「いい写真がたくさん撮れたら写真集を出したらいいですよ」と夢のようなお話も。

さらには、「いい写真はギャラリーに展示することもできますよ」と社屋2階にある「キャノンプラザS」内にあるオープンギャラリーに案内してくれました。

オープンギャラリー

すごい!こんな素敵なところで、いつか「ドリプロ スクール写真展」が出来たら・・・・。

大島さん、西尾さん、夢が広がる話を本当にありがとうございます!

さあ、8月から「写真」講座が始まります。写真が好きな子、写真を撮ってみたい子 集まれ!

 

※「キャノンプラザS」は、自由に入れるオープンスペースです。品川駅港南口を出て右に曲がり、まっすぐ高層ビル群を進むとキヤノンSタワーがあり、入り口を入ると正面にあります。子どもも遊べる遊具や、ポケモンのカードやシールのプリントが自由に出来たり、紙のクラフトをつくって遊べる「キャノンクリエイティブパーク」などがありますよ~。


6月30日、第2回 体験レッスン終了

第2回目の体験レッスンが6月30日、JX日鉱日石エネルギー株式会社根岸製油所 体育館内の多目的室で行われました。

参加者は当日の欠席もあり13名でしたが、少人数なので普通のレッスンに近い形で体験してもらえたと思います。

ポテトタワー

この日は「英会話」と「コミュニケーション」の2科目をそれぞれ30分くらいずつ行いました。

「英会話」といっても、小さい子から大きい子まで楽しめるメニュー。お母さん方も加わってみんなで輪になり、「Hellow」「How are you」など簡単な英語の挨拶を歌と振りを付けて楽しく歌ったり、こぶしをポテトに見立て、「ポテトのタワーをつくるよ~」と一番高いタワーにする競争をしたり。

英語に楽しく触れる、遊びながら英語を楽しむ、そんな英会話の時間。いつもはおとなしいダウン症のはるこちゃんが積極的に動いていたのにびっくりしました。

「コミュニケーション」の時間は、ふたりで簡単に出来る小噺や、「落ちない竹ひご」の手品、そしてジェスチャーと盛りだくさんでした。

ジェスチャーは、ひとりずつ前に出て、先生から出された「お題」のジェスチャーをして、見ている子どもたちが当てます。うまく表現できなくても、ヒントがあったり、演出をつけたりして、全員正解!

圧巻はたかしくん。見事な横綱土俵入りのジェスチャーで、誰が見てもわかる「おすもう!」で拍手喝采でした。弟子入りできそう!

ジェスチャー

 

 

 


新規科目「写真」を創設

「写真」のレッスンの創設に向けて、準備を進めています。

わが子の例からすると、「シャッターを押すだけは出来る」けれど、そこどまりでした。自分のつまさき(カメラを構えて、そのまま下を向いてシャッターを切ったんでしょうねえ)だったり、思い切りぶれまくっていたり・・・・。

つまり、写真の楽しみを知るところまでは行かなかった。それは写真に親しむ環境をつくってあげられなかった、ということも言えると思います。

そんなお家、ウチだけではないのでは?

そこで、「写真」の撮り方を教えてくれるところがあったらいいなと思ったことから、「写真」のレッスンの創設を企画しました。

まず、カメラの使い方など、基本的なところを理解し、その子なりの感性で撮ることができるようになったら・・・、そうして「アール・ブリュット(アウトサイダーアート)」と評価されるような作品が生まれるようになったら・・・・。写真は、ひとつの自己表現です。素敵な感性で、まわりをうならせる1枚が撮れるような人材が育ってくれたら素晴らしいですね。

これまでレッスンで使用するカメラを寄付していただけるところを探していましたが・・・。

このスクールの趣旨を理解して、応援してくださるところが見つかりました!

キャノンマーケティングジャパン株式会社様が、カメラを11台、寄付してくださることになりました。ありがとうございます!

講師もめどがたっていますので、楽しみに待っていてください~。

 


体験レッスン後半

4番目はダンスのAyako 先生と関井博之先生。

IMGP2562 (640x415)

音楽や声に合わせて、即興で自由に身体を動かします。                      「元気?」というあいさつを、ことばを使わずに身体の動きだけで表現してみました。      みんな初めてなのに生き生きとした動きで、とっても楽しそうでした。

 

 

体験レッスンの最後は、「コミュニケーション」担当の内海邦一先生。

IMGP2571 (640x419)

 

この日は誰にでもできるちょっとした手品を伝授。用意したのは、2か所に切り込みを入れたメモ用紙。見えない糸に引っ張られて動いているように見えたのは・・・?

みんな覚えて帰って、使ってみてね。この時間は、社会生活のなかでコミュニケーションをとるときに必要な(知っていると便利な)技を楽しく習得します。

 

 

またこの日は、体験レッスンの予定にはなかったのですが、「茶道」を教えてくださる駒崎栄子先生がいらしてくれました。

手作りの和菓子とお茶をたてる道具を持ってきてくださり、子どもたちにご馳走してくださいました。

 

 

この日はビッグなお客様、特別顧問をお願いしている浅野史郎さんが来てくださって、お話ししていただきました。

体験レッスン 浅野   3

「こうしたスクールの体験レッスンに、こんなに大勢集まったことにまずびっくり。そして、障がいのある子たちが熱心に楽しそうに参加していたことに驚いた。こうした場が求められているということだろう」とコメントをいただきました。

 

こうして体験レッスンは大盛り上がりのうちに終了しました。

ドリプロ スクールは7月開校です。

たくさんの方にご参加いただけたら幸いです。

初めての方は、どうぞ見学にいらしてください。