新規科目「写真」を創設

「写真」のレッスンの創設に向けて、準備を進めています。

わが子の例からすると、「シャッターを押すだけは出来る」けれど、そこどまりでした。自分のつまさき(カメラを構えて、そのまま下を向いてシャッターを切ったんでしょうねえ)だったり、思い切りぶれまくっていたり・・・・。

つまり、写真の楽しみを知るところまでは行かなかった。それは写真に親しむ環境をつくってあげられなかった、ということも言えると思います。

そんなお家、ウチだけではないのでは?

そこで、「写真」の撮り方を教えてくれるところがあったらいいなと思ったことから、「写真」のレッスンの創設を企画しました。

まず、カメラの使い方など、基本的なところを理解し、その子なりの感性で撮ることができるようになったら・・・、そうして「アール・ブリュット(アウトサイダーアート)」と評価されるような作品が生まれるようになったら・・・・。写真は、ひとつの自己表現です。素敵な感性で、まわりをうならせる1枚が撮れるような人材が育ってくれたら素晴らしいですね。

これまでレッスンで使用するカメラを寄付していただけるところを探していましたが・・・。

このスクールの趣旨を理解して、応援してくださるところが見つかりました!

キャノンマーケティングジャパン株式会社様が、カメラを11台、寄付してくださることになりました。ありがとうございます!

講師もめどがたっていますので、楽しみに待っていてください~。

 


6月30日(日) 第2回 体験レッスンのお知らせ

● 日時:2013年6月30日(日)
13:30受付  14:00~

● 会場:JX日鉱日石エネルギー株式会社
根岸製油所内 体育館内 多目的室

● 参加費: 500円
● 持ち物:上履き

● 内容: スクールの趣旨説明
「英会話」「コミュニケーション」のレッスン内容の説明と体験。

小学生でも楽しく遊びながら英語に親しみます。

※正門警備室にお立ち寄りください。
企業の安全管理の立場から、入構者の身分確認が必要になります。

●参加申し込み方法
下記の連絡先に電話かメールでお申込みください。
事前に名簿を作成します。
090-2431-3020
adm@dre-pro.net      内海


7月の授業スケジュール

ドリプロスクール7月のレッスンスケジュールです。
(授業予定はイベントカレンダーにも記載されてます)。

7/7(日)
場所 根岸製油所 体育館
14:00 - 14:50 英会話 岡先生
15:00 - 15:50 コミュニケーション 内海先生
16:00 - 16:50  美術 佐々木先生

7/13(土)
場所 根岸製油所 体育館
14:00 - 14:50 茶道 駒崎先生
15:00 - 15:50 ダンス 関井先生

7/21(日)
場所 根岸製油所 体育館
13:00 - 13:50 英会話 岡先生
14:00 - 14:50 表現 高森先生
15:00 - 15:50 美術 佐々木先生

16:00 ‐ 16:50 書道 佐藤先生 (追加されました)

 

7/27(土)
場所 根岸地区センター *
10:00 - 12:00 料理 羽田先生
13:00 - 13:50 茶道 駒崎先生

* 地区センターへのアクセスはこちらをご覧ください。

※7月レッスンスケジュールが確定しました。  書道が21日に入りました。新しく講師を引き受けてくださった佐藤高翔先生です。講師紹介のページでプロフィールをご覧ください。

※7月は松井先生のご都合により、歌のレッスンが開催されませんが、8月は2回ありますので、お楽しみに。

※各レッスンは、どの年齢でも受けることができます。


ドリプロスクールの特別レッスン

ドリプロスクールでは不定期で、「特別レッスン」を行います。

例えば「乗り物練習」

街へ出て、電車の乗り方、バスの乗り方、タクシーの乗り方等を実地訓練します。パスモやスイカ等の使用練習も。

また、「買い物練習」

街のスーパーやコンビニ等で、実際に買い物をします。

そのほかにも「レストランで正しいマナーを身に付ける練習」

レストランで正しく注文して、正しいマナーで料理をいただく練習です。

そのほかにも「こういうことを練習できないか」などのご意見・ご希望がありましたら、ぜひ御連絡ください。できる限り反映させていきたく思います。


ドリプロスクール 体験レッスン・レポート 

 

taiken2

体験レッスンは、なんと、ジャグリングのパフォーマンスから始まりまりました。

彼らは、湘南高校ジャグリング部の面々。顧問の先生が私たちの活動のことを知り、部員とともに、応援に駆け付けてくれました。

4人それぞれがさまざまなジャグリングを披露。障がいのある子たちもご家族も、私も思わず引き付けられて「うわ~~すご~い!」

taiken1

このあと、5人の講師が担当するレッスンの目標などを話し、少しずつ体験を行いました。

トップバッターは「表現」の高森秀之先生。

この日は、まず二人組になって「おはようございます」と挨拶。そして組む人数を変え、最後は大きな円になり、向かい側の人と目と目を合わせて、その人に向かって「おはようございます!」さて、遠くにいる人に伝えるには・・・?

「表現」のレッスンは、楽しく演じることやいろいろな気持ちを表現することを目標にしています。

 

2番手は、「英会話」の岡安岐(あき)先生。

taiken4

英会話、といっても・・・

岡先生は若いころにイギリスで身につけた見事なクイーンズイングリッシュの発音で、「英語楽しいよ~」のメッセージ満開。じゃんけんして、負けたらその人の後ろについていく「じゃんけん列車」の英語版。グーは「block」、チョキは「scissors」パーは「paper」。広い体育館いっぱいにながーい列車が走りました。

 

休憩をはさんで、3番手は美術の佐々木枝里先生。

IMGP2574 (640x581)

先生が用意してくださった無地の紙袋の一面には、先生オリジナルの「ドリプロ スクール」のかわいいイラストシール。

その片面に、ピーマン、オクラ、ニンジンなどの野菜の断面に絵具をつけて、ぺったんスタンプ。それぞれ世界に一つだけの柄の紙袋になりました.

体験レッスン 佐々木

 


体験レッスン後半

4番目はダンスのAyako 先生と関井博之先生。

IMGP2562 (640x415)

音楽や声に合わせて、即興で自由に身体を動かします。                      「元気?」というあいさつを、ことばを使わずに身体の動きだけで表現してみました。      みんな初めてなのに生き生きとした動きで、とっても楽しそうでした。

 

 

体験レッスンの最後は、「コミュニケーション」担当の内海邦一先生。

IMGP2571 (640x419)

 

この日は誰にでもできるちょっとした手品を伝授。用意したのは、2か所に切り込みを入れたメモ用紙。見えない糸に引っ張られて動いているように見えたのは・・・?

みんな覚えて帰って、使ってみてね。この時間は、社会生活のなかでコミュニケーションをとるときに必要な(知っていると便利な)技を楽しく習得します。

 

 

またこの日は、体験レッスンの予定にはなかったのですが、「茶道」を教えてくださる駒崎栄子先生がいらしてくれました。

手作りの和菓子とお茶をたてる道具を持ってきてくださり、子どもたちにご馳走してくださいました。

 

 

この日はビッグなお客様、特別顧問をお願いしている浅野史郎さんが来てくださって、お話ししていただきました。

体験レッスン 浅野   3

「こうしたスクールの体験レッスンに、こんなに大勢集まったことにまずびっくり。そして、障がいのある子たちが熱心に楽しそうに参加していたことに驚いた。こうした場が求められているということだろう」とコメントをいただきました。

 

こうして体験レッスンは大盛り上がりのうちに終了しました。

ドリプロ スクールは7月開校です。

たくさんの方にご参加いただけたら幸いです。

初めての方は、どうぞ見学にいらしてください。

 

 


体験レッスン、無事終了!

昨日は、ドリプロスクールの体験レッスンでした!

taiken1

なんと、子ども62名、大人58名、計120名のみなさんに来ていただきました。お父さんの参加も多く、あときょうだいもいっしょに、ご家族で来られた方たちが何組もいて、大賑わいでした。

会場となっている、JX日鉱日石エネルギー株式会社根岸製油所の体育館はご覧の通り、かなりの広さです。アリーナと呼ばれて、写真の右上にあたる2階には観客席もあるほど・・・。

どんな体験レッスンを行ったのか、紹介していきますね。