ドリプロフェスタ 第1部 作品展を開催しました

4月17日から22日まで、横浜中華街の近くにある「トヨタハートフルプラザ横浜」で、ドリプロスクール「美術」「書道」「写真」の作品展を開催しました。

作品展会場

トヨタの福祉車両のショールームの一角のフリースペースをお借りしての作品展。大きな窓がある開放的で気持ちの良い空間で、照明が作品をひきたててくれる素敵な会場でした。

出展者紹介

入り口には、出品者紹介コーナーと「ドリプロフェスタ2015」の手作り看板。Hくんのお母さんがつくってくれました。

写真コーナー

入って右側のパネルは写真コーナー。
人物を撮った写真や、野毛山動物園での撮影会で撮った動物の写真など様々だけれど、自分の影を撮ったり、誰かの手を食べそうなきりんや、子どもを驚かせているライオンの置き物など、ちょっとユニークな視点がいっぱい。
レッスン風景を撮った写真もたくさんピンナップしました!

書道コーナー

正面には書道のコーナー。大きな作品はやっぱりすごい存在感です!

額の作品には、佐藤高翔先生のあたたかいメッセージが書かれています。

星

 

 

 

 

 

 

花

 

 

 

 

 

 

左手は美術のコーナー。

美術コーナー

 

 

ロボとうちゃん

 

 

 

 

 

 

ボールペン画の台紙は、別の時間にみんながローラーで絵の具を塗りまくった大きな用紙を切って、佐藤あかね先生がつくりました。

琢磨たまご

「みんなのたまご」
たまごのなかには、ユニークな発想のいろんな想いがギュっとつまっています。

ビー玉ころころ

 

 

 

 

 

 

 

 

「ビー玉ころころ」
紙を敷いた箱のなかに、絵の具の付いたビー玉を入れて揺らすと、ビー玉が美しい線を描きます。子どもたちがみんなで箱を持っての共同作業です。

きらきらアート

「キラキラアート」
透明なフィルムにサインペンで絵を描いただけなのに、不思議にキラキラと浮き出て見えるのは、先生がある秘密のワザを使ったからです・・・。

 

浅野先生1

4月21日には、元宮城県知事でNPO法人 ドリームエナジープロジェクト の特別顧問の浅野史郎先生が来てくださって、「障がいと芸術」についてのわかりやすいお話をしてくださいました。

参加者紹介

 

 

 

 

 

 

作品展に出品したドリプロスクールの子どもたちにインタビュー。照れながらも一生懸命答えてくれました。

 

今回の作品展もたくさんの人に来ていただき、ありがとうございました。そして、たくさんの感想をありがとうございました。

感想

「『ラーメン、つけめん・・』の写真が一番よかった」「書がのびのびしていて、うらやましい」といった感想などのなかに、「この子たちの個性豊かな絵の作品のもっと大作を見てみたい」という感想をいただきました。

また来年にむけて、楽しく、がんばっていきましょう!!

今度はドリプロフェスタ第2部発表会が5月31日、横浜ラポールで開催されます。

第2部 発表会   観覧無料
日時:2015年5月31日(日) 13:00~
場所:横浜ラポール ラポールボックス
     〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752
    JR横浜線「新横浜駅」(北口)/横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分
    無料送迎バスもあります
こちらも、ぜひ観にきてくださいね!
座席の準備がありますので、観覧希望の方は、お問い合わせフォームから「観覧希望」とご連絡ください。
お待ちしています!