ドリプロフェスタ2019発表会を開催

2月3日、藤沢市鵠沼海岸にある「亀吉本店」で「ドリプロフェスタ2019発表会」を開催しました。

ドリプロスクールは2013年6月に開校し、今年で6年目になります。

発表会はパフォーマンス系レッスンの発表の場で、今回で2回目。前回は2015年「ラポール横浜」の多目的ホールで開催しました。

今年は「歌」「英会話」「演劇」「ダンス」の発表と、「タブレット」レッスンでIPadを使って作成したパラパラマンガ作品を展示しました。

日頃のレッスンで積み重ねてきた「楽しくがんばる」を、みんな見事に表現できていました。

 

「歌」の発表

「英会話」の発表

「演劇」の発表

「ダンス」の発表

「タブレット」の発表

開講当初は子供用のタブレットを使っていましたが、だんだん慣れてきて、昨年末に講師の八木先生、江角先生が古いiPadを複数集めてくださり、「パラパラマンガ」風の動画作りにチャレンジしました。

発表では、先生方がレッスンの様子を紹介。10コマ程度のイラストを描き、アプリを使ってそれをつなげ、「パラパラマンガ」風の動画をつくりました。8人の作品が出展されましたが、その中から一つ、「花火」という作品の一コマをご紹介します。

「個人発表」は14人の予定でしたが、ひとり当日体調不良でお休み、残念。    以下は13人の元気な発表です。照れることも、あわてることもなく、(リハーサルと大違い!)お客様にむけて立派なパフォーマンスでした!

「ダンス」の発表では、客席からの飛び入りの参加者もいっしょに「恋するフォーチュンクッキー」を踊りました。そしてフィナーレの「風になりたい」では、観客席のみなさんにもペットボトルマラカスを振って参加してもらい、会場全体が一つになっての大盛り上がりとなりました。

お疲れさまでした

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です