講演活動

ドリームエナジープロジェクトでは様々な内容の講演活動を行っていきます。

私たちはこれまでダウン症の長男の育児を通して体験したこと、考えたことや、内海邦一の「放送作家」という立場からの内容も含め、数多くの講演を行ってきました。今後も障がいのある子をお持ちのお母さんやご家族を力づけるために、また障がいについての理解を求めるためにも、活動していきたいと考えています。

講演のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームから、またはお電話でお気軽にご連絡ください。

【これまでの実績】

2014年5月28日
神奈川大学

 

2013年11月
神奈川県鎌倉市立腰越中学にて、「福祉講演会」講師。(講師:内海邦一)

2012年11月
幼児をもつファミリー講座9回のうちの公開講座 座間市東地区文化センターにて。50名。タイトル「夢を持って、支え合って」。主催:座間市東地区文化センター (講師:内海邦一、内海智子、内海竜太 内海隼吾も参加)

DSCF1956 (640x480)

2012年11月
神奈川県茅ケ崎市立北陽中学にて、「特別支援教育講演会」講師。(講師:内海邦一)

2012年6月
ポーテージ協会 発達遅滞乳幼児の早期教育に関する講演と研究発表会。東洋大学白山キャンパス6号館にて。120名。タイトル「ポーテージと表現活動~ダウン症の俳優へのチャレンジ~」 主催:NPO法人ポーテージ協会 (講師:内海智子 内海隼吾も参加)

2012年5月
慶應大学湘南キャンパス

2012年2月
わくわくわーく5周年記念 わくわく祭り。磯子公会堂にて。約300名。タイトル「障がいだってスペシャルだ!」 講演の他に、邦一と隼吾で小噺を披露。主催:わくわくわーく(視覚と聴覚の障がいを併せ持つ盲ろう者の親の会) (講師:内海智子)

IMG_0425

2011年10月
大和市立上和田中学校。中学2年生対象「キャリア教育」講演会。(講師:内海邦一)

2011年7月
鎌倉市生涯学習センター。 鎌倉市「社会を明るくする運動」総会にて講演。約200名。タイトル「アイデアがいっぱい!テレビのウラ話」。(講師:内海邦一)

2011年6月
KDSN(神奈川県ダウン症ネットワーク)交流会。ラポール横浜にて。 ダウン症の乳幼児を持つ親、約50名。(講師:内海智子)

2011年6月
横浜市教育文化センター。神奈川県中学校教育研究会国語部会の総会にて講演。中学校の国語科の先生、並びにもと国語科教員の校長先生、約60名。タイトル「国語教育に役立つ?テレビのウラ話」。(講師:内海邦一)

2010年12月
埼玉県草加市立清門小学校にて、4~6年生(およそ600名)を対象。タイトル「障がいを持ったお友達と仲良くしよう」(講師:内海邦一)

2010年7月
横浜ダウン症親の会「ドルフィン」座談会。ラポール横浜にて。ダウン症の乳幼児を持つお母さん方、約50名。タイトル「ダウン症の子の子育てを通して」(講師:内海智子、内海竜太 内海隼吾も参加)

2010年7月
湘南高校「サマスペ」(夏休みを利用して行われる職業体験を視野に入れた社会見学)の講師として参加。「テレビ番組ができるまで」というテーマで60分の講義。参加者約25名。(講師:内海邦一)

2010年6月4日
神奈川県立湘南高校にて「土曜講座」講師。希望者約80名、教員、PTA。タイトル「目指せ!みんなの人気者~テレビ制作のノウハウから学ぶコミュニケーション能力アップ術」。(講師:内海邦一)

2009年11月
鎌倉第二中学にて「福祉講演会」講師。タイトル「知的障がい児と上手に付き合う方法」。(講師:内海邦一、内海智子)

2009年7月
大和市教育委員会主催「特別支援教育研修会」にて、講演。大和市内の特別支援学校のすべての教師と、市内小中学校から各校2人出席(約160名)。(講師:内海邦一、内海智子 内海隼吾も参加)

2009年4月~7月
藤嶺学園藤沢中学にて「遊行塾」講師。中1~中3の希望者対象(20名)。タイトル「コミュニケーション能力アップ術」。(講師:内海邦一)

2008年11月
大和市立上和田中学にて講演。全校生徒対象(約300名)。 タイトル「たのしく生きるコツ」。「リクエスト講演」方式。複数のテーマを提示し、指名した生徒のリクエスト順に語る。(講師:内海邦一)

2007年2月
鎌倉第二中学にて「福祉講演会」講師。中1生対象(約40名)。タイトル「知的障がい児とじょうずに付き合う方法」。(講師:内海邦一、内海智子)

2004年7月
橫浜国立大学付属鎌倉中学にて第1回「教育講演会」講師。全校生徒、父兄、教員対象(約500名)。タイトル「生きることは学ぶこと」。(講師:内海邦一)

2003年7月
上智大学外国語学部特別講座。マスコミ就職を目指す学生を対象に、テレビの現状、学生時代に何をなすべきか、などを講義。(講師:内海邦一)