講師・レッスン内容 -コミュニケーション、ダンス、歌、表現、写真- 

 

■ コミュニケーション

内海邦一 うつみ くにかず

<レッスン内容紹介>

社会生活のなかでコミュニケーションを取るときに必要な(知っていると便利な)さまざまな“技(わざ)”を楽しく習得します。

(例)場面に応じたあいさつ、じゃんけん、なぞなぞ、ジェスチャー、トランプ、カルタなどの簡単なゲームなど。

また、パーティーやキャンプなど、仲間との楽しい集いの場を、なおいっそう盛り上げる“一芸”にもチャレンジします。

(例)ダジャレ、ギャグ、ものまね、小咄(こばなし)、身の回りのグッズを利用して簡単にできる手品など。

親子で参加していただく場合もあります。このレッスン自体が楽しい遊びの時間です。

 

■ ダンス

Ayako  あやこ

モデル、パフォーマー。高校時代よりモデルとして活動を始め、これまで多くのCM、広告、雑誌に出演。2008年より、振付家・香瑠鼓氏の元で即興ダンスを始め、近年では独特の世界観と感性でオリジナリティ溢れるパフォーマンスを展開している。

香瑠鼓氏主催のバリアフリーワークショップでは、講師のアシスタントを務めている。

 

sekii
関井博之 せきい ひろゆき

Pappa TARAHUMARA舞台芸術研究所卒業。        早稲田大学法学部卒業。                     大人から小人、企業、バリアフリー、公園、被災地などでのワークショップ運営に携わる。

香瑠鼓カラダラボスクールアシスタント。

http://sekiihiroyuki.blog.fc2.com/

<レッスン内容>

レッスンのテーマは 《心(しん)・体(たい)・爽(そう)》こころとカラダを自由に解き放ち、自分を表現してみましょう!ストレッチやリズムトレーニングなどダンスの基本を学びながら、自分らしく踊れる即興表現にチャレンジします。

人とつながることが自然にできるようになり、コミュニケーション能力も高まります。

即興なんてムズカシイ?!いえいえ大丈夫!「ネイチャーバイブレーション・メソッド」を使って、心も体も爽快になりましょう。「ネイチャーバイブレーション」は、振付家・アーティストである香瑠鼓氏が創った、イメージや音楽、声などを使って身体を自由に動かすメソッドです。ダンスが苦手と思っている人も楽しく参加できますよ。

 

■ 歌

増渕 恵  ますぶち めぐみ                                

プロフィールの写真

 

 

 

 

 

武蔵野音楽大学声楽科卒業

エリザベス・サンダースホームで14年間、子どもたちに音楽を指導。現在、私立平和学園小学校、茅ヶ崎市立緑が浜小学校にて音楽講師。  複数の合唱団にて合唱指導。

<レッスン内容>

一人一人が持っているこの「身体」がかけがえのない「楽器」です。この「楽器」を使って、のびのびと歌いましょう。たくさんの表現をしましょう。

声を合わせることで、気持ちも合わせられたらいいですね。

■ 表現

高森写真 (2)

高森秀之 たかもり ひでゆき

千葉大学卒業
鎌倉アクターズワークショップ主宰
かながわ絆プロジェクト代表
文学座シニア俳優養成コースプラチナクラス一期
プラチナネクスト所属

 

演劇活動を通じて表現することの楽しさ、気持ちを伝えることの大事さ、そして相手のことを考えることの素晴らしさを実感できるよう活動を続けています。

<レッスン内容>

「表現」のレッスンでは、楽しく演じることやいろいろな気持ちを表現することを目標に、発声、滑舌、呼吸法などの練習も取り入れながら、笑ったり、楽しんだりの時間を過ごしたいと思います。

■ 写真

林晃平

林晃平 はやし こうへい

神奈川県立湘南高等学校卒。                    日本大学藝術学部映画学科監督コース在学             主な作品:「ミスター慶応コンテスト2013 プロモーションビデオ」(2013年8月公開)

写真という作品作りを通して、ものを作る喜び、そして完成した作品に対する愛着、また作品を見てくれた人たちの反応など、すべてが、今後の生活の中でよい刺激となり、生きがいの一つとなってくれたらうれしいです。                                       映像作品作りを通して私がつね日頃感じている喜びを、一人でも多くの人におすそ分けしたいと思います。

<レッスン内容>

まずは、デジカメの基本操作を学びます。電源を入れ、しっかりと構えて、シャッターを押す。使い終わったら電源を切る。最初はあまり細かいことは気にせずに、撮って撮って撮りまくりましょう。撮るのは、人物から風景、静物、生き物まで何でもあり。ご家族や生徒のみなさんに交代でモデルを務めてもらいます。撮った作品は、可能なら講座の時間内に鑑賞しましょう。他人が撮った写真は最も身近なお手本です。

優秀な作品、ユニークな作品は、カメラを提供してくださったキヤノンの担当者の方々にお送りすることになっています。

いつの日か、写真集を出したり、プロとしてデビューする人が出てくれたりしたら最高ですね。その夢に向かって一緒に歩き出しましょう。

なお、この写真講座は毎回定員10名です。先着順ですので、受講される方は早めに予約してください。

 

※「写真」レッスンで使用するカメラは、キヤノンマーケティングジャパン株式会社様より寄贈されたものです。

canon1a