• Satoko Utsumi

インクルージョンライブ in YOKOHAMA 開催しました

3月1日、ライブハウス「横浜BBストリート」で、インクルージョンライブ ~ドリカジライブ~ in YOKOHAMA が開催されました。


今回で4回目になるドリカジライブ、初めてチラシを作りました! 知り合いに頼んだのですが、こんなにスマートで、かっこいいチラシをつくってくれました。

今回は4人が出演、5部構成。これまでで最高の盛り上がりでした!

1部は隼吾の歌。秋川雅史さんに成りきって歌う歌は、音程はちょっと外れていますが、気持ちだけはこもってます。








2部はダウン症の麻由さんの、ピアノ(キーボード)演奏。その優しく柔らかい音色に癒されました。なかでも、麻由さんが通っている国立音楽院の先生に編曲してもらったという「千の風になって」は難しい楽譜だったと思いますが、見事な演奏でした。


3部は、ダウン症のお兄さんがいる、洗足学園音楽大学ミュージカルコースに通う唯さんの歌。隼吾がいたミュージカルグループで小さいころいっしょに舞台に出た仲です。爽やかな歌声のディズニーメドレーで、観客のなかにはいっしょに歌いだす子もいました。


そして4部は大多和正樹さんの和太鼓の演奏。その澄んだ響きと、観る人が「本当に一人なのかと何度もステージを覗いてしまった」というほどのパフォーマンスに、目が離せませんでした。 また、大多和さんからは後日「止まらない涙をなんとか抑えステージに立たせていただきました。真っ直ぐに飛び込んでくるありのままの心(と感じました)…打たれない訳がありません!・・・」とメッセージをいただき、それもまた嬉しく、ありがたかったです。


5部としてライブの〆は、空きペットボトルのなかにビーズを入れた手作りマラカスをお客さんに配り、「風になりたい」を会場にいる全員で歌い、鳴らし、踊りました! 隼吾の弟(高校時代、軽音楽部)も、盛り上げ役として登場!

会場全体が一体となって盛り上がり、シビレるほど素晴らしい時間でした。 終わったあと、出演関係者で撮った写真です。


© NPO法人 ドリームエナジープロジェクト