• Satoko Utsumi

カメラ11台が寄贈されました

7月3日(水)、東京品川にあるキャノンマーケティングジャパン株式会社に行ってきました。


法務・知的財産本部の大島正通さんとCSR推進本部の西尾元雄さんのご尽力により、ドリプロスクール・「写真」講座の創設に向けて、カメラを11台寄贈していただけることになりました!

「キャノンプラザS」前にて。左から、西尾さん、大島さん、内海智子、内海邦一。

お二人は、「知的に障がいのある子たちの写真教室、という発想がとても斬新」、「ユニークで感性豊かな写真が生まれるのでは」と、期待してくださっています。


「いい写真がたくさん撮れたら写真集を出したらいいですよ」と夢のようなお話も。


さらには、「いい写真はギャラリーに展示することもできますよ」と社屋2階にある「キャノンプラザS」内にあるオープンギャラリーに案内してくれました。

すごい!こんな素敵なところで、いつか「ドリプロスクール写真展」が出来たら・・・・。


大島さん、西尾さん、夢が広がる話を本当にありがとうございます!


さあ、8月から「写真」講座が始まります。写真が好きな子、写真を撮ってみたい子 集まれ!


※「キャノンプラザS」は、自由に入れるオープンスペースです。品川駅港南口を出て右に曲がり、まっすぐ高層ビル群を進むとキヤノンSタワーがあり、入り口を入ると正面にあります。子どもも遊べる遊具や、ポケモンのカードやシールのプリントが自由に出来たり、紙のクラフトをつくって遊べる「キャノンクリエイティブパーク」などがありますよ~。

© NPO法人 ドリームエナジープロジェクト