• info2540956

演劇ワークショップ無事開催しました

公開“演劇ワークショップ”、 台風の影響がどうなるかと思いましたが、大事なく無事開催しました。

講師の予定だった高森秀之さんが 開催前に目の病気で入院手術をされるということがあり、 講師交替し、副理事長の内海邦一が担当。 いつもレッスンでやっている お笑いとジェスチャーなどを 外部からの初めての参加者を交えて実践。 ウォーミングアップでダンス講師のayako先生が、 そして、最後の「ありがとうメッセージ」のときには 舞踏家の戸松美貴博さんが盛り上げてくれました。


初めての試みでしたが、

ワークショップ参加に予想より多くの方が申し込んでくださり

ちょっとびっくりでした。

知的ハンディのある人が演劇をやる

というと、ハードルが高いと思われがちですが、

実際の演劇になる前に表現することは楽しい

と感じてもらえるためのメニューがあります。 今後もまた演劇ワークショップ、続けていけたらと思います。




閲覧数:2回