• Satoko Utsumi

生活安全・交通安全教室を開催しました

夏休み、磯子警察署の警察官の方々をお呼びし「生活安全、交通安全教室」を開催しました。子どもだけでなく親も勉強になりました!


  • 〇交番に用があっていったのに、誰もいなかったらどうする? 「そんなときは、設置してある電話をとるだけで、内線がつながり、警察官と話すことができます。」

  • 〇110番ほどの緊急性はないけれど、警察に相談したいときはどうする? 「#9110 にかけると、警察総合相談につながります。」

そんなミニ知識や、子どもが迷子になったときに困らないためにどんな用意をしておけばよいか、とか、横断歩道の渡り方など、分かっているようで忘れていることなどの再確認もできました。


実際、多目的ホール内に横断歩道のシートを敷いて、ひとりひとりが渡ってみました。

荷物運び用の台車を、車に見立てて、「赤信号で停車~」


で、渡るとき、どうする??


ちゃんと右手!を、まっすぐ!上にあげて、「右見て、左見て、もう一度右!を見て」という基本ができていない子、けっこういましたよ~!

最後は、正しい敬礼の仕方を教えてもらって、ミニパトの前でみんなで「敬礼!」

磯子警察署のみなさま、ありがとうございました!!

© NPO法人 ドリームエナジープロジェクト