難病・慢性疾患全国フォーラム2015 オープニングアクトに出演しました

11月7日、東京浅草橋のヒューレックホールで開催された「難病・慢性疾患全国フォーラム2015」のオープニングアクトに、NPO法人 ドリームエナジープロジェクト が出演させていただきました。

1446899895547

 

難病や長期慢性疾患や小児慢性特定疾患の問題に関して、パネルディスカッションやプレゼンなどを行うフォーラムの、オープニングの20分をいただいて、パフォーマンスをやらせていただきました。

前半はダンス、後半は、手拍子や体全体でリズムを奏でるボディパーカッション。
ダンスは、先生と子ども4人のソロと、ボランティアの学生含む15名のダンス。ステージが奥行2.2mという限りのあるスペースで、盛り上げてくれました!

1446896030600
ボディパーカッションは、3パートに分かれて、違うリズムを重ねていくんですが、これがまた楽しい!(けどちょいムズカシ)。

ボディパーカッション

子どもたちの演奏のあとには、九州から来てくださった、考案者の山田俊之先生が、会場を巻き込んでみんなで演奏。

会場ボディパーカッション

会場中に広がる手拍子などの音の重なりと響きが何ともスゴかった。本当に会場の後ろのほうにいる方たちまでもがみなさん、参加してくださって、嬉しかったです~。


難病・慢性疾患全国フォーラム2015 オープニングアクトに出演しました” への1件のコメント