• Satoko Utsumi

おかあさん(おとうさん)のためのランチ&ライブ 開催しました

9月6日(日)、湘南鵠沼にあるフレンチレストランの「レスプリ・フランセ」で、「障がいのあるお子さんをお持ちのおかあさんおとうさんのためのランチ&ライブ」を開催しました。 メインは、おかあさんおとうさんです。 日頃、病院通いや療育、日常でのあれこれと、何かと気が休まらないおかあさん、おとうさんに、たまにはのんびり、いい雰囲気で美味しい食事をいただきながら、ゆっくりしていただきたい、という企画です。 自分の昔を振り返ってみて、年子の男の子ふたりの子育てにけっこう参ってました。。。「たまには日常から離れたい!」というのが、心の叫びでした~。 この企画は、「レスプリ・フランセ」のオーナー渡邊みきさんに「親御さん向けにこんな企画をやりたい」と話したら、とても共感してくださり、渡邊さんの全面的なバックアップで実現しました。 お子さんを預けてこられない方のために、お店の一角に保育のスペースをつくりました。4歳2名と10歳、12歳の4名のお子さんが、ボランティアさん5名と遊んで過ごしました。庭園に出ることもできて、池のまわりをお散歩したり、パラソルの下でおしゃべりしたり・・・。

最初おかあさんと離れられなかったお子さんもいたのですが、ボランティアのみなさんのおかげで、おかあさん方は、のんびりした時間を過ごすことができました! お店はほんとにおしゃれで素敵な雰囲気です。カジュアルフレンチの美味しい料理に、おかあさん方も笑顔がこぼれ、話に花が咲きました。

そして、テノール歌手の加藤信行さんのライブ、超重厚感ありました!日本の四季の歌や山田耕筰氏の名曲、そしてカンツォーネと、魂の込められた歌が、ナマの声で、こんなに近くで聞ける迫力!30名近く集まってくださったみなさま、聞き入っていました。 涙をふくおかあさんの姿もひとりふたりではなく、かくいう私も忌野清志郎さんのあまり知られていないという歌には思わずじわっと・・・。

加藤信行さん、ピアノ伴奏の小林茉莉花さん、本当にありがとうございました。

お母さん方も、加藤さんも、「とってもよかった、またぜひ!」と喜んでくださって、よかったよかった。。。 今回、障がいのあるお子さんをお持ちのお母さん方に声をかけてみて、新たな発見。 「子どももいっしょにテーブルマナーを体験したい」という声がたくさんあったので、今度はぜひそういう機会をつくりたいと思います!

0回の閲覧

© NPO法人 ドリームエナジープロジェクト