• Satoko Utsumi

ドリプロフェスタ第2部 発表会 開催しました

5月31日(日) 横浜ラポールのラポールボックス(多目的ホール)にて、ドリプロスクール初めての発表会を開催しました。

ラポールボックスはフラットのだだっぴろ~い部屋です。可動式のパネルが使えるので、パネルで壁をつくり、子どもたちの控えと舞台袖をつくりました。

13時開場。受付には、な、な、なんと浅野史郎先生が・・・。 さりげなくパンフレットを渡してくれて、最初わからなかった人が「え?え~!!」と驚くのを楽しむおちゃめな先生です。

初めての発表会なので、まずはこじんまりと・・・と思っていたのですが、ふたを開けてみると、保護者含めて100名以上のお客さんで、立ち見も出る状態でした。 浅野先生にひとこといただいたあと、発表会の演目は、大きく5つ。「コミュニケーション」「歌」「英会話」「ダンス」の成果発表と、個人発表。

「コミュニケーション」は、おなじみのショートコント。観客も交えて、コントで、一気に舞台と観客がひとつに。浅野先生はこのときも、得意のギャグを披露してくれました!

歌は、レッスンでも、リハーサルでも、蚊のなくなような声しか出さなかった子たちが大変身でした。指導は、増渕恵先生。


個人発表では、母子で「花は咲く」、ソロで「君をのせて」、「カントリーロード」の歌と、「ルパン三世のテーマ」でダンス、そして、白鳳の土俵入りのモノマネでコマ回しなど、それぞれがいい味をだしてました!

英会話は、いろいろなスキットの発表がありましたが、ふたりが出会って挨拶し、「What ’s your name?」「I’m 〇〇」握手をして、「バーイ」、という会話がみんなちゃんと出来ていたのはびっくりでした。指導は岡 安岐先生(右)。

最後の演目、ダンスの発表は、光と影を使った演出がステキでした。関井先生の吹くサックスの音に合わせてダンスをしたり、それぞれが自分を表現するダンスで花開きました。指導はAyako先生(左から2人目)と、関井博之先生(右)。 発表会にむけて、みんな覚えることがほんとにたくさんありました! こちらが、ちょっとむずかしいかなと思っても、目標にむけて集中することで、予想以上の力を発揮するもんですね。 そして、子どもたちだけでなく、保護者のみなさんのパワーもすごかったです。 子どもたちの笑顔がいっぱいの、あったかい♪発表会ができたことに感謝です!

© NPO法人 ドリームエナジープロジェクト